実験治療 = The experiment & therapy  (555)

国立国会図書館雑誌記事索引 (248):1950.4 ; (270):1954.3-(284):1955.12;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;復刊1号から506号までの並列タイトル: The experimental therapy;復刊1号から320号までの編者: 実験治療社;復刊1号から復刊8号までには239号から246号という表示もあり;復刊1号 -[復刊] 8号 ; no. 247 (Feb. 20, 1950)-;復刊1号から320号までの出版者: 実験治療社;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Medical topics 神経生理 ミオクローヌスの電気生理学的診断-とくに巨大な誘発電位と長径ループ反射について- / Y. K.
  • Y. Y. / p2~2
  • Medical topics 泌尿器 クラミジアによる非淋菌性尿道炎 / J. I. / p3~3
  • Medical topics 臨床免疫 サルコイドーシスにおける免疫異常 / E. T. / p4~4
  • Medical topics 産婦人科 不妊と避妊-その表裏の関係- / X. Y. / p5~5
  • Medical topics 酵素 カルシウム依存性プロテアーゼ / K. I. / p6~6
  • 化学療法とその注意点 造血器障害時の化学療法 / 大久保滉 / p7~8
  • 今にして思えば / / p9~9
  • 忘れ得ぬ患者 / 塩宏 / p9~9
  • 食中毒後遺症 / K. T. / p9~9
  • 今日の診療 脳動脈硬化(症)の臨床診断 / 額田忠篤 / p10~11
  • ここが知りたい 循環動態と心機能 / / p12~13
  • 循環動態測定の意味心拍数、心拍出量、心送血量、心室拡張終期圧を中心に / 依藤進 / p12~12
  • Preload,afterload / 依藤進 / p12~12
  • 循環動態測定値の見方 / 松尾裕英 / p13~13
  • 薬物治療と循環動態 / 藤本淳 / p13~13
  • 実地医家コーナー 自発性脱疽→バージャー病 / 三島好雄 / p14~15
  • Drug therapy 向精神薬の使い方--とくに抗不安剤(穏和精神安定剤)について / 高橋三郎 / p16~18
  • こんなものに例えたら 油の海に浮かぶ氷山「生体膜の基本構造」 / 藤本守 / p19~19
  • 臨床薬学コーナー / / p20~21
  • 続:臨床化学検査への薬剤干渉=検査項目別の薬剤干渉= 尿中エストロゲンの測定と薬剤干渉(2) / 林長蔵 ほか / p20~21
  • 実験動物うらおもて カエル / 朝日稔 / p22~22
  • 血管と循環 冠状循環 / 金沢知博 ほか

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 実験治療 = The experiment & therapy
著作者等 実験治療社
武田薬品工業株式会社
實驗治療社
書名ヨミ ジッケン チリョウ = The experiment & therapy
書名別名 The experimental therapy

The experiment & therapy

Jikken chiryo
巻冊次 (555)
出版元 武田薬品工業
刊行年月 1979-05
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 09107967
NCID AN00104932
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00107986
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想