神経研究の進歩  28(4)(137)

医学書院 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1956.01~1 (3) 1956.07 ; 6 (4) 1962.11~50 (6) (通号: 271) 2006.12;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: Recent advance in research of nervous system (1巻1号-8巻2号);刊行頻度の変更あり;1巻1号-[ ] ; [ ]-50巻6号 = no. 271 (2006年12月);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 【特集】 神経系の浮腫 / / p539~670
  • 血液脳関門の機能と発生 / 伊藤梅男・他 / p539~554
  • 透過性に関する血管とグリア / 谷栄一・他 / p555~564
  • 血脳関門の一時的・生理的開放 / 挾間章忠・他 / p565~571
  • 薬物による血脳関門の開放 / 岩崎祐三・他 / p572~579
  • 血液--脳関門とリポソーム / 小山内たか・他 / p580~588
  • 脳浮腫の生化学 / 中沢省三 / p589~598
  • 病巣修復の一過程としての脳と末梢神経の浮腫--胎児脳形成機序の再現 / 生田房弘・他 / p599~628
  • 脳浮腫の予防・治療 / 溝井和夫・他 / p629~643
  • 脊髄の浮腫とその対策--多発性硬化症における検討を中心に / 小島重幸・他 / p644~653
  • 神経根の浮腫 / 大浜栄作・他 / p654~659
  • 末梢神経の浮腫--実験動物およびヒトにおける末梢神経病変と神経内鞘浮腫 / 大西晃生 / p660~670
  • 長期葉酸欠乏がマウス神経組織の代謝に及ぼす影響--筋萎縮性側索硬化症での変動と関連して / 若林行雄 / p671~680
  • Parkinson病のlevodopa療法による12年間の治療経過の解析--Carbidopa・levodopa長期投与例調査小委員会からの報告 / 加瀬正夫・他 / p681~691
  • 訂正お詫び / 「神経研究の進歩」編集室 / p692~692
  • 第14回日本神経放射線研究会・第8回日本神経外傷研究会 / / p693~693
  • 次号予告 / / p694~694
  • あとがき / 生田房弘 / p695~695
  • 投稿規定 / / p696~696

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 神経研究の進歩
著作者等 医学書院
書名ヨミ シンケイ ケンキュウ ノ シンポ
書名別名 Recent advance in research of nervous system

Advances in neurological sciences
巻冊次 28(4)(137)
出版元 医学書院
刊行年月 1984-08
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00018724
NCID AN00120021
AA12504200
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012054
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想