歯科学報 = The journal of the Tokyo Dental College Society  73(5)

東京齒科大学学会

国立国会図書館雑誌記事索引 50 (1) 1950.09~83 (9) 1983.09 ; 104 (6) 2004.12~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;総索引のCD-ROMあり;5巻1号-;出版地の変更あり;出版者変遷: 齒科學報社 (5巻1号-45巻8号)→ 東京齒科醫學專門學校 (45巻9号-49巻6号)→ 東京歯科大学出版部 (50巻1号-60巻12号);5巻1号から102巻12号までの総索引あり, 各巻最後の号に総目次あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 局所麻酔下口腔内観血処置時に発現する不快症状の病態生理学的研究 / 吉沢//信夫 / 869~911<7550014>
  • Bacteroides melaninogenicusの感染機序に関する免疫学的研究 / 奥田//克爾 / 912~924<7550015>
  • 歯間空隙に関する研究-1,2- / 坪井//源之 / 925~949<7550011>
  • Vitamin Eの発達薬理学的研究-3-Vitamin Eを種々の量摂取した母ラットから生れた仔の実験的齲歯の発生について / 佐藤//悠三 / 950~955<7550016>
  • 幼若ラットにおけるCobaltの実験的齲歯の発生に及ぼす影響および栄養成績について / 佐藤//悠三 / 956~958<7550017>
  • Vitamin K3の発達薬理学的研究-3-Vitamin K3を種々の量摂取した母ラットから生れた仔の実験的齲歯の発生について / 小菅//良章 / 959~964<7550018>
  • 幼若ラットにおけるMolybdenumの実験的齲歯の発生に及ぼす影響及び栄養成績について / 小菅//良章 / 965~967<7550019>
  • 義歯清掃剤"ステラデント"の臨床的検討-1-義歯の汚れの状態と"ステラデント"の持続的浸潰による清掃効果 / 関根//弘 / 968~976<7550020>
  • 遊離端義歯における維持装置の設計条件と支台歯の咬合圧負担状態との関係について(歯学の進歩・現状) / 関根//弘 / 977~986<7550021>
  • 巻頭言(5) / 松尾武夫 / p1~1
  • 学会録事 / / p987~987
  • 国際歯科学会案内 / / p987~987

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 歯科学報 = The journal of the Tokyo Dental College Society
著作者等 東京歯科医学専門学校
東京歯科大学
東京歯科大学学会
歯科学報社
書名ヨミ シカガクホウ = The journal of the Tokyo Dental College Society
書名別名 The shikwa gakuho

The journal of the Tokyo Dental College Society

Shikagakuho
巻冊次 73(5)
出版元 東京歯科大学学会
刊行年月 1973-05
ページ数
大きさ 26-28cm
ISSN 00373710
NCID AN0009999X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009686
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想