小児科診療  17(5)

診断と治療社

国立国会図書館雑誌記事索引 16 (4) 1953.04~;本タイトル等は最新号による;CD-ROMとも;16巻4号(Apr. 1953)~;総目次・総索引あり;改題注記 : 「児科診療」の改題

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 小児急性白血病の診断 / 酒井//潔 / 379~386<9928161>
  • 京都地方一小学校に於けるビタミンB2欠乏症調査成績 / 斎藤//二郎
  • 小林//公三郎 / 386~392<9928162>
  • 小児科領域に於ける血清蛋白結合沃素について-4- / 久保//政次 / 392~395<9928163>
  • Ilotycin乳剤(小児用Ilotycin)使用による百日咳治療経験 / 中沢//進
  • 平野//美千代 / 396~399<9928164>
  • 最近に於ける百日咳の療法-外国文献を中心として-3- / 国分//義行
  • 檀谷//洋 / 400~405<9928165>
  • 百日咳の治療成績 / 染矢//信 / 406~408<9928166>
  • ドイツ小児科見聞談-4- / 石橋//長英 / 409~411<9928167>
  • 處和溪流(12)玉霰(2) / 箕田貢 / p34~37
  • 此の頃の文献 / / p41~41
  • 小児の精神衛生と躾の問題-3- / 中鉢//不二郎 / 416~419<9928168>
  • 小児のツ反応の発赤と厚みに就いて-ツ反応厚み測定による自然陽転とBCG陽転の鑑別 / 藤井//良知 / 420~423<9928170>
  • 小児結核患者のパスに依る過敏反応 / 星野//皓
  • 樋口//豊治 / 423~427<9928172>
  • 結核性脳膜炎のヒドラヂド使用による一効験例 / 長谷川//久夫 / 427~429<9928173>
  • 小児急救薬剤療法-9- / 吉松//駿一 / 430~431<9928174>
  • 急性関節リュウマチに対するlrgapyrinの副作用症例 / 木村//隆夫 / 432~433<9928176>
  • 環状紅斑を主徴とした小児リウマチ熱に対するコーチゾン用例について / 上野//彰 / 434~436<9928177>
  • 亜急性細菌性心内膜炎の治験例 / 林//五良 / 436~439<9928178>
  • 小児細菌性心内膜炎の一例 / 奥村//隆彦 / 439~441<9928179>
  • フリードレンデル氏肺炎桿菌性腹膜炎の一治験例 / 小林//恒雄
  • 飯山//輝次 / 441~444<9928180>
  • Hunt's Syndromeの一例 / 上林//平三
  • 難波//澄雄 / 444~447<9928181>
  • 急性骨髄性白血病の一例 / 池田//一秀 / 448~451<9928182>
  • 眼窩蜂〓織炎を伴つた肺炎双球菌性敗血症の一治験例 / 大石//潤 / 451~452<9928184>
  • 小児の腸疾患におけるビタミンB2代謝と血液ガス代謝との関係に就て / 吉田//順一
  • 山脇//吉裕 / 453~454<9928185>
  • 吉田久博士にドイツに於ける小児結核の話を聞く / 大坪//佐二 / 455~460<9928187>
  • 第八回臨牀心理学会を傍聴して-夜尿症児の問題 / 松本//健次郎 / 461~462<9928188>
  • 質疑應答 自家中毒症の治療法に就いて御敎示願い度し・他四問 / 岩波文門
  • 藤井良知 / p85~87
  • 日本小兒科學會 第62回東京地方會--第17巻第4號より續く / / p88~96
  • 編輯後記 / / p84~84

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 小児科診療
著作者等 診断と治療社
書名ヨミ ショウニカ シンリョウ
書名別名 Journal of pediatric practice

The Journal of pediatric practice

Shonika shinryo
巻冊次 17(5)
出版元 診断と治療社
刊行年月 1954-05
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869806
NCID AN00116126
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00011508
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想