産科と婦人科  52(8)(608)

診断と治療社

国立国会図書館雑誌記事索引 17 (1) 1950.01~;本タイトル等は最新号による;CD-ROMとも;[1巻1号]~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 不妊症診断・治療におけるトピックス / / p1~58
  • 序文 / 岩崎寛和 / p1~1
  • Remote controlled infusion pumpによる子宮卵管造影法 / 堀口文・他 / p2~7
  • 頚管粘液採取におけるチューブ法の意義について / 吉田信隆・他 / p8~11
  • LH-RHの脈動性投与(pulsatile infusion)による排卵誘発 / 麻生武志・他 / p12~19
  • 不妊症治療のためのエストロゲン剤と抗エストロゲン剤の使用法 / 荒木重雄・他 / p20~26
  • 尿中Estrogen測定による卵胞発育のMonitoring / 三宅侃・他 / p27~31
  • 超音波断層法を用いた卵胞発育のMonitoring / 石丸忠之・他 / p32~42
  • 精子濃縮法を用いた人工授精(AIH) / 中居光生・他 / p43~49
  • 子宮奇形形成術の工夫 / 西田正人・他 / p51~58
  • 綜説 胎盤におけるsteroidの効果およびsteroid receptorについて / 玉舎輝彦・他 / p59~62
  • 1ページの解説 α-,β-blockade / 千村哲朗 / p63~64
  • 子宮癌登録委員会第24回子宮癌懇話会 子宮頚部腺癌の予後と管理--臨床病理学的検討 / 筒井章夫 / p65~74
  • 臨床研究 単独高LH血性排卵障害例の臨床的特徴 / 木下俊彦・他 / p75~78
  • 臨床研究 乏精子症・原因不明不妊症における体外受精・胚移植の適応について / 京野広一・他 / p79~81
  • 臨床研究 不妊症患者に対する腹腔鏡検査の意義 / 増崎英明・他 / p83~88
  • 臨床研究 Danazolの子宮内膜組織への直接効果 / 武谷雄二・他 / p89~91
  • 臨床研究 新潟市における婦人の先天異常ならびに遺伝相談に関する意識 / 本多達雄・他 / p92~96
  • 臨床研究 骨盤位における足位の帝切の予後と妥当性の臨床的検討 / 町田幸雄・他 / p97~101
  • 臨床研究 産婦人科領域の骨盤内腫瘤症例におけるCTの臨床(その4) / 長尾公吉・他 / p102~106
  • 症例 同側卵巣におけるDermoid CystとGranulosa Cell tumorの合併 / 林博章・他 / p107~110
  • 症例 全前置胎盤で大量出血(24,000ml)を来したにもかかわらず救命しえた1例 / 岩破一博・他 / p111~119
  • 症例 特発性思春期早発症のDanazol療法 / 角沖久夫・他 / p120~125
  • 症例 免疫グロブリン大量投与療法を試みた特発性血小板減少性紫斑病合併妊娠の1例 / 本田直利・他 / p126~128
  • 薬剤の臨床 子宮腟部病変に対するCryosurgery / 小西郁生・他 / p129~135
  • 薬剤の臨床 𦜝部に発生した外性子宮内膜症の1例と当科における内膜症の統計的考察 / 朝野晃・他 / p136~138
  • 薬剤の臨床 Direct radioimmunoassay法による血中17 β-estradiolの測定 / 杉並洋・他 / p139~146
  • お知らせ / / p81~81,119~119,128~128,135~135,146~146

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産科と婦人科
著作者等 診断と治療社
書名ヨミ サンカ ト フジンカ
書名別名 Sanka to fujinka
巻冊次 52(8)(608)
出版元 診断と治療社
刊行年月 1985-08
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869792
NCID AN00098035
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009425
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想