臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine  54(8)(631)

大道學館出版部

国立国会図書館雑誌記事索引 27 (1) 1950.01~;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The Japanese journal of clinical and experimental medicine (<32巻1号>-);[21巻4号 = ?号]-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 血液像 / 三輪//史朗 / p2435~2438<1841982>
  • 尿検査 / 下条//文武
  • 木下//康民 / p2439~2445<1841984>
  • 糞便検査 / 三好//秋馬
  • 川上//広育 / p2446~2451<1841985>
  • スクリ-ニングテストとしての血沈 / 岡山//謙一
  • 勝//正孝 / p2452~2457<1841986>
  • 血漿蛋白 / 中村//克己 / p2458~2463<1841987>
  • 血清酵素 / 久原//厚生
  • 山崎//晴一朗 / p2464~2466<1841988>
  • 血清電解質・生化学的腎機能検査 / 山本//良高
  • 田仲//謙次郎 / p2467~2472<1841989>
  • 血清脂質 / 鵜沢//春生
  • 中村//〔ノブ〕久 / p2473~2478<1841990>
  • 血清鉄・鉄結合能 / 松原//高賢 / p2479~2481<1841991>
  • 血糖 / 仲村//吉弘 / p2482~2486<1841992>
  • ASO,CRP / 小田//禎一 / p2487~2490<1841993>
  • 梅毒反応 / 田代//正昭 / p2491~2494<1841994>
  • 髄液 / 荒木//淑郎 / p2495~2500<1841995>
  • 骨髄像 / 肥後//理 / p2501~2506<1841997>
  • 血液凝固能・線溶系 / 松岡//松三 / p2507~2512<1841998>
  • 血清免疫グロブリン測定の臨床的意義--日常臨床検査として / 小林//登 / p2513~2517<1841999>
  • アイソザイムの分離法とその読み方 / 江藤//公喜
  • 小野//猛 / p2518~2522<1842000>
  • 膠原病血清学 / 局//敏郎 / p2523~2525<1842001>
  • ガストリン・胃液・十二指腸液 / 渡辺//一晶
  • 和田//武雄 / p2526~2532<1842002>
  • PSテスト(Pancreozymin-Secretin Test) / 後藤//由夫
  • 小泉//勝 / p2533~2537<1842003>
  • クレアチニンクリアランス / 阿部//裕 / p2538~2544<1842004>
  • 血液ガス / 山本//一
  • 塚本//玲三 / p2545~2549<1842005>
  • 甲状腺ホルモン / 井上//謙次郎 / p2550~2555<1842006>
  • インスリン抗体 / 葛谷//健
  • 坂本//美一 / p2556~2560<1842007>
  • レニン・アンジオテンシン系 / 結城//美代子
  • 荒川//規矩男 / p2561~2565<1842008>
  • カテコ-ルアミン / 新保//慎一郎 / p2566~2569<1842009>
  • 副腎皮質ホルモン / 吉永//馨
  • 小島//元子 / p2570~2577<1842010>
  • 成長ホルモン / 井上//博
  • 合馬//紘 / p2578~2583<1842011>
  • 性ホルモン検査のすすめ方 / 楠田//雅彦
  • 片桐//英彦 / p2584~2587<1842012>
  • 胃切除後の吻合部潰瘍--臨床講義 / 古賀//成昌 / p2588~2591<1841978>
  • 食道癌の合併療法--stage3,4癌の合併療法の検討 / 井手//博子
  • 遠藤//光夫 / p2592~2598<1841958>
  • 高血圧と腎疾患 / 諸富//康行
  • 田仲//謙次郎 / p2599~2603<1841971>
  • 高年者先天性心疾患の外科治療 / 青柳//成明 / p2604~2609<1841954>
  • 胃癌とα-Fetoprotein / 沖田//極
  • 竹本//忠良
  • 野田//健一 / p2610~2615<1841956>
  • Micro-Mini Infusion法を用いたHydroxyzineとPentazocine麻酔 / 外山//望 / p2616~2620<1841961>
  • 多変量解析による拡張期高血圧治療の検討 / 松下//弘 / p2621~2628<1841970>
  • 膜性増殖性糸球体腎炎の3症例 / 五十嵐//宗雄 / p2629~2635<1841968>
  • 外胃型(有茎性)胃平滑筋肉腫の一例 / 嶋田//定嘉 / p2636~2638<1841957>
  • 肝吸虫症のクロロキン治療の4例 / 三宅//三徳 / p3639~2644<1841960>
  • リンパ節腫脹と原因不明熱(私の診療経験から) / 山形//敞一
