リウマチ  34(2)

日本リウマチ協会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 6 (2) 1965.12~23 (5) 1983.10;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり 1巻1号から7巻2号までの出版者: 日本リウマチ協会;1巻1号(昭和33年4月) - 43巻4号(2003 Oct.);以後廃刊;43巻の総目次: 「News letterリウマチ」no.1収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 第38回 日本リウマチ学会総会 / / p111~117,119~565
  • 総会案内 / / p111~117
  • セッション一覧表 / / p120~122
  • 一般演題座長表 / / p122~123
  • 演題目次 / / p124~162
  • 演題抄録 / / p164~540
  • 特別講演 1.Recent advances in the treatment of rheumatic diseases
  • new approaches to immunotherapy / David Wofsy / p164~165
  • 特別講演 2."HLA class II association with rheumatoid arthritis,systemic lupus erythematosus,and scleroderma : a worldwide perspective / John D.Reveille / p166~166
  • 特別講演 3.ヒト免疫グロブリンG(IgG)糖鎖の構造と機能及びその病変 / 木幡陽 / p167~168
  • 特別講演 4.移植および自己免疫におけるimmune tolerance,anergy,suppressor T cells / 石坂公成 / p169~170
  • 特別講演 5.Pathogenic role of rheumatoid factors / 出井章三 / p171~172
  • 教育講演 1.関節炎の比較病理学 / 京極方久 / p173~174
  • 教育講演 2.免疫複合体とリウマチ / 粕川禮司 / p175~176
  • 教育講演 3.小児膠原病の特性 / 渡辺言夫 / p177~178
  • 教育講演 4.自己免疫疾患の分子機構 / 白井俊一 / p179~180
  • 教育講演 5.自己免疫疾患とサイトカイン / 宮坂信之 / p181~182
  • 教育講演 6.スーパー抗原 / 友成久平 / p183~184
  • 教育講演 7.変形性関節症,とくに膝における病態と治療 / 腰野富久 / p185~186
  • 教育講演 8.細胞障害機序とアポトーシス / 奥村康 / p187~188
  • 教育講演 9.ANCA関連疾患と病因的意義 / 長澤俊彦 / p189~190
  • シンポジウム / / p192~325
  • パネルディスカッション / / p326~326
  • ワークショップ / / p327~377
  • 一般演題 / / p378~540
  • 演者氏名索引 / / p541~565
  • 日本リウマチ財団教育研修委員会より/ヨーロッパ・リウマチ関節外科学会賞募集/第19回運動療法研究会 / / p566~567
  • "JJR"投稿・発行規定 / / 巻末

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 リウマチ
著作者等 日本リウマチ協会
日本リウマチ学会
書名ヨミ リウマチ
書名別名 The Ryumachi

Official journal of Japan College of Rheumatology

Riumachi
巻冊次 34(2)
出版元 日本リウマチ学会
刊行年月 1994-04
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03009157
NCID AN0024807X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024117
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想