臨床婦人科産科  48(2)

国立国会図書館雑誌記事索引 4(1):1950.1-37(12):1983.12 ; 55(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;[1巻1号]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 今月の臨床 不妊症はどこまで治せるか / / p132~138,140~186,188~193,195~202
  • ARTの動向と展望 / / p132~135
  • 1. ARTの動向と展望 / 森崇英,他 / p132~135
  • ARTの基礎 / / p136~138,140~151
  • 2. 卵子-顆粒膜細胞の相関 / 久保春海,他 / p136~138
  • 3. 卵の質についての最近の理解 / 堤治 / p140~141
  • 4. 精子の受精能をどう理解するか / 星和彦 / p142~144
  • 5. 受精のメカニズムはどこまでわかったか / 宮崎俊一 / p145~147
  • 6. 卵管は生殖器官として不必要か / 井上正人 / p148~149
  • 7. 着床に免疫因子はどう関与しているか / 神崎秀陽,他 / p150~151
  • ARTの実際 / / p152~169
  • 8. ARTと患者の選択基準 / 齊藤英和,他 / p152~153
  • 9. ARTと精子の評価 / 大橋一友 / p154~155
  • 10. ARTと卵巣刺激法 / 山野修司,他 / p156~158
  • 11. 培養条件に関する注意点 / 野田洋一,他 / p159~163
  • 12. 胚移植のタイミング / 小田高久,他 / p164~165
  • 13. Luteal supportの意義と実際 / 石川睦男,他 / p166~167
  • 14. ARTと卵管内人工授精 / 五味淵秀人 / p168~169
  • ARTクリニック / / p170~181
  • 15. 名古屋大学医学部附属病院分院 / 菅沼信彦,他 / p170~171
  • 16. スズキ病院 / 飯田修一,他 / p172~173
  • 17. セントマザー産婦人科医院--顕微授精 / 田中温,他 / p174~175
  • 18. The Towako Method / 加藤修 / p176~179
  • 19. 田宮クリニック産科・婦人科 / 田宮親 / p180~181
  • ARTの問題点 / / p182~186,188~193,195~202
  • 20. 顕微授精の問題点 / 高橋克彦,他 / p182~183
  • 21. Poor Responderへの対応 / 矢追良正,他 / p184~186
  • 22. 流産率が高いのをどうするか / 吉田信隆 / p188~189
  • 23. 高齢婦人のARTをどうするか / 佐藤孝道 / p190~193
  • 24. 子宮内膜症婦人のARTの工夫 / 石川元春,他 / p195~197
  • 25. ARTとco-culture / 山辺晋吾 / p198~200
  • 26. ARTとAssisted Hatching / 小田原靖,他 / p201~202
  • 連載 / / p127~129
  • カラーグラフ 摘出標本の見方8 卵巣胚細胞腫瘍-未熟奇形腫 / 薬師寺道明,他 / p127~129
  • Q&A Preterm PROMに陣痛抑制剤使用上の留意点 / 武久徹 / p203~205
  • 産婦人科クリニカルテクニツク / / p206~207
  • ワンポイントレッスン 胚移植用カテーテル / 齊藤英和,他 / p206~206
  • ワンポイントレッスン 広汎性子宮全摘出術に使用する大曲り鉗子 / 杉森甫 / p207~207
  • CURRENT RESEARCH 血小板活性化因子と分娩発来・早産 / 楢原久司 / p211~218
  • 症例 原発性腹膜乳頭状腺癌の1例 / 森山栄子,他 / p219~220
  • 症例 進行性筋ジストロフィー症(FSH型)合併妊娠の1例 / 斉藤正博,他 / p221~224
  • 症例 子宮に発生したadenomatoid tumorの1例 / 名方保夫,他 / p225~228
  • 症例 術後化学療法を施行した顆粒膜細胞腫の1例 / 飯岡秀晃 / p229~232
  • 薬の臨床 肥満を伴う卵巣機能不全症例における内分泌学的特徴と中枢性食欲抑制剤(Mazindol)の効果 / 合阪幸三,他 / p235~240
  • Obstetric News RADIUS study ~産科ルチーン超音波診断の有用性 / 武久徹 / p208~209
  • Current Practice 乳癌既往者に対するエストロゲン補充療法は適応か / 矢沢珪二郎 / p138~138
  • Current Practice 増加するAIDS / 矢沢珪二郎 / p171~171
  • Current Practice プロゲステロンは乳癌発生リスクを増加させるだろうか / 矢沢珪二郎 / p173~173
  • Coffee Break 産婦人科を志望する新入局者を増やすにはどうすればよいか / 後藤康夫 / p135~135
  • Coffee Break 卒業試験の頃 / 星和彦 / p144~144
  • Coffee Break 「遺伝」のはなし / 菅沼信彦 / p163~163
  • Coffee Break 町医者のたわごと / 田宮親 / p181~181
  • Coffee Break アメリカ不妊学会の配偶子操作ガイドライン / 石川元春 / p197~197
  • お知らせ / / p179~179,193~193
  • 「臨床婦人科産科」バックナンバー / / p209~209
  • 次号予告 / / p233~233
  • 投稿規定 / / p241~241
  • 編集後記 / 武田佳彦 / p244~244

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床婦人科産科
著作者等 医学書院
日本醫學雜誌株式會社
書名ヨミ リンショウ フジンカ サンカ
書名別名 Clinical gynecology and obstetrics
巻冊次 48(2)
出版元 医学書院
刊行年月 1994-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869865
NCID AN00253965
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024482
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想