整形外科 = Orthopedic surgery  28(13)(304)

南江堂

国立国会図書館雑誌記事索引 1(3):1950-34(13):1983.12 ; 52(1)=603:2001.1-;本タイトル等は最新号による;[1巻1号 (1950年)]-27巻7号 (1976年6月) ; 27巻8号 = 285冊 (1976年7月)-;総目次あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 会長の言葉 / 池田亀夫 / p1242~1242
  • 編集に当たつて / 編集委員 / p1242~1242
  • 教育講演 軸索内輸送と神経の再生 / 黒川正則 / p1243~1243
  • 外国人招待講演 I. Treatment of flexor tendon injuries / Herbert H.Stark / p1245~1245
  • 外国人招待講演 II. Nerve fiber pathology of human compression lesions--Clinical significance / Morton Spinner / p1246~1246
  • 主題I 手指屈筋腱損傷 組織損傷による指屈曲運動変化 / 上羽康夫 ほか / p1247~1249
  • 主題I 手指屈筋腱損傷 滑膜性腱鞘内における修復過程と滑走 / 伊藤恵康 ほか / p1250~1252
  • 主題I 手指屈筋腱損傷 No man's landにおける指屈筋腱損傷の一次縫合 / 内西兼一郎 ほか / p1253~1255
  • 主題I 手指屈筋腱損傷 臨床における屈筋腱の一次縫合 / 生田義和 / p1255~1257
  • 主題I 手指屈筋腱損傷 指屈筋腱損傷に対する遊離自家腱移植術の成績の検討 / 斎藤英彦 / p1257~1261
  • 主題I 手指屈筋腱損傷 Silicone rod利用による屈筋腱再建術 / 三浦隆行 / p1262~1265
  • 主題I 手指屈筋腱損傷 主題Iに対する指定発言--I. 手指屈筋腱縫合の遠隔成績 / 津下健哉 / p1266~1267
  • 主題I 手指屈筋腱損傷 主題Iに対する指定発言--II. 手指屈筋腱損傷治療の問題点についての考察 / 田島達也 / p1268~1269
  • 主題II 末梢神経損傷 末梢神経損傷時の神経再生とneuroma形成についての実験的研究 / 越智浩一 ほか / p1271~1273
  • 主題II 末梢神経損傷 末梢神経修復に関する実験的研究 第2報 神経軸索再生 / 彦坂一雄 ほか / p1273~1279
  • 主題II 末梢神経損傷 末梢神経縫合術としての端々縫合法の限界についての考察 / 山本潔 ほか / p1279~1282
  • 主題II 末梢神経損傷 上肢におけるentrapment neuropathyの検討--診断および治療の問題点 / 佐藤勤也 ほか / p1282~1284
  • 主題II 末梢神経損傷 遅発性尺骨神経麻痺の治療経験 / 赤堀治 ほか / p1284~1286
  • 一般講演 I. 基礎的研究 / / p1287~1336
  • 一般講演 ヒトの手指関節運動の基礎的研究 第2報 3関節の運動相関と曲げ頻度測定 / 月出弼 ほか / p1287~1290
  • 一般講演 手の関節運動の基礎的研究 第2報 三次元映像計測と筋電図学的検討 / 渋谷一行 ほか / p1290~1292
  • 一般講演 神経縫合部における再生過程の確率モデル / 松田英雄 ほか / p1293~1297
  • 一般講演 家兎前腕の正中神経損傷に関する実験--特に再生axonと周囲組織の関係 / 和田俊夫 ほか / p1297~1299
  • 一般講演 神経修復と感染の問題 / 上野達弥 ほか / p1300~1302
  • 一般講演 Silicone製人工腱により形成された腱鞘様組織に関する研究--臨床例の観察から / 川田英樹 ほか / p1303~1305
  • 一般講演 腱の再生過程に及ぼす運動の影響 / 伊藤良 ほか / p1306~1308
  • 一般講演 指屈筋腱損傷の癒着に関する研究 第5報 腱断裂後,縫合までの期間が癒着に与える影響 / 石井清一 ほか / p1308~1310
  • 一般講演 腱の再生,癒着に関する研究 第4報 指屈筋腱の血行に関する実験的研究 / 西原建二 ほか / p1311~1314
  • 一般講演 手部屈筋腱の血管学的研究 / 松井猛 ほか / p1315~1318
  • 一般講演 手関節内圧(第1報) / 広瀬和彦 ほか / p1318~1321
  • 一般講演 局所低体温による駆血帯使用時間延長に関する実験的研究 / 関利明 ほか / p1322~1324
  • 一般講演 上肢の神経血管損傷と手指皮膚温の変動 / 近藤稔 ほか / p1325~1328
