産婦人科治療 = Obstetrical and gynecological therapy  68(5)

国立国会図書館雑誌記事索引 1(1):1960.9-47(5):1983.11 ; 82(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;1巻1号 (昭和35年9月)-103巻6号 (2011年12月号);以後休刊;各巻6号ごとに総目次を収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • I.妊娠・分娩 / / p495~574,575~598,599~638,639~641
  • 1.妊娠悪阻とその治療 / 越野立夫 / p495~497
  • 2.妊娠中毒症とその治療 / 望月眞人 / p498~502
  • 3.前期破水の取り扱い方 / 岸田達朗 / p503~512
  • 4.多胎の問題点と取り扱い方 / 児玉由紀 / p822~825
  • 5.羊水過多の診断と対策 / 北川道弘 / p513~517
  • 6.過期妊娠とその対策 / 浜田悌二 / p518~520
  • 7.胎児仮死の診断と治療 / 佐藤郁夫 / p521~527
  • 8.IUGR(胎児発育遅延)の診断と治療 / 森山郁子 / p528~533
  • 9.胎児死亡とその対策 / 中村哲生 / p534~536
  • 10.胎児治療の適応 / 遠藤力 / p537~541
  • 11.分娩体位 / 永井宏 / p542~547
  • 12.分娩誘発の取り扱いと方法 / 古谷健一 / p548~553
  • 13.骨盤位の取り扱い方 / 島田信宏 / p554~560
  • 14.妊娠末期の出血とその対策 / 齋藤良治 / p561~565
  • 15.常位胎盤早期剥離と前置胎盤 / 小林隆夫 / p566~569
  • 16.妊産婦とDIC / 真木正博 / p570~574
  • 17.分娩直後の大出血とその対策 / 吉永光裕 / p575~578
  • 18.会陰裂傷・頸管裂傷 / 進純郎 / p579~581
  • 19.弛緩出血・子宮破裂 / 高山雅臣 / p582~585
  • 20.CPD / 佐藤広和 / p586~591
  • 21.遷延分娩 / 平川舜 / p592~595
  • 22.高年出産 / 西谷巖 / p596~598
  • 23.母子感染とその対策 / 保田仁介 / p599~601
  • 24.糖尿病合併妊娠とその対策 / 大森安恵 / p602~605
  • 25.心疾患合併妊娠とその対策 / 松浦俊平 / p606~609
  • 26.甲状腺機能障害合併妊娠とその対策 / 網野信行 / p610~615
  • 27.ITP合併妊娠とその対策 / 宿田孝弘 / p616~619
  • 28.SLE合併妊娠とその対策 / 石川睦男 / p620~622
  • 29.肝疾患合併妊娠とその対策 / 稲葉憲之 / p623~626
  • 30.子宮腫瘍合併妊娠とその対策 / 金井誠 / p627~629
  • 31.卵巣腫瘍合併妊娠とその対策 / 福島穰 / p630~633
  • 32.急性腹症合併妊娠とその対策 / 寺尾俊彦 / p634~638
  • 33.皮膚疾患合併妊娠とその対策 / 清金公裕 / p639~641
  • II.産褥 / / p642~673
  • 1.褥婦の取り扱い方 / 江尻孝平 / p642~647
  • 2.褥婦のマイナートラブル / 佐藤昌司 / p648~651
  • 3.褥婦の乳房トラブル / 久保隆彦 / p652~654
  • 4.乳汁分泌不全の対策 / 根津八紘 / p655~658
  • 5.乳汁分泌の抑制法 / 三宅侃 / p659~660
  • 6.産後の排尿障害 / 上原茂樹 / p661~663
  • 7.褥婦と感染症 / 松田静治 / p664~667
  • 8.産褥の精神的異常 / 染矢俊幸 / p668~670
  • 9.周産期における看護の役割--母親役割獲得への援助 / 前原澄子 / p671~673
  • III.新生児 / / p674~678,679~726,727~732
  • 1.新生児の取り扱い方 / 金岡毅 / p674~678
  • 2.母乳と人工栄養 / 本間和宏 / p679~682
  • 3.ハイリスク新生児とその取り扱い方 / 三科潤 / p683~685
  • 4.新生児の注意すべき症状 / 竹内敏雄 / p686~690
  • 5.新生児黄疸の予防と管理 / 山内芳忠 / p691~694
  • 6.新生児仮死とその対策 / 玉井普 / p695~698
  • 7.呼吸窮迫症候群 / 竹内豊 / p699~701
  • 8.MAS(胎便吸引症候群)の治療 / 石関しのぶ / p702~704
  • 9.新生児と敗血症・髄膜炎 / 鳥居昭三 / p705~708
  • 10.新生児と院内感染 / 北島博之 / p709~713
  • 11.新生児の神経疾患 / 杉本健郎 / p714~717
  • 12.新生児とけいれん / 川上義 / p718~720
  • 13.頭蓋内出血 / 猪野雅孝 / p721~723
  • 14.新生児と心疾患 / 宮路太 / p724~726
  • 15.超未熟児保育の現状と将来 / 出良弘 / p727~729
  • 16.光線療法 / 米谷昌彦 / p730~732
  • IV.救急処理 / / p733~756
  • 1.産科ショックとその対策 / 中林正雄 / p733~736
  • 2.妊産婦死亡とその防止対策 / 本多洋 / p737~740
  • 3.帝王切開の問題点--帝切率と適応の分類について / 久保武士 / p741~743
  • 4.周産期の出血対策 / 萩庭一元 / p744~748
  • 5.新生児蘇生法 / 網塚貴介 / p749~752
  • 6.救急手術を要する新生児 / 臼井規朗 / p753~756
  • V.周産期をめぐる最近の話題` / / p757~760,761~796,797~816,817~821
  • 1.妊娠とスポーツ / 目崎登 / p757~760
  • 2.胎児性別判定法--妊娠初期から中期にかけて / 本間遵 / p761~769
  • 3.花粉症 / 斎藤洋三 / p770~772
  • 4.妊婦と飲酒 / 新美洋一 / p773~777
  • 5.妊娠中の自動車運転 / 菊池三郎 / p778~781
  • 6.染色体異常 / 大濱紘三 / p782~785
  • 7.胎児集中監視システム / 橋本武次 / p786~788
  • 8.夫立ち合い分娩とその意義 / 吉田浩介 / p789~791
  • 9.外国人の妊産婦をめぐる諸問題 / 兼子和彦 / p792~796
  • 10.新生児医療地域化の現況 / 藤村正哲 / p797~802
  • 11.マス・スクリーニングの現状 / 黒田泰弘 / p803~806
  • 12.妊婦の正常値(凝固線溶系) / 村上澄子 / p807~811
  • 13.新生児の正常値 / 河野寿夫 / p812~816
  • 14.周産期医療と社会保険 / 清川尚 / p817~821
  • 第3回分娩監視研究会 / 橋本武次
  • 堀口貞夫
  • 藤井仁 / p585~585
  • 第34回日本産科婦人科内視鏡学会・第17回産婦人科マイクロサージャリー学会 / / p633~633

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産婦人科治療 = Obstetrical and gynecological therapy
著作者等 永井書店
書名ヨミ サンフジンカ チリョウ = Obstetrical and gynecological therapy
書名別名 Obstetrical and gynecological therapy
巻冊次 68(5)
出版元 永井書店
刊行年月 1994-05
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0558471X
NCID AN00099457
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009605
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想