整形外科 = Orthopedic surgery  15(12)

南江堂

国立国会図書館雑誌記事索引 1(3):1950-34(13):1983.12 ; 52(1)=603:2001.1-;本タイトル等は最新号による;[1巻1号 (1950年)]-27巻7号 (1976年6月) ; 27巻8号 = 285冊 (1976年7月)-;総目次あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 股関節亜脱臼における臼蓋の支持性について / 上野 良三 / 999~1006<9090608>
  • 骨肉腫を併発したPaget病について / 岩下 奎一 / 1007~1016<9090611>
  • いわゆる習慣性膝蓋骨脱臼の手術経験 / 永井 隆 / 1018~1023<9090607>
  • 小児のMonteggia脱臼骨折について / 徳田 安恵 / 1024~1029<9090612>
  • 脊髄麻痺症状を主体とした腰部椎間板ヘルニア / 森 健躬 / 1029~1034<9090614>
  • Calcinosis universalisと思われる1症例の追加 / 田中 昭 / 1034~1041<9090606>
  • 上腕骨骨幹部全長を占めた孤立性骨嚢腫の1例 / 関根 政男 / 1043~1046<9090613>
  • 両側アキレス腱に見られた黄色腫の1例 / 八鍬 幸彦 / 1046~1050<9090616>
  • 骨粗鬆症を伴なえる類宦官症の1例 / 原田 誠 / 1050~1053<9090610>
  • 座談会 骨・関節Degenerationの臨床 / 青池勇雄 ほか / p1054~1064<9090609>
  • 椎弓分離症と脊椎辷出し症の後方固定法 / 片山 良亮 / 1065~1077<9090615>
  • 学会をきく 第33回整形外科集談会東海地方会 / 山下弘 / p1078~1080
  • 誌説 脳性麻痺の問題点 / 児玉俊夫 / p1017~1017
  • Bipedal ratの実験,頸肋(Cervical rib) / F.K.
  • N.T. / p1042~1042
  • 診療余卓 医局の封建性について / M.S. / p1016~1016
  • 診療余卓 特定疾患加算と坐骨神経痛 / いぬき / p1077~1077
  • 第12回日本麻酔学会総会 / / p1081~1081
  • 編集後記 / S.I.生 / p1082~1082

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 整形外科 = Orthopedic surgery
著作者等 南江堂
書名ヨミ セイケイ ゲカ = Orthopedic surgery
書名別名 Orthopedic surgery
巻冊次 15(12)
出版元 南江堂
刊行年月 1964-10
ページ数
大きさ 26-29cm
ISSN 00305901
NCID AN00126560
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012970
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想