整形外科 = Orthopedic surgery  24(13)

南江堂

国立国会図書館雑誌記事索引 1(3):1950-34(13):1983.12 ; 52(1)=603:2001.1-;本タイトル等は最新号による;[1巻1号 (1950年)]-27巻7号 (1976年6月) ; 27巻8号 = 285冊 (1976年7月)-;総目次あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 第16回日本手の外科学会評議員会記録 / 西尾篤人
  • 伊丹
  • 田島
  • 津山
  • 津下
  • 河邨
  • 諸富
  • 天児
  • 伊丹
  • 鳥山
  • 豊島
  • 山内
  • 土屋 / p1049~1055
  • 1.手指運動筋の筋電図学的研究(第6報) / 安藤和彦 ほか / p1056~1057
  • 2.手根骨における力学的研究--有頭骨を中心に / 藤原朗 ほか / p1058~1059
  • 3.握力についての考察(第1報) / 庄智夫 ほか / p1059~1061
  • 4.手指の機能改善におけるSoft Tissue Apparatusの応用 / 水島辰也 ほか / p1061~1063
  • 5.Preiser病の1例 / 立沢喜和 ほか / p1063~1064
  • 6.スポーツ外傷後の中手骨骨頭の無腐性壊死の1例 / 米満弘之 ほか / p1064~1066
  • 7.Kienböck病の成因に対する1考察 / 吉岡康裕 ほか / p1066~1067
  • 8.手の外科領域でのNew Differential Blackの応用--カウザルキー,白ろう病を中心として / 寺内芳郎 ほか / p1067~1069
  • 9.Guyon管内腫瘍による尺骨神経深枝麻痺の1例 / 左海宏夫 ほか / p1069~1071
  • 10.浅指屈筋筋腹異常による正中神経障害 / 岡一郎 ほか / p1071~1073
  • 11.橈骨神経深枝麻痺9例の治験について / 伊藤忠厚 ほか / p1073~1075
  • 12.Tardy ulnar palysに対するMedial Epicondylectomyについて / 阿部正隆 ほか / p1075~1077
  • 13.上肢における末梢神経損傷194例の経験 / 平沢泰介 ほか / p1077~1079
  • 14.回外,回内機能再建について / 津山直一 ほか / p1079~1082
  • 15.頸髄損傷患者の上肢機能とその治療 / 土井照夫 / p1082~1084
  • 16.手根管症候群を呈したDesmoidの1例 / 佐々木信之 ほか / p1084~1086
  • 17.手伸筋腱を伴ったTenosynovial Chondromaの1例 / 阿部宗昭 ほか / p1086~1089
  • 18.教室における手の軟部腫瘍について / 平川訓己 ほか / p1089~1091
  • 19.指列移行に代る第3または第4中手骨全切除術について / 斉藤守 ほか / p1091~1093
  • 20.手指把持力再建の工夫と経験 / 吉良貞雄 ほか / p1093~1095
  • 21.Colles骨折に続発した指屈筋腱断裂の症例 / 長野芳幸 ほか / p1095~1096
  • 22.手指PIP関節掌側板再建術の経験 / 室田景久 ほか / p1097~1099
  • 23.示指MP関節背側脱臼の治療--整復障害因子について / 津下健哉 ほか / p1099~1101
  • 24.最近経験した手の舟状骨骨折18例について / 伊藤忠厚 ほか / p1101~1103
  • 25.上肢におけるGroin flapの症例 / 斉藤博臣 ほか / p1103~1106
  • 26.指尖開放性損傷治療における機能的予後の経時的変化について / 赤堀治 ほか / p1106~1108
  • 27.母指尖損傷に対する1次的皮膚修復術の経験 / 安藤義治 ほか / p1108~1110
  • 28.予後よりみた指尖創の処理法の吟味 / 飯野竜吉 ほか / p1110~1111
  • 29.工場労働者の指切断に関する意識調査 / 西源三郎 ほか / p1111~1113
  • 30.手における関節形成術 / 上羽康夫 ほか / p1113~1115
  • 切断肢再接着Micro surgery 31.Microsurgeryを応用した遊離自家筋肉移植の実験的研究 / 龍見良隆 ほか / p1116~1117
  • 切断肢再接着Micro surgery 32.Microvascular Techniqueを応用した血管柄付遊離植皮術の実験的研究 / 中西忠行 ほか / p1118~1120
  • 切断肢再接着Micro surgery 33.上腕部完全切断再接着の1例 / 田村清 ほか / p1120~1122