  • 一般講演 指皮膚の微細血管構築に関する研究 / 井上一 ほか / p1328~1331
  • 一般講演 手指flag flapの使用経験 / 星栄一 ほか / p1331~1334
  • 一般講演 手の外科におけるwave line incisionとその応用 / 上石弘 ほか / p1335~1336
  • 一般講演 II. 外傷・骨折・脱臼 / / p1337~1365
  • 一般講演 上肢熱傷後瘢痕の手術症例の検討 / 小田良之輔 ほか / p1337~1339
  • 一般講演 自殺行為による手関節損傷例の検討 / 吉田武晃 ほか / p1339~1342
  • 一般講演 母指MP関節側副靱帯断裂の治療成績 / 清水万喜生 ほか / p1342~1345
  • 一般講演 指の骨折,脱臼に対する絆創膏固定法 / 岡一郎 ほか / p1345~1348
  • 一般講演 手指側副靱帯損傷の検討 / 大畠嚢 ほか / p1348~1351
  • 一般講演 手指基節骨のrotational supracondylar fracture / 富田泰次 ほか / p1351~1353
  • 一般講演 遠位椀尺関節障害に対する処置 / 木下光雄 ほか / p1354~1357
  • 一般講演 外傷後における中手骨弓(transverse-metacarpal-arch)の変化 / 平沢精一 ほか / p1357~1359
  • 一般講演 指の引き抜き損傷あるいは剝皮創の治療 / 生田義和 ほか / p1359~1362
  • 一般講演 手の基部切断例に対する造指術の経験 / 室田景久 ほか / p1363~1365
  • 一般講演 III. 神経損傷 / / p1367~1411
  • 一般講演 片麻痺痙性手に対する神経ブロック 第4報 特に関連する機能訓練プログラムについて / 田中晴人 ほか / p1367~1369
  • 一般講演 痙性麻痺手の手術経験--特にintrinsic releaseを中心として / 山口智 ほか / p1369~1373
  • 一般講演 頸髄障害における部位別にみた手指運動障害 / 伊達洋次郎 ほか / p1373~1376
  • 一般講演 小指外転筋による母指対立機能再建 / 栗原邦弘 ほか / p1376~1379
  • 一般講演 放射線照射後に発生した腕神経叢麻痺 / 立花新太郎 ほか / p1380~1383
  • 一般講演 分娩麻痺に対する機能再建術 / 須藤成臣 ほか / p1384~1386
  • 一般講演 分娩麻痺児に対する上腕骨回旋骨切り術の経験 / 井上紀彦 ほか / p1387~1390
  • 一般講演 腕神経叢麻痺に対する手関節伸展機能再建術の小経験 / 樋口出 ほか / p1390~1392
  • 一般講演 橈骨神経麻痺に対する検討--特に腱移行術について / 大屋恵 ほか / p1392~1395
  • 一般講演 滑車上肘筋(肘関節筋)によるcubital tunnel syndrome / 栗原邦弘 ほか / p1395~1397
  • 一般講演 前骨間神経症候群を疑わせる症例の考察 / 梁瀬義章 ほか / p1398~1401
  • 一般講演 橈骨神経損傷の種々相 / 平沢泰介 ほか / p1401~1404
  • 一般講演 特異な特発性橈骨神経深枝麻痺の2症例 / 西村猛 ほか / p1404~1406
  • 一般講演 末梢神経損傷の術後遠隔成績 第1報 固有掌側指神経と総掌側指神経 / 児島忠雄 ほか / p1407~1410
  • 一般講演 手の神経縫合術後の知覚回復--6ヵ月以上経過してからの縫合例 / 高橋定雄 ほか / p1410~1411
  • 一般講演 IV. 腱損傷 / / p1413~1440
  • 一般講演 当科における前腕部筋・腱損傷の予後 / 大宮建郎 ほか / p1413~1415
  • 一般講演 小指屈筋腱の再建術 / 阿部績 ほか / p1416~1418
  • 一般講演 深指屈筋腱単独断裂に対する遊離鍵移植術の経験 / 木野義武 ほか / p1419~1423
  • 一般講演 No man's land内屈筋腱断裂の治療成績 / 池谷正之 ほか / p1423~1427
  • 一般講演 Two-stage tenoplasty施行例の検討 / 藤田晋也 ほか / p1428~1430
  • 一般講演 Combined two-stage tenoplastyにおける問題点 / 前田敬三 ほか / p1431~1432
  • 一般講演 指屈筋腱遊離移植術不良例の臨床的検討 / 諸橋政樻 ほか / p1432~1435
  • 一般講演 手指屈筋腱断裂--治療成績不良例の検討 / 南條文昭 / p1436~1440
  • 一般講演 V. 拘縮 / / p1441~1452
