臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine  28(10)(321)

大道學館出版部

国立国会図書館雑誌記事索引 27 (1) 1950.01~;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The Japanese journal of clinical and experimental medicine (<32巻1号>-);[21巻4号 = ?号]-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 臨牀指針 所謂リユウマチス樣関節炎 / 天児民和
  • 城戸正明 / p1~5
  • 臨牀指針 最近における食養療法の推移 / 矢野良一 / p5~9
  • 臨牀指針 ハイネ・メヂン氏病 / 堀田正之 / p10~14,15~15
  • 臨牀指針 白血病化学療法の趨勢 / 朝長正允 / p15~18
  • 臨牀指針 Collagen Diseasesと皮膚疾患 / 北村精一 / p18~21
  • 臨牀指針 腰椎麻酔による無痛分娩 / 藤井忠 / p22~24
  • 臨牀指針 鏡下に見る細菌の生死、生態 / 青木義勇 / p25~28
  • 臨牀講義 二硫化炭素精神病 / 桜井図南男 / p29~33
  • 臨牀と病理の会四題 上腹部膨満感 / 澤田藤一郎
  • 今井環 / p34~37
  • 臨牀と病理の会四題 腹部膨満・嘔吐及び衰弱 / 進俊隆
  • 樋口要 / p37~42
  • 臨牀と病理の会四題 高熱と脾・肝・リンパ腺の腫脹 / 西依九五
  • 中島輝之
  • 八木田一夫 / p42~44,45~45
  • 臨牀と病理の会四題 発熱・背痛・肝痛・左季肋下腫瘤 / 勝木司馬之助
  • 河北靖夫
  • 井上重利 / p46~52
  • 幽門痙攣症の体質学的研究 / 中尾英夫 / p53~58
  • 臨牀経験 ストレプトマイシンで治癒した膀胱結核とペニシリンで治癒した膿腎症 / 皆見省吾 / p59~60
  • 臨牀経験 完全な虫体を摘出した人体顎口虫症の一例 / 宮崎一郎 / p60~62
  • 臨牀経験 成人性粘液水腫の一例 / 井上重利 / p63~67
  • 臨牀経験 特発性血小板減少症の二例 / 金丸準 / p68~70,71~71
  • 臨牀経験 穿通性胃・十二指腸潰瘍の手術方式 / 重森仙藏 / p71~73
  • 学会 第二二回日本内科学会九州地方会講演要旨 / 一瀨仁郎
  • 加地正郎
  • 見元玄尚
  • 井上鐘一郎
  • 山川泰介
  • 西村勇
  • 服部絢一
  • 大原幸彦
  • 三井望
  • 白土太平
  • 渡辺正法
  • 井上幹夫
  • 光野儀
  • 麻生正子
  • 光井広太郎
  • 山崎晴一郎
  • 掛井護
  • 前田知佑 / p74~77
  • 質疑に答へて 胆毒症--胆血症 / 山岡憲二 / p77~77
  • 質疑に答へて 女子顔面黒皮症の治療 / 北村包彥 / p77~77
  • 質疑に答へて 肺結核・腸結核 / 光井庄太郎 / p77~78
  • 質疑に答へて 股動脈音の臨牀・疫痢・自家中毒症 / 堀田正之 / p78~78
  • 質疑に答へて 小児麻痺の最新療法 / 堀田正之 / p78~78
  • 質疑に答へて サルフア剤以外の新薬 / 貫文三郎 / p78~80
  • 赤ページ 海外通信 / 木村登 / p1~2

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine
著作者等 大道学館
大道學館出版部
書名ヨミ リンショウ ト ケンキュウ = The Japanese journal of clinical and experimental medicine
書名別名 臨床と研究

The Japanese journal of clinical and experimental medicine
巻冊次 28(10)(321)
出版元 大道学館出版部
刊行年月 1951-10
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 00214965
NCID AN00270170
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024466
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想