臨床婦人科産科  35(3)

国立国会図書館雑誌記事索引 4(1):1950.1-37(12):1983.12 ; 55(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;[1巻1号]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 合併症の母体と新生児リスク(総論) / 福田//透 / p159~164<2347979>
  • 心疾患の母体と新生児 / 松浦//俊平 / p165~168<2347980>
  • 血液疾患の母体と新生児--とくに出血性素因を主症状とする血液疾患について / 鈴木//重統 / p169~173<2347981>
  • 甲状腺異常の母体と新生児 / 兼子//和彦 / p175~179<2347982>
  • 糖尿病の母体と新生児 / 久慈//直志 / p181~186<2347983>
  • 母体への薬物療法と新生児への影響 / 山本//皓一 / p187~193<2347984>
  • 飲酒・喫煙と新生児リスク / 安部//徹良 / p195~200<2347985>
  • 利尿剤と妊娠中毒症--利尿剤は妊娠中毒症の治療薬として不適当か / 須藤//寛人 / p149~158<2347976>
  • pH monitoring(Fetal Monitoring講座-5-) / 貝原//学 / p203~207<2347977>
  • アメリカ分子生物学とオマリ-・グル-プの現況-1-遺伝子移殖,ステロイドレセプタ- / 田中//芳雄 / p208~213<2347973>
  • rT3から検討した妊娠,分娩,産褥期の婦人並びに胎児の甲状腺機能 / 沢原//光信 / p215~220<2347975>
  • ステロイド避妊薬長期服用者の血液生化学的所見-4-血清脂質について / 塚田//一郎
  • 木暮//正彦 / p221~225<2347974>
  • 妊娠初期の胎児の大きさの男女差 / 広井正彦 / p164~164
  • 臨床メモ 血漿増量剤による妊娠中毒症の治療 / 貝原学 / p173~173
  • 最新目次 American Journal of obstetrics and Gynecology(1981,March 1) / / p201~201
  • 投稿規定 / / p225~225
  • あとがき・次号予告 / 鈴木秋悦 / p226~226

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床婦人科産科
著作者等 医学書院
日本醫學雜誌株式會社
書名ヨミ リンショウ フジンカ サンカ
書名別名 Clinical gynecology and obstetrics

Rinsho fujinka sanka
巻冊次 35(3)
出版元 医学書院
刊行年月 1981-03
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869865
NCID AN00253965
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024482
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想