神経研究の進歩  36(5)(186)

医学書院 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1956.01~1 (3) 1956.07 ; 6 (4) 1962.11~50 (6) (通号: 271) 2006.12;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: Recent advance in research of nervous system (1巻1号-8巻2号);刊行頻度の変更あり;1巻1号-[ ] ; [ ]-50巻6号 = no. 271 (2006年12月);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 【特集】 神経系のプロテアーゼ・細胞接着・ガイド因子 / / p693~839
  • I. 神経系のプロテアーゼ 神経系におけるタンパク分解の意義 / 杉田秀夫・他 / p693~696
  • I. 神経系のプロテアーゼ ミクログリアの分泌性プロテアーゼ / 中嶋一行・他 / p697~708
  • I. 神経系のプロテアーゼ 細胞骨格の分解とプロテアーゼ / 木南英紀・他 / p709~717
  • I. 神経系のプロテアーゼ システインプロテアーゼと神経細胞死 / 内山安男 / p718~729
  • I. 神経系のプロテアーゼ アルツハイマー病アミロイドタンパク質のプロセシング / 丸山敬・他 / p730~740
  • I. 神経系のプロテアーゼ リソゾーム病における酵素分子のプロセシング異常 / 鈴木義之 / p741~749
  • I. 神経系のプロテアーゼ 細胞障害性T細胞と筋障害--パーフォリンとグランザイムに関連して / 中村浩一郎・他 / p750~759
  • I. 神経系のプロテアーゼ 脱髄とカルパイン / 柳澤勝彦・他 / p760~767
  • II. 細胞接着・ガイド因子 交感神経ガイド因子 / 黒見坦 / p768~779
  • II. 細胞接着・ガイド因子 脊髄運動ニューロンのガイダンス因子 / 田中英明 / p780~787
  • II. 細胞接着・ガイド因子 視神経ガイド因子 / 藤澤肇 / p788~796
  • II. 細胞接着・ガイド因子 細胞接着因子としての免疫グロブリンスーパーファミリー--神経細胞接着因子L1を中心として / 三浦正幸・他 / p797~812
  • II. 細胞接着・ガイド因子 小脳発生と接着因子 / 湯浅茂樹・他 / p813~828
  • II. 細胞接着・ガイド因子 突起伸展抑制因子 / 渡辺栄治・他 / p829~839
  • 脊髄空洞症の病理 / 檜前//薫 / p841~853<3801564>
  • 半規管系前庭神経核ニュ-ロンの神経機構 / 井須//尚紀
  • 内野//善生 / p854~871<3801586>
  • 第1回日本バイオイメージング学会学術集会 / / p872~873
  • 次号予告 / / p874~874
  • あとがき / 高坂新一 / p875~875
  • 投稿規定 / / p876~876

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 神経研究の進歩
著作者等 医学書院
書名ヨミ シンケイ ケンキュウ ノ シンポ
書名別名 Recent advance in research of nervous system

Advances in neurological sciences
巻冊次 36(5)(186)
出版元 医学書院
刊行年月 1992-10
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00018724
NCID AN00120021
AA12504200
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012054
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想