臨床成人病 : 日本成人病学会準機関誌  26(3)(295)

東京医学社 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 15 (7) 1985.07~31 (12) (通号: 364) 2001.12;本タイトル等は最新号による;3巻12号までの編者: 日本成人病研究会;[1巻1号] - 18巻12号(1988年12月) ; 19巻1号=209号(1989年1月) - 31巻12号=364号(2001年12月);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 糖尿病の予防はどこまで可能か / / ~366
  • 世界の糖尿病の現状と国際糖尿病連合と世界保健機関の取り組み / 馬場茂明 / p274~277
  • わが国の糖尿病の現状と厚生省の取り組み / 盛岡佳代 他 / p279~282
  • インスリン依存型糖尿病の予知はどこまで可能か / 赤澤昭一 他 / p284~288
  • インスリン依存型糖尿病の予防はどこまで可能か / 武井泉 他 / p289~293
  • インスリン非依存型糖尿病の発症予知はどこまで可能か / 門脇孝 / p295~300
  • インスリン非依存型糖尿病の予防戦略はどうあるべきか / 春日雅人 / p301~304
  • 耐糖能障害の取り扱いはどうするか / 河津捷二 他 / p307~312
  • 糖尿病の啓蒙運動はどのように行われているか / 後藤由夫 / p313~319
  • 在米日系人糖尿病の特徴とわが国のインスリン非依存型糖尿病の未来像 / 原均 他 / p321~328
  • 合併症の予防はどこまで可能か 網膜症の早期発見と対策 / 安藤文隆 / p329~334
  • 合併症の予防はどこまで可能か 腎症の予知と対策 / 亀山正明 他 / p337~343
  • 合併症の予防はどこまで可能か 神経障害の予知と対策 / 鈴木誠司 他 / p345~350
  • 合併症の予防はどこまで可能か 足病変の予知と対策 / 日髙秀樹 / p351~355
  • 今月の問題点-鼎談 糖尿病の予防戦略の現状と将来 / 小林哲郎
  • 岩本安彦
  • 梶沼宏 / p357~366
  • 連載欄 輸液療法の実際 II.病態における輸液療法の実際 10. 急性膵炎時の輸液 / 柴田淳治 / p270~271
  • CPC 腹部膨満感,発熱,左前腕よりの出血を主訴とする48歳女性例 / 東京慈恵会医科大学第2内科 / p369~386
  • お知らせ / / p283~283,300~300,334~334,343~343
  • バックナンバー / / p328~328,335~335
  • 投稿規定 / / p387~387
  • 編集後記・次号予告 / H.K. / p388~388

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床成人病 : 日本成人病学会準機関誌
著作者等 東京医学社
日本成人病学会
日本成人病研究会
臨床成人病編集委員会
書名ヨミ リンショウ セイジンビョウ : ニホン セイジンビョウ ガッカイ ジュンキカンシ
書名別名 Journal of adult diseases

The Journal of adult diseases
巻冊次 26(3)(295)
出版元 東京医学社
刊行年月 1996-03
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03871231
NCID AN00253422
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024461
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想