東京慈恵会医科大学雑誌 = Tokyo Jikeikai medical journal  74(8)

東京慈惠會醫科大學 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 66 (1) 1951.09~98 (3) 1983.05 ; 119 (5) 2004.09.15~;本タイトル等は最新号による;66巻1号-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Cycloserineの抗菌作用と二,三のの実験に就て / 遠藤//次夫 / 1735~1740<9124288>
  • 膀胱筋の容積-張力曲線に関する実験的研究-1・2- / 舘//英一 / 1741~1768<9124306>
  • 感作および誘発注射に伴う諸臓器のナトリウムおよびカリウム量の変動について / 青木//利彦 / 1769~1775<9124298>
  • 骨関節結核患者の血中総ビタミンCに就て / 小泉//格 / 1776~1784<9124299>
  • 乳幼児下痢症に対するスルファミン剤療法の臨床的実験的研究-1~4- / 榊原//春三 / 1785~1833<9124304>
  • 乳幼児下痢症に対するクロロマイセチンの経口的応用に関する研究-5- / 奥山//虎二 / 1834~1845<9124303>
  • 過敏性,ヒスタミン,アセチールコリン等に因るショックに伴う血中の焦性葡萄酸量の変動について / 青木//利彦 / 1846~1849<9124293>
  • 過敏性,ヒスタミン,アセチールコリン等に因るショックに伴う血液乳酸量の変動について / 青木//利彦 / 1850~1854<9124291>
  • Shwartzman現象の発現に伴う血液成分の変動とそれに及ぼすNMCの影響について / 青木//利彦 / 1855~1859<9124289>
  • 覚醒剤中毒後遺症(特に遺残精神障碍に就て) / 鶴岡//俊明 / 1860~1878<9124297>
  • 腹部手術患者,とくに胃手術患者の電解質に関する臨床的研究 / 赤沼//忠雄 / 1879~1906<9124305>
  • 各種疾患に於ける白血球アルカリ性フォスファターゼについて / 小林//佑吉 / 1907~1911<9124295>
  • 自律神経遮断剤(Reserpine,Chlorpromazine,及びEthylemine)の癲癇脳波に及ぼす影響について / 高木//垣太郎 / 1912~1950<9124301>
  • 多層式重層遠心分離法を中心とした胸水並びに腹水細胞診に関する研究 / 池田//精孝 / 1951~1963<9124302>
  • ストレプトマイシン血中濃度に及ぼすハイドロコーチゾンの影響 / 森川//一弘 / 1964~1966<9124290>
  • 海〓の実験的結核症に及ぼすHydrocortisoneの影響-1~3- / 森川//一弘 / 1967~1984<9124294>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 東京慈恵会医科大学雑誌 = Tokyo Jikeikai medical journal
著作者等 東京慈恵会医科大学
東京慈恵会医科大学成医会
書名ヨミ トウキョウ ジケイカイ イカ ダイガク ザッシ = Tokyo Jikeikai medical journal
書名別名 Tokyo Jikeikai medical journal
巻冊次 74(8)
出版元 東京慈恵会医科大学成医会
刊行年月 1959-08
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03759172
NCID AN0016049X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00016327
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想