  • 切断肢再接着Micro surgery 34.Microsurgeryの応用による切断指再接着の経験 / 生田義和 ほか / p1122~1123
  • 切断肢再接着Micro surgery 35.完全切断肢の再植など重篤な血管損傷を伴う上肢損傷17例について / 上道哲 ほか / p1124~1126
  • 切断肢再接着Micro surgery 36.切断指再接着とその問題点 / 玉井進 ほか / p1126~1129
  • 腱再建 37.腱修復期のCollagen形成状況の経時的変動 / 光安元夫 ほか / p1130~1133
  • 腱再建 38.屈筋腱損傷の癒着に関する研究(第1報)in vitorにおける腱の増殖について / 石井清一 ほか / p1133~1134
  • 腱再建 39.腱の再生.癒着に関する走査電顕的研究(第1報)正常腱および切断腱における再生の観察 / 高杉仁 ほか / p1135~1135
  • 腱再建 40.指屈筋腱損傷の修復と滑走に関する実験的研究(第2報)滑膜性腱鞘内における縫合腱の強度(tensile strength)の経時的推移 / 山屋彰男 ほか / p1136~1138
  • 腱再建 41.Rodにより形成されたPseudosheathとその中に移植された腱の血行についての実験的研究 / 吉津孝衛 ほか / p1139~1142
  • 腱再建 42.指屈筋腱再建における虫様筋およびPulleyの役割に関する実験的研究 / 上羽康夫 ほか / p1142~1144
  • 腱再建 43.手根部での外傷による総指伸筋腱皮下断裂 / 伊藤祥弘 ほか / p1144~1146
  • 腱再建 44.長母指屈筋腱断裂に対する筋腱移行部剝離による腱前進術の経験 / 畑中生稔 ほか / p1146~1148
  • 腱再建 45.小児における指屈筋腱修復の経験 / 藤田晋也 ほか / p1149~1150
  • 腱再建 46.小児屈筋腱断裂の治療成績の検討 / 小林慶二 ほか / p1150~1152
  • 腱再建 47.屈筋腱損傷例の予後調査 / 平沢精一 ほか / p1153~1154
  • 腱再建 48.手の屈筋腱断裂手術症例の検討 / 井上博 ほか / p1154~1156
  • 腱再建 49.大阪大学整形外科における最近15年間の腱断裂手術症例の検討 / 江川常一 ほか / p1156~1158
  • 腱再建 50.手屈筋腱修復後にみられる"Intrinsis plus"finger現象の考察 / 諸橋政樻 ほか / p1158~1162
  • 教育講演 手の機能解剖上の2~3の問題--手・指の動的バランスについて / 田島達也 / p1163~1165
  • 先天性奇形 51.当科における手先天性奇形例について / 山口智 ほか / p1166~1169
  • 先天性奇形 52.手先天性奇形の治療についての検討 / 三浦隆行 ほか / p1169~1171
  • 先天性奇形 53.手の先天奇形における遺伝学的検索 / 倉田利威 ほか / p1171~1172
  • 先天性奇形 54.手の奇形と皮膚紋理 / 松井猛 ほか / p1173~1175
  • 先天性奇形 55.裂手症の治療にMetacarpel transferを応用した1症例 / 檜山建宇 ほか / p1175~1177
  • 先天性奇形 56.手部奇形の3例 / 片桐耿 ほか / p1177~1180
  • 先天性奇形 57.巨指症の治療成績 / 嶋良宗 ほか / p1181~1182
  • 先天性奇形 58.巨指症に対する私たちの手術方法の成績検討 / 星栄一 ほか / p1183~1185
  • 先天性奇形 59.Ectrodactyly(Barsky)の種々相と治療の難点 / 山中健輔 ほか / p1186~1187
  • 先天性奇形 60.Acrsoyndactylyの臨床的および実験的観察 / 木野義武 ほか / p1187~1188
  • 先天性奇形 61.Acrosyndactylyの12例 / 山内裕雄 ほか / p1189~1191
  • 先天性奇形 62.橈骨欠損症の治療経験 / 吉川暢一 ほか / p1191~1192
  • 先天性奇形 63.内反手に対するTransepiphyseal Fixation(Delorme法)の経験 / 室田景久 ほか / p1193~1195
  • 先天性奇形 64.尺側列,橈側欠損症例の検討 / 中村純次 ほか / p1195~1198
  • 先天性奇形 65.いわゆる先天性屈指症の検討 / 室田景久 ほか / p1198~1201
  • 先天性奇形 66.Arthrogryposis multiplex congenitaに併発した骨癒合症(第2報) / 室田景久 ほか / p1201~1203
