整形外科 = Orthopedic surgery  24(9)

南江堂

国立国会図書館雑誌記事索引 1(3):1950-34(13):1983.12 ; 52(1)=603:2001.1-;本タイトル等は最新号による;[1巻1号 (1950年)]-27巻7号 (1976年6月) ; 27巻8号 = 285冊 (1976年7月)-;総目次あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Zuggurtung法(圧迫骨縫合法)の経験 / 宮城 成圭 / 717~725<7565515>
  • 椎間板ヘルニアMyodil myelogramの検討 / 伊藤 忠厚 / 726~732<7565516>
  • 成長期に増悪した先天股脱症例の検討 / 広橋 賢次 / 733~743<7565517>
  • AOIプレート圧迫骨接合術による成績不良例の検討 再骨折症例を中心として / 松井 猛 / 745~753<7565519>
  • 小児期における四肢切断の問題点 / 福沢 玄英 / 754~757<7565520>
  • 肺転移による症候性自発性気胸と肺性肥大性骨関節症を伴った大腿骨骨肉腫の1例 / 金子 二司夫 / 759~762<7565522>
  • Hand-Schuller-Christian's diseaseの1例 / 高田 宗世 / 763~769<7565523>
  • 2次性軟骨肉腫(骨腫瘍カンファランス-1-) / 武智 秀夫 / 771~779<7565524>
  • 自律神経の手術(関連外科知識-8-) / 根本 〓 / 781~784<7565525>
  • 神経系疾患-2-脳性小児麻痺(診察と検査,その意義と鑑別利用-2-) / 寺沢 幸一 / 785~789<7565526>
  • 歴史 整形外科の先達たち--Goldthwait(1911)と不安定腰仙椎,坐骨神経痛,椎間板脱出 / N.T. / p790~791<7565527>
  • Fibrous dysplasia(整形外科疾患の定型組織像-20- color section) / 阿部 光俊 / 別1~2<7565514>
  • 関連学科との協力を!(誌説) / 古屋 光太郎 / 744~744<7565518>
  • 手術見学(私論) / 室田 景久 / 758~758<7565521>
  • Q&A 私たちの知識をためそう / 英
  • 兼 / p770~770
  • 誘発脊髄電位 / T.K. / p780~780
  • 体性感覚誘発電位 / G.T. / p780~780
  • 海外文献速報 / 東大整形外科ジャーナルクラブ
  • N.T. / p792~794
  • そのoriginal / K.H. / p769~769
  • 診療余卓 これでよいのかアメリカ模倣の医療 / 山口淳 / p725~725
  • 第1回日本救急医学会総会 / / p732~732
  • 第8回日本パラプレジア医学会 / / p743~743
  • 第6回先天股脱研究会 / / p791~791
  • 第17回日本手の外科学会総会 / / p795~795
  • 編集後記 / 児玉俊夫 / p796~796

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 整形外科 = Orthopedic surgery
著作者等 南江堂
書名ヨミ セイケイ ゲカ = Orthopedic surgery
書名別名 Orthopedic surgery

Seikei geka
巻冊次 24(9)
出版元 南江堂
刊行年月 1973-08
ページ数
大きさ 26-29cm
ISSN 00305901
NCID AN00126560
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012970
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想