臨床外科 = Journal of clinical surgery  22(9)

国立国会図書館雑誌記事索引 5(1):1950.1-38(12):1983.12 ; 56(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;11巻1号から25巻12号までの並列タイトル: Clinical surgery;[ ]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 甲状腺癌の転移巣の病理〔グラビア〕 / 古屋//四郎 / 1195~1199<8477931>
  • 高気圧酸素治療と外科 / 榊原//欣作 / 1201~1209<8477932>
  • 中毒性甲状腺腫の内科的治療 / 鳥飼//竜生 / 1211~1216<8477934>
  • 中毒性甲状腺腫の外科的治療 / 羽鳥//俊郎 / 1217~1223<8477935>
  • 甲状腺疾患における自己抗体測定の臨床的価値 / 伊藤//国彦 / 1225~1230<8477936>
  • 甲状腺癌の診断および鑑別診断 / 樋口//公明 / 1231~1240<8477937>
  • 甲状腺癌の治療および治療成績 / 野口//秋人 / 1241~1246<8477938>
  • いわゆる側迷入甲状腺腫 / 古屋//四郎 / 1247~1253<8477939>
  • 甲状腺癌の疫学的問題 / 釘本//完 / 1255~1260<8477940>
  • 単純性甲状腺腫は手術すべきか(アンケート) / 隈//寛二 / 1261~1266<8477941>
  • 脳幹腹側部病変に対するTranspharyngeal Approachについて / 佐野//圭司 / 1267~1272<8477942>
  • 乳幼児にたいする腰・全合併麻酔の臨床的検討 / 守屋//荒夫 / 1273~1277<8477943>
  • 頭部外傷後遺症の治療-3-脳および脳神経挫傷の後遺症の場合 / 影山//直樹 / 1304~1312<8477946>
  • 最近の麻酔 / 岩月//賢一 / 1313~1317<8477947>
  • びまん性中毒性甲状腺腫に合併した潜在性甲状腺癌 / 稲垣//秀生 / 1319~1323<8477948>
  • 自己免疫性甲状腺炎を伴ったバセドウ病にSjogren症候群を合併した1例 / 岡//厚 / 1325~1329<8477949>
  • 先天性食道狭窄症の1例 / 小西//昭男 / 1331~1333<8477950>
  • 臨床メモ 血管外科の2,3について / 藤田孟 / p1246~1246
  • 臨床メモ 胃手術後患者の貧血に対する治療の要点 / 古賀成昌 / p1264~1264
  • 脳神経外科学会の「認定医」発足へ / / p1287~1287
  • 患者と私 一期一会 / 宮崎五郎 / p1288~1289
  • The Society for Vascular Surgery その途路見学した病院-1-Starr教授,Cooley教授の手術を見て(海外だより) / 新井//達太 / 1290~1293<8477944>
  • 学問的進歩の時代に入った小児外科 第4回日本小児外科学会総会にひろう / 森田//建 / 1294~1295<8477945>
  • 外国文献 / / p1298~1301
  • 書評 心電図と5人の読み方 / 難波和 / p1296~1296
  • 学会案内 / / p1272~1272
  • 次号予告 / / p1323~1323
  • あとがき / 島田信勝
  • 中谷隼男
  • 卜部美代志
  • 斉藤淏
  • 杉江三郎
  • 織畑秀夫
  • 佐野圭司 / p1334~1334

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床外科 = Journal of clinical surgery
著作者等 医学書院
日本醫學雜誌株式會社
書名ヨミ リンショウ ゲカ = Journal of clinical surgery
書名別名 Clinical surgery

Journal of clinical surgery
巻冊次 22(9)
出版元 医学書院
刊行年月 1967-09
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 03869857
NCID AN00144777
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024436
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想