臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine  26(10)(297)

大道學館出版部

国立国会図書館雑誌記事索引 27 (1) 1950.01~;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The Japanese journal of clinical and experimental medicine (<32巻1号>-);[21巻4号 = ?号]-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 指針 急死に就いて / 操坦道
  • 木村光雄 / p1~7
  • 指針 血液に代はるもの / 友田正信 / p7~9
  • 指針 大腸運動失調症について / 八田秋 / p10~12,13~13
  • 指針 腸閉塞時に於ける腸管運動 / 田北周平 / p14~17
  • 指針 骨移植の臨牀に於ける輓近の進歩 / 光安萬夫 / p18~23
  • 指針 下痢--承前 / 光井庄太郞
  • 德山一郞 / p23~26,27~27
  • 指針 膝關節內障 / 島啓吾 / p27~32
  • 指針 肺結核と熱との關係の實際 / 中村京亮 / p32~34
  • 臨牀と病理 黄疸、發熱、腹部腫瘍 / 今井環 / p35~38
  • 硏究 日本流行性腦炎の血液並に骨髓像 / 服部絢一 / p39~43
  • 硏究 榮養失調症の血液所見並骨髓像 / 松岡勝利 / p44~50
  • 臨牀實驗 膀胱異物 / 望月仁三 / p51~52
  • 臨牀實驗 遺傳性家族に見られたアルカプトン尿症 / 中村三千藏 / p53~55
  • 餘滴 若い醫學者に / 馬場駿二 / p56~57
  • 餘滴 インターン生のために--内科模擬試驗問題 / p57~58
  • 餘滴 皮膚科用英語の拔き書き / 皆見省吾 / p59~59
  • 藥の使い方 鎭痛劑の合理的投與と配合劑 / 貫文三郞 / p60~61
  • 質疑 職業病(殊にレントゲン)と水晶體との關係 / 生井浩 / p62~62
  • 質疑 アストールの販賣店竝に價格 / 倉田誠 / p62~62
  • 質疑 日本腦炎の診斷 / 木村光雄 / p62~63
  • 雜報 九大醫學部學友會彙報 / p63~63

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine
著作者等 大道学館
大道學館出版部
書名ヨミ リンショウ ト ケンキュウ = The Japanese journal of clinical and experimental medicine
書名別名 臨床と研究

The Japanese journal of clinical and experimental medicine
巻冊次 26(10)(297)
出版元 大道学館出版部
刊行年月 1949-10
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 00214965
NCID AN00270170
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024466
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想