生体の科学  46(1)

日本醫學雜誌株式會社

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 4) 1950.01~;本タイトル等は最新号による;1巻1号 (昭和24年4月1日)-;出版者変遷: 医学書院 (1巻1号-43巻6号);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集・神経科学の謎 / / p2~89<3605136>
  • 脳の形成はいかに遺伝子によって決定され,制御されているのか / 岡本仁 / p2~7<3605137>
  • 受容体の分子的多様性はどのような機能的意義をもつのか / 小澤瀞司 / p8~12<3605138>
  • 脳のNOとCOは何をしているのか / 若月秀光・他 / p13~17<3605139>
  • 神経組織の発達はどのように分子的に制御されているのか / 村上富士夫・他 / p18~23<3605140>
  • 神経細胞の突起はいかにして伸び,いかにして結合するのか / 溝口明・他 / p24~31<3605141>
  • シナプス機能は蛋白質燐酸化反応によってどのように調節されているのか / 宮本英七 / p32~36<3605142>
  • シナプス長期増強は記憶と因果的に関係しているのか / 津本忠治 / p37~43<3605143>
  • 結び付け問題は視覚野でどのように解かれているのか / 川人光男 / p44~48<3605144>
  • 大脳基底核は何をしているのか / 木村實 / p49~54<3605145>
  • 運動指令は大脳皮質でいかに形成されるのか / 丹治順 / p55~59<3605146>
  • 脳の情報処理はいかにして機械の情報処理と区別されるのか / 田森佳秀 / p60~66<3605147>
  • 注意は観測可能か / 彦坂興秀 / p67~71<3605148>
  • 脳はいかに眠るのか / 本間研一 / p72~76<3605149>
  • 脳はいかに老化するのか / 井形昭弘 / p77~81<3605150>
  • 意識における時間の流れはいかにつくり出されているのか / 茂木健一郎 / p82~86<3605151>
  • 自意識はいかに脳に表象されるのか / 伊藤正男 / p87~89<3605152>
  • [連載講座]新しい観点からみた器官 呼吸器- とくに気道上皮の無線毛細胞について / 柴崎晋 / p90~98<3605085>
  • Cold Spring Harbor Meeting印象記- ゲノムマッピングとシークエンス / 田中真奈実 / p99~99
  • Cold Spring Harbor Meeting印象記- ストレス蛋白質と分子シャペロン / 吉開泰信 / p100~100
  • Cold Spring Harbor Meeting印象記- レトロウイルス / 北村義浩 / p101~101
  • Cold Spring Harbor Meeting印象記- マウスを用いた分子遺伝学 / 三浦直行 / p102~103
  • 書評 / 神津康雄
  • 和田武雄 / p17~17,31~31
  • 次号予告 / / p103~103
  • あとがき / 野々村禎昭 / p104~104

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 生体の科学
著作者等 医学書院
日本醫學雜誌株式會社
生體の科學研究會
金原一郎記念医学医療振興財団
書名ヨミ セイタイ ノ カガク
書名別名 Seitai no kagaku
巻冊次 46(1)
出版元 医学書院
金原一郎記念医学医療振興財団
刊行年月 1995-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03709531
NCID AN00128533
AN10360633
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00013174
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想