産婦人科の世界  35(9)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 2 (1) 1950.01~35 (11) 1983.11 ; 57 (2) 2005.02~59 (12) 2007.12;本タイトル等は最新号による;1巻1号~59巻12号(2007年12月);以後休刊;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 巻頭言 / 坂元//正一 / p861~861<2640010>
  • 産婦人科領域における止血機構と凝固線溶系検査 / 鈴木//正彦 / p863~869<2640011>
  • 妊娠,分娩における凝固,線溶およびキニン産生系の変動 / 真木//正博
  • 曽我//賢次 / p871~875<2640012>
  • 子宮,胎盤系における凝固線溶系 / 中林//正雄 / p877~881<2640013>
  • 産科ショックとDIC / 寺尾//俊彦 / p883~889<2640014>
  • 感染症とDIC / 永山//正剛
  • 品川//信良 / p891~896<2640015>
  • 妊娠中毒症における凝固線溶系の関与 / 福田//透 / p897~601<2640016>
  • 先天性凝固因子欠乏症と妊娠,分娩 / 相馬//広明 / p903~907<2640017>
  • 先天性凝固因子欠乏症と妊娠,分娩--症例報告 / 桑原//慶紀
  • 坂元//正一
  • 水野//正彦 / p909~911<2640018>
  • 新生児・未熟児の凝固線溶系--特に胎児性フィブリノ-ゲンとIUGRの頭蓋内出血について / 鈴木//重統 / p913~918<2640019>
  • 婦人性器悪性腫瘍と凝固線溶系 / 陳//瑞東 / p919~925<2640020>
  • 排卵における線溶系の意義 / 佐藤//和雄 / p927~931<2640021>
  • 尿中エストロゲン微量測定法を応用した体外受精法における排卵時期の診断 / 星合//昊 / p933~938<2640024>
  • 競合的赤血球凝集阻止反応による尿中エストロゲン微量測定法の検討 / 斉藤//幹 / p939~943<2640025>
  • 競合的赤血球凝集阻止反応を利用した尿中微量エストロゲン測定試薬による正常周期と排卵誘発周期における尿中estrogenの測定成績-1- / 五十嵐//正雄
  • 山田//清彦 / p945~952<2640026>
  • 赤血球凝集阻止反応を応用した高感度尿中estrogen半定量による卵胞成熟のmonitoring / 広井//正彦
  • 斉藤//英和
  • 川越//慎之助 / p953~957<2640027>
  • 赤血球凝集阻止反応を利用した尿中微量エストロゲン測定試薬の有用性について / 玉田//太朗 / p959~965<2640028>
  • 胎児心拍および胎動に関する臨床的検討 / 千村//哲朗 / p967~970<2640030>
  • 子宮中胚葉性混合腫瘍4例の検討 / 唐沢//哲郎 / p971~975<2640022>
  • 女性性器トルロプシス症に対するIsoconazole nitrate(アデスタン)腟錠の臨床効果 / 水野//重光 / p977~996<2640033>
  • 産婦人科領域におけるMerxinの臨床的検討 / 保田//仁介 / p997~999<2640032>
  • 更年期障害に対するの〔キュウ〕茶調散の試用経験 / 大塚//治夫
  • 中村//正彦 / p1001~1005<2640031>
  • 分娩発来とその内分泌考証-9-分娩発来の内分泌胎児主役説 / 高木//繁夫
  • 田//根培 / p1007~1015<2640029>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産婦人科の世界
著作者等 医学の世界社
書名ヨミ サンフジンカ ノ セカイ
書名別名 The world of obstetrics & gynecology

Sanfujinka no sekai
巻冊次 35(9)
出版元 医学の世界社
刊行年月 1983-09
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869873
NCID AN00099504
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009608
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想