  • 一般講演 Dupuytren拘縮の治療経験 / 藤巻悦夫 ほか / p1441~1444
  • 一般講演 Dupuytren拘縮の治療経験 / 藤原朗 ほか / p1445~1446
  • 一般講演 血友病性出血によるVolkmann拘縮の2例 / 樋口出 ほか / p1447~1449
  • 一般講演 Intrinsic plus拘縮緩解手術 / 嘉陽宗俊 ほか / p1450~1452
  • 一般講演 VI. Microsurgery / / p1453~1483
  • 一般講演 微小血管吻合における各種抗凝固剤および阻害剤の影響 / 藤巻有久 ほか / p1453~1455
  • 一般講演 島状皮弁における静脈還流障害と皮弁の生着 / 原科孝雄 / p1456~1456
  • 一般講演 血管切断再縫合時の治癒機転に関する実験的研究(第2報) / 田辺研吉 ほか / p1457~1460
  • 一般講演 再接着指にみられる萎縮--特に血行,神経回復との関連 / 福居顕宏 ほか / p1461~1463
  • 一般講演 前腕遠位部再接着肢機能再建2例の経験 / 高見博 ほか / p1463~1466
  • 一般講演 切断肢(指)再接着後の機能回復 / 米満弘之 ほか / p1466~1469
  • 一般講演 Toe-to-hand transferの経験 / 山内茂樹 ほか / p1469~1471
  • 一般講演 切断指(手)再接着手術の工夫 / 土井一輝 ほか / p1472~1475
  • 一般講演 Free sensory skin flap / 波利井清紀 ほか / p1476~1479
  • 一般講演 末梢神経損傷たおけるmicrosurgical techniqueの適応 / 矢部裕 ほか / p1479~1483
  • 一般講演 VII. 先天異常 / / p1485~1538
  • 一般講演 淡路島のニホンザルの手足にみられた奇形のX線像 / 山内裕雄 ほか / p1485~1489
  • 一般講演 奇形手再建における血管造影の意義と応用 / 駒田俊明 ほか / p1489~1490
  • 一般講演 Ellis van Creveld症候群の2症例 / 坂田悍教 ほか / p1491~1493
  • 一般講演 MP関節伸展障害を主訴とする先天性異常の2例 / 小林晶 ほか / p1494~1497
  • 一般講演 長母指屈筋腱と示指深指屈筋腱の間にみられた破格の1症例 / 植竹稔 ほか / p1497~1499
  • 一般講演 斜指変形症例の検討--外傷性のものを除く / 鳥潟泰仁 ほか / p1499~1502
  • 一般講演 Congenital clasped thumb 88例の病態と予後調査成績 / 原孝 ほか / p1503~1505
  • 一般講演 先天性橈側形成不全症例の検討 / 山内裕雄 ほか / p1505~1508
  • 一般講演 裂手症と多指症との関連 / 荻野利彦 ほか / p1508~1511
  • 一般講演 Symbrachydactyly / 泉類博明 ほか / p1512~1515
  • 一般講演 手根骨,足根骨癒合を伴つたsymphalangismの5家系 / 杉浦保夫 / p1515~1519
  • 一般講演 Mirror handの手術 / 多田浩一 ほか / p1519~1523
  • 一般講演 母指先天奇形に対する母指形成術 / 関口順輔 ほか / p1524~1528
  • 一般講演 先天性握り母指症に対する手術経験 / 室田景久 ほか / p1528~1530
  • 一般講演 当科における上肢先天性奇形の統計的観察 / 水島辰也 ほか / p1531~1533
  • 一般講演 阪神地区における上肢先天奇形の登録方式--過去3年間の集計結果を中心に / 阿部宗昭 ほか / p1533~1538
  • 一般講演 VIII. 腫瘍 / / p1539~1547
  • 一般講演 当科で治療を行なつた手部ganglion / 角谷文祐 ほか / p1539~1541
  • 一般講演 遅発性尺骨神経麻痺とganglion / 井上博 ほか / p1541~1545
  • 一般講演 手部に発生した腫瘍の統計 / 高杉仁 ほか / p1545~1547
  • 一般講演 IX. 月状骨軟化症 / / p1549~1565
  • 一般講演 東京大学整形外科最近21年間における月状骨軟化症の検討 / 奥津一郎 ほか / p1549~1552
  • 一般講演 保存的治療のみを行なつた月状骨軟化症の長期遠隔調査 / 藤澤幸三 ほか / p1552~1556
  • 一般講演 Kienböck病の治療--壊死骨の血行再生に関する研究 / 毛利知満 ほか / p1556~1560
  • 一般講演 Kienböck病に対する私たちの前腕骨短縮術の考え方とその成績 / 田島達也 ほか / p1560~1565
