神経研究の進歩  43(4)(227)

医学書院 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1956.01~1 (3) 1956.07 ; 6 (4) 1962.11~50 (6) (通号: 271) 2006.12;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: Recent advance in research of nervous system (1巻1号-8巻2号);刊行頻度の変更あり;1巻1号-[ ] ; [ ]-50巻6号 = no. 271 (2006年12月);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 両手協調運動における大脳皮質運動前野の役割 / 定藤//規弘
  • 米倉//義晴 / 477~483<4795957>
  • 心内表象の操作において高次運動領野の果たす役割 / 本田//学 / 484~490<4795962>
  • 輻輳眼球運動と両眼立体視 / 小山田//浩
  • 板東//武彦 / 491~500<4795966>
  • PETによる大脳皮質視覚野の機能マッピング / 今村//一之
  • 勝山//成美
  • 渡辺//恭良 / 502~512<4795977>
  • 視線の認知機構 / 川島//隆大 / 513~518<4795981>
  • 表情の判断と前頭葉の活動 / 中村//克樹 / 519~527<4795986>
  • 視覚呈示による単語認識の神経機構 / 宮内//哲
  • 藤巻//則夫 / 528~540<4795990>
  • 学習における脳活動時系列変化の解析--FMRIを用いて / 坂井//克之 / 542~551<4795995>
  • 機能代償における脳活動の変化 / 中田//力
  • 藤井//幸彦 / 552~560<4796001>
  • 体性感覚誘発脳磁図 / 柿木//隆介 / 561~571<4796006>
  • 文字を読むときの脳の活動--脳機能イメージングによる研究を中心として / 今田//俊明 / 572~583<4796012>
  • 体性感覚野の高周波振動 / 橋本//勲 / 585~595<4796014>
  • 眼球運動の発現における頭頂・前頭眼野の役割--磁気刺激法による検討 / 寺尾//安生 / 596~604<4796025>
  • News 第26回神経科学セミナー/第4回病態と治療におけるプロテアーゼとインヒビター研究会/第14回精神研国際シンポジウム/第33回日本てんかん学会/第16回臨床神経生理学東京談話会/第5回日本脳腫瘍の外科学会 / / p606~609
  • 次号予告 / / p610~610
  • 投稿規定 / / p611~611
  • あとがき / 彦坂興秀 / p612~612

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 神経研究の進歩
著作者等 医学書院
書名ヨミ シンケイ ケンキュウ ノ シンポ
書名別名 Recent advance in research of nervous system

Advances in neurological sciences

Shinkei kenkyu no shinpo
巻冊次 43(4)(227)
出版元 医学書院
刊行年月 1999-08
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00018724
NCID AN00120021
AA12504200
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012054
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想