最新醫學 = The medical frontline  54(9)(659)

国立国会図書館雑誌記事索引 5 (1) 1950.01~5 (11) 1950.11 ; 10 (1) 1955.01~;本タイトル等は最新号による;56巻5号以降の並列タイトル: The medical frontline;[ ]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 薬剤耐性の基礎と臨床 / / p1965~2073<4841262>
  • 序論--「薬剤耐性の基礎と臨床」特集にあたって / 内山卓 / p1965~1966
  • アプローチ:抗菌薬耐性とその克服 / 大野章 ほか / p1967~1974
  • アプローチ:抗腫瘍薬に対する耐性機構とその克服 / 下山達 ほか / p1975~1981
  • グラム陰性桿菌の薬剤耐性機構 / 太田美智男 / p1982~1990
  • グラム陽性菌の薬剤耐性 / 池康嘉 / p1991~2002
  • 抗酸菌の薬剤耐性機構 / 飯沼由嗣 ほか / p2003~2009
  • 病原真菌の抗真菌薬耐性機構 / 槙村浩一 / p2010~2015
  • 細菌におけるキノロン系抗菌薬耐性機構--標的酵素の変異 / 吉田博明 / p2016~2021
  • 半合成アミノグリコシド系抗生物質と耐性機構の攻防 / 堀田国元 / p2022~2027
  • 抗HIV-1薬に対する耐性発現の分子機構 / 満屋裕明 / p2028~2036
  • P糖タンパク質を介する抗腫瘍薬耐性機構 / 植田和光 / p2037~2043
  • P糖タンパク質/MDR1とcMOATの薬剤耐性への関与 / 内海健 ほか / p2044~2051
  • 細胞骨格と抗がん薬感受性 / 洪泰浩 ほか / p2052~2058
  • ストレス応答と薬剤耐性 / 冨田章弘 ほか / p2059~2064
  • セラミドによる生体膜リモデリングを介したアポトーシス誘導と薬剤耐性機構 / 岡崎俊朗 ほか / p2065~2071
  • エッセー--脳と心臓(9)血栓が跳ぶ / 藤井潤 / p2072~2073
  • 診断・治療のガイドラインとその問題点(6) / / p2074~2088<4841265>
  • 解説 鼻アレルギー診療のガイドライン--国際ガイドラインとの比較 / 奥田 稔 / 2074~2079<4841269>
  • 資料 臨床統計-- アレルギー性鼻炎 / 泉孝英 / p2080~2080
  • 対談 鼻アレルギーのガイドラインをめぐって / 奥田 稔
  • 泉 孝英 / 2081~2088<4841276>
  • HIVの細胞侵入機構 / 服部俊夫 ほか / p2089~2093
  • 肝細胞がんとレチノイド / 森脇久隆 / p2094~2099
  • インスリンの細胞内シグナル伝達異常と糖尿病 / 荻原健英 ほか / p2100~2104
  • 結核対策概論 / 坂谷 光則 / 2105~2109<4841279>
  • 今月の略語 / / p2110~2117
  • 告知板 / / p2088~2088,2099~2099,2117~2117
  • 投稿規定 / / p2118~2118
  • 次号予告 / / p2120~2120

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 最新醫學 = The medical frontline
著作者等 最新医学社
最新醫學社
書名ヨミ サイシン イガク = The medical frontline
書名別名 The medical frontline

Saishin igaku
巻冊次 54(9)(659)
出版元 最新医学社
刊行年月 1999-09
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03708241
NCID AA12706850
AN00094908
AA12405537
AA12106853
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009103
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想