神経研究の進歩  33(2)(165)

医学書院 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1956.01~1 (3) 1956.07 ; 6 (4) 1962.11~50 (6) (通号: 271) 2006.12;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: Recent advance in research of nervous system (1巻1号-8巻2号);刊行頻度の変更あり;1巻1号-[ ] ; [ ]-50巻6号 = no. 271 (2006年12月);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 【特集】 Pandysautonomia-その基礎と臨床- / / p183~356
  • 序論--Pandysautonomiaのもつ意義 / 平山惠造 / p183~185
  • 自律神経系の中枢性調節機構 / 大村裕・他 / p186~195
  • 自律神経系の地域性反応 / 入來正躬 / p196~206
  • 中枢自律神経系の神経伝達物質 / 前田敏博 / p207~215
  • 末梢自律神経系の神経伝達物質 / 村松郁延・他 / p216~225
  • 自律神経系の受容器と細胞内情報伝達 / 久野高義・他 / p226~236
  • 自律神経細胞の成長,機能維持,修復と神経成長因子 / 古川昭栄・他 / p237~248
  • 神経-免疫-内分泌軸 / 平山惠造・他 / p249~253
  • 系統変性症における自律神経障害の神経病理 / 水谷俊雄 / p254~268
  • Acute Pandysautonomia / 岡嶋透 / p269~281
  • Chronic Pandysautonomia / / p282~329
  • Progressive Autonomic Failure / 北耕平・他 / p282~295
  • Riley-Day症候群 / 岡田正直 / p296~302
  • Fabry病--典型例と部分酵素欠損例からの自律神経機能異常の考察 / 吉良潤一・他 / p303~311
  • アミロイドポリニューロパチー / 鈴木友和 / p312~318
  • 糖尿病,急性ポルフィリン症,癌性ニューロパチーに伴う自律神経障害 / 高橋昭 / p319~329
  • 臨床研究法のトピックス 湿式蛍光法とMAO電顕酵素組織化学--Acute Idiopathic Pandysautonomia(AIPD)を中心として / 松林公蔵・他 / p330~337
  • 臨床研究法のトピックス 自律神経疾患における内視鏡的直腸生検法の有用性 / 矢沢正信・他 / p338~345
  • 臨床研究法のトピックス 筋交感神経活動 / 間野忠明・他 / p346~356
  • 第13回日本神経心理学会のご案内/「神経内科治療研究会」第7回集会のご案内/第23回日本てんかん学会ご案内 / / p358~359
  • 次号予告 / / p360~360
  • あとがき / 金澤一郎 / p361~361
  • 投稿規定 / / p362~362

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 神経研究の進歩
著作者等 医学書院
書名ヨミ シンケイ ケンキュウ ノ シンポ
書名別名 Recent advance in research of nervous system

Advances in neurological sciences
巻冊次 33(2)(165)
出版元 医学書院
刊行年月 1989-04
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00018724
NCID AN00120021
AA12504200
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012054
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想