食品衛生研究 = Food sanitation research  43(12)(525)

厚生省食品衞生課・乳肉衞生課編

国立国会図書館雑誌記事索引 46 (6) 1996.06~;本タイトル等は最新号による;1巻2号以降の並列タイトル: Food sanitation research;編者変遷: 厚生省 (1巻1号-<1巻10号>)→ 厚生省環境衛生局 (<10巻7号>-27巻6号);1巻1号 = 1号-;出版者変遷: 日本食品協会 (1巻1号-<1巻10号>)→ 日本食品衛生協会 (<10巻7号>-27巻6号);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 提言・抱負 発展途上科学と平易な説明 Preface / 山本章 / p5~5
  • 食品の製造等に用いられる水の規格について Standards for Water Used for Food Production / 佐藤正基 / p7~19
  • わが国におけるバイオ食品研究の現状 Current Status of Researches on New Foods Developed through Biotechnology / 豊田正武 / p21~30
  • 平成5年度食品化学講習会 JAS法改正について Amendment to JAS Laws / 牧元幸司 / p31~53
  • 平成4年度全国食品衛生監視員研修会優秀課題 / / p55~67,69~75,77~94
  • 液卵・鶏卵および鶏卵加工品のサルモネラを中心とした細菌学的実態調査 Survey for Contamination of Salmonella in Eggs, Liquid Eggs and Egg Products / 宇田明日子 ほか / p55~62
  • ウエルシュ菌の簡易検査法と汚染実態調査について Detection of Clostridium Perfringens by a Simplifield Method and Surveys on Food Contamination of the Organism / 和田美香子 ほか / p63~67
  • 最小培地を用いた抗菌性物質簡易検査法の検討 Investigations of Simple Method for Residual Antibacterial Agents by Microbiological Assay Using Minimum Medium Agar / 荒井直人 ほか / p69~75
  • 鶉のサルモネラ汚染調査 Salmonella Contamination of Quails / 田中豊 ほか / p77~84
  • 啓発事業の実施結果に基づく今後の消費者行政のあり方について A Study on the Future of Consumerism Administration Based on the Local Public Awareness Campaigns / 石村智加子 ほか / p85~94
  • トピックス Topics / / p95~100
  • 人事異動 Personnel Shifting / / p101~101
  • 平成5年食品衛生研究総目次 FOOD SANITATION RESEARCH(1993) / / p102~109
  • 編集後記 The Editor's Comments / 猫 / p112~112

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 食品衛生研究 = Food sanitation research
著作者等 厚生省
厚生省乳肉衛生課
厚生省環境衛生局
厚生省食品化学課
厚生省食品衛生課
日本食品衛生協会
日本食品協会
書名ヨミ ショクヒン エイセイ ケンキュウ = Food sanitation research
書名別名 Food sanitation research

Shokuhin eisei kenkyu
巻冊次 43(12)(525)
出版元 日本食品衛生協会
刊行年月 1993-12
ページ数
大きさ 21-26cm
ISSN 05598974
NCID AN00117752
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00011720
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想