  • 先天性奇形 67.多数指合指症の手術 / 鈴木振平 ほか / p1203~1205
  • 先天性奇形 68.拇指多指症の術後変形の予防について / 尾郷賢 / p1205~1207
  • 先天性奇形 69.Floating thumbに対する機能再建術 / 矢部裕 ほか / p1207~1210
  • 先天性奇形 70.Floating thumbおよびfive fingeに対するPollicisationの検討 / 高沢晴夫 ほか / p1210~1212
  • 先天性奇形 71.電動義手の研究(第3報)反省と今後の課題 / 山内裕雄 / p1213~1216
  • 痙性麻痺 72.痙性麻痺手の手術経験 / 横林宜博 ほか / p1216~1218
  • 痙性麻痺 73.痙性麻痺上肢の再建手術について / 多田浩一 ほか / p1218~1221
  • 痙性麻痺 74.片麻痺手の手術的治療について / 阿部績 ほか / p1221~1223
  • リウマチ,Implant surgery 75.リウマチ手に対する金療法 / 田中清介 ほか / p1224~1225
  • リウマチ,Implant surgery 76.Arthritis mutilansの手における解剖所見 / 長尾悌夫 ほか / p1225~1227
  • リウマチ,Implant surgery 77.外傷例におけるImplant arthroplastyの経験 / 吉松俊一 ほか / p1227~1229
  • リウマチ,Implant surgery 78.外傷および関節リウマチに対するSilastic Jointの使用経験 / 内西兼一郎 ほか / p1230~1232
  • リウマチ,Implant surgery 79.人工指関節によるRAの手の再建術 / 井上四郎 ほか / p1232~1234
  • 特別講演 Flexible Implant Resection Arthroplarty in the Uppear Extremity / Alfred B.Swanson et al. / p1235~1246
  • リウマチ,Implant surgery 80.慢性関節リウマチにおける手の病態--X線学的変化を中心に / 細見壮太郎 ほか / p1247~1246
  • リウマチ,Implant surgery 81.慢性関節リウマチ手関節のX線学的検討--X線所見と滑膜切除の時期について / 堀部和好 ほか / p1247~1250
  • リウマチ,Implant surgery 82.肘関節リウマチに対する滑膜切除術と関節形成術について / 三浪三千男 ほか / p1250~1252
  • リウマチ,Implant surgery 83.慢性関節リウマチにおける手関節再建術 / 小林郁雄 ほか / p1252~1254
  • リウマチ,Implant surgery 84.早期手関節リウマチにおける滑膜切除術と尺骨遠末端固定術の併用効果について--術後2年以上のfollow up / 諸富武文 ほか / p1254~1256
  • リウマチ,Implant surgery 85.慢関関節リウマチの手関節に対するいわゆる滑膜切除について / 鳥巣岳彦 ほか / p1256~1258
  • リウマチ,Implant surgery 86.リウマチ性Swan-neck変形の成因と治療に対する考察 / 小川亮恵 ほか / p1258~1260
  • リウマチ,Implant surgery 87.PIP関節のtotal synovectomyに関する我々の新術式とその問題点 / 森益大 ほか / p1260~1262
  • 教育講演 手の外科に必要な基本手術手技 / 津下健哉 / p1262~1262
  • 第17回日本手の外科学会ご案内 / / p1263~1263
  • 第47回日本整形外科学会総会ご案内 / / p1263~1263
  • 編集後記 / 津山直一 / p1264~1264

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 整形外科 = Orthopedic surgery
著作者等 南江堂
書名ヨミ セイケイ ゲカ = Orthopedic surgery
書名別名 Orthopedic surgery

Seikei geka
巻冊次 24(13)
出版元 南江堂
刊行年月 1973-11
ページ数
大きさ 26-29cm
ISSN 00305901
NCID AN00126560
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012970
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想