  • 大内//栄悦
  • 中目//千之 / p2645~2648<1841979>
  • 尿路結石とその治療(治療の実際) / 多田//茂 / p2641~2653<1841964>
  • 頻尿の診断と治療(他科のために) / 橋本//博之
  • 坂本//公孝 / p2654~2657<1841965>
  • 内科領域における向精神薬の使い方(処方-私の考え方-) / 中川//哲也 / p2658~2660<1842020>
  • 肝性昏睡(処方-私の考え方-) / 島田//宜浩
  • 浮田//実 / p2660~2662<1842016>
  • 私の"医学放談"-1-(青ペ-ジ) / 松永//藤雄 / 別p15~16<1841980>
  • ストレス説-8-適応症(赤ペ-ジ) / 森//優 / 別p15~16<1842019>
  • 肝硬変症におけるラクツロ-ス投与による糞便の変化 / 久満//董樹 / p2663~2667<1842017>
  • 蛋白分解酵素阻害剤(Aprotinin)の作用 / 桜川//信男 / p2668~2676<1841973>
  • Diltiazem hydrochlorideの降圧効果に関する臨床的検討 / 前田//如矢 / p2675~2683<1841972>
  • 脳圧降下剤グリセロ-ル(CG-A30)使用経験 / 東//健一郎 / p2684~2690<1842018>
  • 経皮的胆道造影における前投薬--Nitrazpamの使用経験 / 土屋//幸治 / p2691~2694<1841963>
  • 腹腔鏡における前投薬としてのNitrazepanの検討 / 木村//邦夫 / p2695~2698<1841962>
  • 血中ヨ-ド濃度からみたCTスキャンのヨ-ド造影効果 / 近藤//孝 / p2699~2706<1841977>
  • フェロベリンA錠の臨床使用経験 / 肥野//藤樹 / p2707~2709<1842014>
  • 大腸X線検査前処置薬としてのButropium BromideとN-Butylscopolamine Bromideとの比較 / 尾上//正孝 / p2710~2715<1842015>
  • Hydroxyethyl starch(Hespander)の血液凝固--線溶系に及ぼす影響 / 滝口//雅博 / p2716~2720<1841969>
  • 塩酸ジラセプ(AS-05)の労作性狭心症に対する多施設協同二重盲検法による薬効評価 / 高崎//浩 / p2721~2732<1841976>
  • ロビ-ナルの慢性胃炎への使用経験 / 春日井//達造
  • 杉浦//弘 / p2733~2736<1842013>
  • 労作性狭心症を中心としたCartheololの効果 / 村尾//茂雄 / p2737~2746<1841974>
  • 抗振戦剤の薬効比較--特に2種のβ-遮断剤と抗コリン剤について / 本間//義章 / p2747~2751<1842021>
  • 喀痰内抗生剤濃度に関する検討 / 羽田//回
  • 山城//靖司
  • 東//朋嗣 / p2752~2756<1841959>
  • 変形性膝関節症に対するTAI-284の臨床的検討 / 七川//歓次
  • 大田//寛 / p2757~2767<1841952>
  • 6-Chloro-5-cyclohexyl-1-indancarboxylic acid (TAI-284)の下熱効果の検討--悪性腫瘍例を対象として / 服部//行麗 / p2765~2769<1841955>
  • レダコ-ト新クリ-ムの使用経験 / 前田//元道 / p2770~2771<1841966>
  • 色素沈着を主訴とした皮膚疾患に対するユベラC顆粒の治療効果 / 奥野//博子
  • 倉持//正雄 / p2772~2774<1841967>
  • 整形外科領域に於けるODSの使用経験 / 松元//司 / p2775~2777<1841953>
  • ポリエチレングリコ-ル法による血中Digoxinのradioimmunoassayの基礎的検討 / 佐々//寛己
  • 山田//浩 / p2778~2780<1841975>
  • 海外文献 / 鳥取大学第一内科 / p347~348
  • 海外文献 / 九州歯科大学内科 / p349~349
  • 医学会案内 第77回九州医師会総会・医学会日程 / / p349~349

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine
著作者等 大道学館
大道學館出版部
書名ヨミ リンショウ ト ケンキュウ = The Japanese journal of clinical and experimental medicine
書名別名 臨床と研究

The Japanese journal of clinical and experimental medicine
巻冊次 54(8)(631)
出版元 大道学館出版部
刊行年月 1977-08
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 00214965
NCID AN00270170
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024466
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想