産婦人科の実際 = Obstetrical and gynecological practice  19(6)

国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1):1952.01-32(10):1983.9 ; 50(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;60巻1号以降の並列タイトル: Obstetrical and gynecological practice;別冊あり;1巻1号-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集:新生児管理に関する諸問題 / / p555~592
  • 血液型不適合に関する問題点 / 安達寿夫 / p555~560,561~561
  • 交換輸血の問題点 / 島田信宏 / p562~567
  • 胎児・新生児仮死 / 竹村晃 / p568~579
  • 新生児標識について / 久保博 / p580~587
  • 新生児取り違いとその処置経験 / 山田千里 / p588~592
  • 綜説 突発的危険症状についての対策 / 室岡一 / p593~599
  • 最近の子宮癌動向 子宮癌治療の最近の動向--国際的動向について / 橋本清 / p600~604
  • 臨床座談会 新生児1ヵ月間の取り扱い方(その2) / 村田文也
  • 中嶋唯夫
  • 畑中貢
  • 阿部秀世
  • 橋口精範 / p605~612,613~617
  • 妊婦管理 わが教室妊婦ドックの近況 / 九嶋勝司 他 / p618~622
  • 臨床の実際 女性トリコモナス症の治療の実際 / 大川知之 / p623~631
  • 症例 子宮奇形と妊娠分娩--開業上経験した症例を中心として / 伏島茂興 / p632~637
  • 症例 最近経験した子宮内膜肉腫の1例 / 加藤俊 他 / p638~641
  • 薬剤治療 子宮頸癌に対する新制癌剤Bleomycinの治療について / 藤原幸郎 他 / p642~652
  • 薬剤経験 Phiso Hexの産科的応用 / 山本浩 他 / p653~655
  • 薬剤経験 Oxytocin点滴静注法による分娩誘発と母児の予後との関係について / 稲葉芳一 他 / p656~660
  • せみのたわごと / 真柄正直 / p661~664

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産婦人科の実際 = Obstetrical and gynecological practice
著作者等 金原出版株式会社
書名ヨミ サンフジンカ ノ ジッサイ = Obstetrical and gynecological practice
巻冊次 19(6)
出版元 金原
刊行年月 1970-06
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05584728
NCID AN00099479
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009606
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想