  • 一般講演 X. 関節リウマチ / / p1567~1574
  • 一般講演 手関節リウマチに対するClayton法の効果(第2報) / 佐々木崇 ほか / p1567~1568
  • 一般講演 背側手根靱帯を利用した慢性関節リウマチの手関節部分形成術 / 鳥巣岳彦 / p1569~1571
  • 一般講演 リウマチ手のX線学的観察--特に手・指関節の晩期像について / 小川亮恵 ほか / p1572~1574
  • 一般講演 XI. そのほか / / p1575~1593
  • 一般講演 PIP関節周囲の稀な肥厚性変化 / 斎藤長則 ほか / p1575~1577
  • 一般講演 らい患者の麻痺手と機能再建術 / 橋爪長三 / p1577~1579
  • 一般講演 手を中心に多発性石灰沈着をみた家族発生例 / 檜山建宇 ほか / p1579~1582
  • 一般講演 小児の指にみられたmicrogeodic diseaseの5症例 / 杉浦良雄 ほか / p1583~1586
  • 一般講演 Buerger病--閉塞性血栓血管炎 / 作道義治 ほか / p1587~1589
  • 一般講演 肩手症候群の種々相 / 小林晶 ほか / p1590~1593
  • 手の外科余話 手の外科普及のための提言 / 小林晶 / p1244~1244
  • 手の外科余話 ゲッツの手 / 武智秀夫 / p1269~1270
  • 手の外科余話 再調査と再報告 / 井上博 / p1314~1314
  • 手の外科余話 手の外科学は聖域か? / 内西兼一郎 / p1336~1336
  • 手の外科余話 医師の評価と患者の評価 / 赤堀治 / p1365~1365
  • 手の外科余話 Sterling Bunnellの診察室 / 上羽康夫 / p1366~1366
  • 手の外科余話 Dr.Milfordから最初に学んだこと--患肢反復挙上について / 矢部裕 / p1406~1406
  • 手の外科余話 骨間筋による指の対立とは?--Egawa's sign / 江川常一 / p1412~1412
  • 手の外科余話 不協和音 / 池谷正之 / p1440~1440
  • 手の外科余話 私の愛用している手指屈筋腱の端々縫合法 / 石井清一 / p1452~1452
  • 手の外科余話 指屈筋腱断裂に対する保存療法 / 渡辺好博 / p1460~1460
  • 手の外科余話 手指動作の発達 / 岩谷力 / p1483~1484
  • 手の外科余話 手の外科研修に思うこと / 三浦隆行 / p1538~1538
  • 手の外科余話 腱手術の歴史--Bunnell以前 / 岩谷力 / p1547~1547
  • 手の外科余話 開業医と手の外科 / 諸橋政樻 / p1565~1565
  • 手の外科余話 指紋と奇形 / 松井猛 / p1566~1566
  • 手の外科余話 術者の位置について考える / 室田景久 / p1594~1594
  • 手の外科余話 屈筋腱損傷のzone / 二ノ宮節夫 / p1598~1598
  • 第20回日本手の外科学会評議員会記録 / 池田亀夫
  • 小林
  • 藤本
  • 土屋
  • 西尾
  • 津下
  • 田島
  • 猪狩
  • 松崎
  • 小野
  • 山内
  • 内西
  • 藤田
  • 矢部
  • 津山
  • 立沢
  • 南條
  • 中川 / p1595~1598
  • 1. 日本手の外科学会会計報告--昭和51年5月9日~昭和52年5月9日 / / p1599~1599
  • 2. 日本手の外科学会予算案--昭和52年度 / / p1599~1599
  • 3. 日本手の外科学会会則 / / p1599~1600
  • 4. 日本手の外科学会名誉会員および評議員--昭和52年4月現在 / / p1600~1600
  • 日本手の外科学会演説目次および座長のまとめ / / p1601~1615
  • 編集後記 / 山本真 / p1616~1616

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 整形外科 = Orthopedic surgery
著作者等 南江堂
書名ヨミ セイケイ ゲカ = Orthopedic surgery
書名別名 Orthopedic surgery
巻冊次 28(13)(304)
出版元 南江堂
刊行年月 1977-11
ページ数
大きさ 26-29cm
ISSN 00305901
NCID AN00126560
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012970
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想