東京慈恵会医科大学雑誌 = Tokyo Jikeikai medical journal  67(9)

東京慈惠會醫科大學 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 66 (1) 1951.09~98 (3) 1983.05 ; 119 (5) 2004.09.15~;本タイトル等は最新号による;66巻1号-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 水素イオン濃度一定なる時のVitamin Cの安定に就いて / 水野//勝治 / 1~2<9993697>
  • Vitamin C分解物に就いて / 水野//勝治 / 3~4<9993698>
  • 2,4-Dinitrophenylhydrazine法変法 / 水野//勝治 / 5~7<9993699>
  • Vitamin C自酸化抑制作用に関する研究-1~3- / 水野//勝治 / 8~19<9993700>
  • 沃度-Amyloseの比色性とその定量への応用 / 久志本//常孝 / 20~21<9993701>
  • 加熱の種子発芽に及ぼす影響について-加熱条件の種子発芽状態並びに其のVitamin B1含有量に及ぼす影響 / 岡野//幸
  • 久志本//常孝 / 22~23<9993702>
  • PtyalinのAmylose水解に及ぼすAscorbic酸の影響について / 久志本//常孝 / 24~26<9993703>
  • Ascorbin酸の自酸化に関する研究-1~3- / 的場//良雄 / 27~40<9993706>
  • 人胎児諸臓器の還元型1-アスコルビン酸量についての研究 / 的場//良雄 / 41~45<9993707>
  • 澱粉及びGlycogenの沃度親和性に就て / 久志本//常孝
  • 細谷//純之助 / 46~47<9993708>
  • 所謂結合型Vitamin Cに関する研究-1~3- / 徳永//貢 / 48~58<9993709>
  • Vitamin Cと蛋白質との所謂結合に就いて-Eidelmanの硫酸アンモン法に対する検討 / 小島//武
  • 徳永//貢 / 59~62<9993710>
  • 蛔虫とVitamin C自酸化との関係に就て-1~3- / 石垣//征矢男 / 63~78<9993711>
  • 所謂結合型Vitamin Cに関する研究-1~3- / 竹内//甲子郎 / 79~95<9993712>
  • 2,4-Dinitrophenylhydrazine法に対する二三の知見 / 竹内//甲子郎 / 96~98<9993713>
  • 発芽種子のVitamin C合成に関する研究-1・2- / 佐々木//秀興 / 99~107<9993714>
  • 発芽種子の耐久力に就いて / 久志本//常孝 / 108~111<9993715>
  • Amyloseの酸水解過程とその吸収Spectrumの研究 / 久志本//常孝 / 112~115<9993716>
  • 生化学的物質の旋光分散測定と其の応用に関する研究-1- / 久志本//常孝 / 116~118<9993717>
  • 大腸菌のVitamin C分解に就いて / 田野//豊 / 119~124<9993718>
  • 大腸菌のVitamin C酸化に及ぼす硝酸塩及び亜硝酸塩の影響 / 田野//豊 / 125~127<9993719>
  • Amylaseの作用とその臨床的力価検定法に就いて / 久志本//常孝 / 128~129<9993720>
  • 発芽種子の耐久力に就いて,特に二三消毒剤の影響に就いて / 久志本//常孝 / 130~133<9993721>
  • 多糖類の高濃度酸低温水解に就いて / 久志本//常孝 / 134~137<9993723>
  • Ptyalinの作用に及ぼすAscorbin酸の影響に就いて-1~3- / 久志本//秀雄 / 138~151<9993724>
  • Yaenari-sasage発芽時のVitamin C合成に及ぼすChlorophyllinの影響に就いて / 岩田//久仁雄 / 152~160<9993725>
  • Chlorophyllin及びその分解物等のVitamin C自酸化に及ぼす影響について / 岩田//久仁雄 / 161~167<9993726>
  • 滷加熱に依るアスコルピン酸酸化分解に就いて / 岩田//久仁雄 / 168~169<9993727>
  • 動植物のVitamin C合成に関する研究-1~3- / 小島//武 / 170~181<9993728>
  • Pepkowitz-RobinsonのIndophenol-Xylene抽出法によるVitamin C定量法に酵素法の応用 / 小島//武 / 182~183<9993729>
  • Vitamin C自酸化抑制作用に関する研究-1~3- / 篠崎//功 / 184~195<9993730>
  • Vitamin C類似還元物質に就て-特にIndophenol色素の滴定によるV.C定量時の影響に就て- / 友井//敏男 / 196~199<9993731>
  • 動物の発育と飼料構成との関係-芋食に煮干添加の価値に就て / 矢部//一郎 / 200~210<9993732>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 東京慈恵会医科大学雑誌 = Tokyo Jikeikai medical journal
著作者等 東京慈恵会医科大学
東京慈恵会医科大学成医会
書名ヨミ トウキョウ ジケイカイ イカ ダイガク ザッシ = Tokyo Jikeikai medical journal
書名別名 Tokyo Jikeikai medical journal
巻冊次 67(9)
出版元 東京慈恵会医科大学成医会
刊行年月 1953-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03759172
NCID AN0016049X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00016327
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想