産婦人科治療 = Obstetrical and gynecological therapy  66(6)

国立国会図書館雑誌記事索引 1(1):1960.9-47(5):1983.11 ; 82(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;1巻1号 (昭和35年9月)-103巻6号 (2011年12月号);以後休刊;各巻6号ごとに総目次を収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 治療 婦人高脂血症とその治療 / 本庄英雄 / p933~936
  • 手術手技 私の行う子宮頸癌根治手術 / 舘野政也 / p937~949
  • <特集>帝王切開 / / p950~1023
  • 帝王切開--とくに帝切率の変遷と適応を中心に / 岩崎寛和 / p950~955
  • 帝切率を減少させるために--前回帝切とVBAC / 松浦俊平 / p956~959
  • 骨盤位と分娩 / 岩崎寛治 / p960~964
  • 帝切とそのタイミング--帝切の時期を失しないために / 井上欣也 / p965~970
  • 子宮筋腫と帝王切開 / 片桐博 / p971~974
  • 胎児仮死・IUGRと帝王切開 / 北尾學 / p975~979
  • 極小・超未熟児と帝王切開 / 末原則幸 / p980~984
  • 私の行う美容的帝切--辻式陰阜横T字切開法 / 辻啓 / p985~992
  • 帝王切開の麻酔法 / 川添太郎 / p993~998
  • 帝王切開のリスク--とくに大量出血の際に起こりうる出血・血栓学的な立場から / 鈴木重統 / p999~1002
  • 諸外国における帝王切開 / 松山榮吉 / p1003~1007
  • わが教室における帝王切開 / 保田仁介 / p1008~1012
  • 私の行う帝王切開術とくに前置胎盤について / 山田俊夫 / p1013~1015
  • 腹式帝王切開における自動縫合器の使用経験 / 高橋誠治 / p1016~1019
  • 子宮下部腹膜の剥離と膀胱下方圧排を行わない帝王切開術 / 中村俊男 / p1020~1023
  • 今日の問題 妊婦における水血症の成因 / 江口勝人 / p1024~1030
  • 卒後講座 臨床細胞遺伝学入門 2.染色体異常の生成機序 / 松本雅彦 / p1031~1037
  • 周産期 切迫流産の管理 / 西島重光 / p1038~1044
  • 研究速報 妊娠周期ならびに非妊娠周期における子宮動脈血流動態 / 藤野裕司 / p1045~1045
  • 症例 GIETによる妊娠流産後,凍結・融解胚移植により妊娠・分娩した一症例 / 林正人 / p1046~1049
  • Vol.66総目次・索引 / / 巻末
  • 書評 てんかんと妊娠・出産 / / p992~992
  • 第16回日本産婦人科手術学会 / / p974~974
  • 第14回日本妊娠中毒症研究会 / / p1002~1002
  • 第9回日本分娩体位懇話会・一般演題募集 / / p1012~1012
  • 第10回国際腫瘍マーカー / / p1023~1023

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産婦人科治療 = Obstetrical and gynecological therapy
著作者等 永井書店
書名ヨミ サンフジンカ チリョウ = Obstetrical and gynecological therapy
書名別名 Obstetrical and gynecological therapy

Sanfujinka chiryo
巻冊次 66(6)
出版元 永井書店
刊行年月 1993-06
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0558471X
NCID AN00099457
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009605
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想