産婦人科の実際 = Obstetrical and gynecological practice  8(1)

国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1):1952.01-32(10):1983.9 ; 50(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;60巻1号以降の並列タイトル: Obstetrical and gynecological practice;別冊あり;1巻1号-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 年頭の辞 過去一年を顧みて / 久慈直太郎 / p1~2
  • 手術のコツを聞く(14)子宮外妊娠 / 中島精 / p3~11
  • 治療の実際を聞く 若年出血について / 藤井久四郎 / p12~14
  • 鼎談会 内診について / 柚木祥三郎
  • 真柄正直
  • 藤井久四郎 / p33~39
  • 綜説 所謂破壊性胞状奇胎,殊にその手術について / 岩田正道 / p15~20,21~21
  • 綜説 追加討論 / 橋爪一男
  • 樋口一成
  • 真柄正直
  • 渡辺行正・細川勉
  • 中島精 / p21~24
  • 綜説 最近10[カ]年間の阪大産婦人科に於ける腹式帝王切開術の統計的観察 / 足高善雄 / p49~54
  • 綜説 子宮癌培養細胞(Hela cell)の形態とその変貌--特に巨大細胞出現の意義 / 野嶽幸雄 / p55~69
  • 綜説 胞状奇胎の転移に就て / 斉藤幹 / p25~31
  • 臨床界展望(13)遷延妊娠と晩期産 / 貴家寛而 / p40~48
  • 検討会 妊娠中毒症に対するクロトライドの効果 / 柚木祥三郎
  • 真柄正直
  • 九嶋勝司
  • 久慈直太郎
  • 桜井祐二
  • 松浦鉄也 / p70~70,71~74
  • 臨床経験 クロロチアジイド(クロトライド)による晩期妊娠中毒症治療 / 桜井祐二・外 / p75~79
  • 臨床経験 妊娠に合併せる子宮筋腫核出術例とその予後 / 蔵本鄰 / p80~83
  • 臨床経験 腟外に脱出せる巨大子宮腟部筋腫の一例 / 角光勲・外 / p83~86
  • 臨床経験 性器結核に合併した外妊破裂治験例 / 寺崎清秋 / p86~87

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産婦人科の実際 = Obstetrical and gynecological practice
著作者等 金原出版株式会社
書名ヨミ サンフジンカ ノ ジッサイ = Obstetrical and gynecological practice
書名別名 Sanfujinka no jissai
巻冊次 8(1)
出版元 金原
刊行年月 1959-01
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05584728
NCID AN00099479
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009606
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想