産婦人科の実際 = Obstetrical and gynecological practice  49(10)

国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1):1952.01-32(10):1983.9 ; 50(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;60巻1号以降の並列タイトル: Obstetrical and gynecological practice;別冊あり;1巻1号-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 ストップ・ザ・性感染症 / 川名尚 / ~1402
  • 性感染症の現状と制御 / 松田静治 / p1311~1319
  • 性感染症に関する特定感染症予防指針 性病予防法廃止後の国の性感染症に対する新しい方針 / 川名尚 / p1321~1328
  • 梅毒 / 伊東文行 / p1329~1334
  • 淋菌感染症 / 和田順子 / p1335~1339
  • クラミジア感染の予後 / / p1341~1345,1347~1352
  • クラミジア抗体からみた卵管不妊 / 長田尚夫 / p1341~1345
  • 母子感染 / 山崎勉 / p1347~1352
  • クラミジア感染の予防と治療 / 野口昌良,他 / p1353~1358
  • クラミジア感染のスクリーニング / 高橋敬一 / p1359~1364
  • 性器ヘルペスウイルス感染症 / 川名尚 / p1365~1373
  • HPV感染症の臨床とその取扱い / 井上正樹 / p1375~1382
  • HPVワクチン開発 / 神田忠仁,他 / p1383~1390
  • ピルと性感染症検査 / 菅生元康 / p1391~1396
  • 性感染症予防のための啓発 / 藤枝亜弥 / p1397~1402
  • 今日の話題 周産期と麻疹 / 伊藤嘉規,他 / p1407~1411
  • 沖縄県における子宮頚癌検診受診者の地域別HPV感染率の検討 / 前濱俊之,他 / p1413~1416
  • 診療 卵巣囊腫摘出術後の排卵機能に関する検討 / 髙橋健太郎,他 / p1417~1420
  • 診療 粘膜下筋腫に対する手術,とくに筋腫核出術について / 平松祐司,他 / p1421~1428
  • 診療 肥満妊婦と帝王切開術 / 吉松淳,他 / p1429~1433
  • 臨床経験 重症妊娠悪阻管理の再検討 / 朝倉啓文,他 / p1435~1440
  • 症例 出血をともなう潰瘍を形成したアルカリ乾電池による腟内異物の1症例 / 吉田孝,他 / p1441~1444
  • 症例 大量腹水および尿管閉塞を来したクラミジア附属器炎の1症例 / 町田稔文,他 / p1445~1447
  • 海外文献紹介 分娩予定日に頚管未熟でフィブロネクチンテスト陰性の妊婦に対し,卵膜剝離することによって過期妊娠を減少することができるか / 帝京大学医学部附属溝口病院産婦人科 / p1403~1403
  • 海外文献紹介 経腟超音波による妊娠18~22週での子宮頚部診察と早産の危険率 / 帝京大学医学部附属溝口病院産婦人科 / p1403~1403
  • Overseas Medical News Brain Damage Series No.84 双胎児の一方が死亡した場合の生存児の中枢神経障害発生率 / 矢沢珪二郎 / p1404~1405
  • 学会案内 / / p1373~1373,1382~1382,1396~1396,1411~1411,1428~1428,1444~1444
  • 投稿規定 / / p1434~1434
  • 次号目次 / / p1448~1448

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産婦人科の実際 = Obstetrical and gynecological practice
著作者等 金原出版株式会社
書名ヨミ サンフジンカ ノ ジッサイ = Obstetrical and gynecological practice
巻冊次 49(10)
出版元 金原
刊行年月 2000-10
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05584728
NCID AN00099479
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009606
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想