産婦人科の世界  40(7)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 2 (1) 1950.01~35 (11) 1983.11 ; 57 (2) 2005.02~59 (12) 2007.12;本タイトル等は最新号による;1巻1号~59巻12号(2007年12月);以後休刊;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集/胎盤構造・機能を考える / / p1~41
  • はじめに / 畑俊夫 / p1~1
  • 胎盤絨毛のサイトスケルトン(特に中間径フィラメント)について / 渡辺芳明 / p3~6
  • 胎盤絨毛の血管構築 / 秋葉和敬 / p7~14
  • 胎盤絨毛幹動脈と臍帯動脈の構築素材の経時的変化に関する研究 / 髙山慶一郎 / p15~20
  • 胎盤の電顕酵素細胞化学 / 松原茂樹 / p21~25
  • 新しい胎盤蛋白 / 井坂恵一 / p27~31
  • 新しい胎盤蛋白PPの局在について / 髙山雅臣 / p33~38
  • 胎盤の超微形態,細胞化学,磁気共鳴による研究 / マウリス・パニゲル / p39~41
  • 研究/症例 子宮筋腫合併妊婦に発症した癒着胎盤・弛緩性出血・DICに対してウリナスタチンが有効であった1症例 / 井上滋夫 / p43~46
  • 研究/症例 Cefotetan(CTT)の女性性器組織内移行に関する検討 / 高杉信義 / p47~53
  • 研究/症例 乳児特発性ビタミンK欠乏症の予防 / 田口俊章 / p55~58
  • 研究/症例 四重癌が疑われた1症例 / 千葉英俊 / p59~62
  • 研究/症例 思春期の疾患と月経発来について / 石井明治 / p63~67
  • 研究/症例 産婦人科における腰背痛,肩痛,肩凝り / 本庄英雄 / p69~82
  • 測定法 ラテックス凝集反応を用いた新しいHPL半定量法 / 小林秋雄 / p85~88
  • 漢方 当帰芍薬散のラット妊娠子宮収縮およびβ₂刺激剤誘導頻脈に対する影響の基礎的研究 / 千村哲朗 / p89~93
  • 文献紹介 卵巣におけるCalcium と protein kinase C の作用 / 石井明治 / p95~95

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産婦人科の世界
著作者等 医学の世界社
書名ヨミ サンフジンカ ノ セカイ
書名別名 The world of obstetrics & gynecology

Sanfujinka no sekai
巻冊次 40(7)
出版元 医学の世界社
刊行年月 1988-07
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869873
NCID AN00099504
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009608
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想