綜合臨牀 = Clinic all-round  14(10)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (2) 1952.05~;本タイトル等は最新号による;1巻1号 (昭和27年4月)-60巻12号 (2011年12月);以後休刊;各巻6号ごとに総目次を収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 治る高血圧症と治らぬ高血圧症 / 前川//孫二郎 / 1850~1857<8282998>
  • 高血圧症の死亡統計 / 平山//雄 / 1858~1862<8282999>
  • 本態性高血圧症の予後 疫学的立場から / 小林//太刀夫 / 1863~1874<8283000>
  • 病院からみた予後統計 / 鴫谷//亮一 / 1875~1879<8283001>
  • 本態性高血圧症の範囲はどこまで明らかになったか / 高安//正夫 / 1880~1886<8283002>
  • 代表的腎性高血圧における良性及び悪性高血圧 病理形態学的立場から / 矢島//権八 / 1887~1902<8283003>
  • 悪性高血圧症の病態と予後 / 尾前//照雄 / 1903~1910<8283004>
  • 治る高血圧と治らぬ高血圧の関与因子 血行力学的見地から / 吉利//和 / 1911~1917<8283005>
  • 血管因子と血管反応性から / 木村//登 / 1918~1921<8283006>
  • 高血圧における腎性因子 / 上田//泰 / 1922~1931<8283007>
  • 治る高血圧,治らぬ高血圧 内分泌体液性因子の関与 / 鳥飼//竜生 / 1932~1935<8283008>
  • 神経因子 実験高血圧との関連から / 増山//善明 / 1936~1943<8283009>
  • 治る高血圧と治らぬ高血圧の判定 診断の進め方 / 勝木//司馬之助 / 1944~1950<8283010>
  • 高血圧患者の情緒因子 / 斎藤//十六 / 1951~1959<8283011>
  • 血管異常による高血圧症の診断法 / 南//武 / 1960~1968<8283012>
  • 治らない高血圧症の対策と管理 / 日野原//重明 / 1969~1973<8283013>
  • 本態性高血圧に於ける長期薬剤治療の原則 / 相沢//豊三 / 1974~1978<8283014>
  • 腎血管異常による高血圧症の外科的治療の問題点 / 岸本//孝 / 1979~1985<8283015>
  • 高血圧症のemergencyの治療 / 加瀬//正夫 / 1986~1989<8283016>
  • 最近のビタミン欠乏症の実態 特にVB1欠乏症を中心に / 山田//弘三 / 1990~2001<8283017>
  • ビタミン大量療法と複合ビタミン / 岸川//基明 / 2002~2006<8283018>
  • ビタミン欠乏症の理化学的検査法 / 阿部//達夫 / 2007~2013<8283019>
  • リウマチの治療 主として慢性関節リウマチについて / 吉田//赳夫 / 2014~2018<8283020>
  • 貧血の治療方針 / 日野//志郎 / 2019~2024<8283021>
  • Para-hydroxyphenyl salicylamide(PHPS)の臨床応用 / 山本//祐夫 / 2025~2029<8283022>
  • 民謡でなおった失語症(心因性失声症) / 落合//国太郎 / 2030~2033<8283023>
  • 質疑応答 船酔い,車酔いを誘発する振動の周波数,振巾,振動方向などについて / 長谷川高敏 / p2034~2035
  • 質疑応答 血沈曲線の意義について / 日野志郎 / p2035~2035

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 綜合臨牀 = Clinic all-round
著作者等 永井書店
書名ヨミ ソウゴウ リンショウ = Clinic all-round
書名別名 Clinic all-round
巻冊次 14(10)
出版元 永井書店
刊行年月 1965-10
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03711900
NCID AN00134456
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00013977
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想