最新医学  22(5)(254)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 5 (1) 1950.01~5 (11) 1950.11 ; 10 (1) 1955.01~;本タイトル等は最新号による

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 高血圧症の成因に関する最近の研究の方向(I)-特に腎性因子との関連において- / / p857~972<8216900>
  • 人アンジオテンシンを中心に / 荒川 規矩男 / 858~864<8216901>
  • 病態解析における活性ペプチドの問題点 / 守屋 寛 / 865~867<8216902>
  • Renin-Angiotensin系の生化学 Angiotensinaseを中心に / 国府 達郎 / 868~878<8216903>
  • 正常及び異常状態におけるrenin-angiotensin系の活性 / 河辺 香月 / 879~888<8216904>
  • 減塩条件および体位変換(安静仰臥位より立位歩行)の際のplasma renin activityの変動とその臨床的応用について 原発性アルドステロン症(特に正常カリウム血性)の新しい診断criteria / 小田 立男 / 889~899<8216905>
  • Reninの高血圧発症機序に関する2,3の考察 / 松永 正人 / 900~905<8216906>
  • 腎性昇圧因子と高血圧 / 尾前 照雄 / 906~912<8216907>
  • 腎性降圧機序について / 斎藤 寿郎 / 913~921<8216908>
  • Renin-Angiotensin系と交感神経性因子 / 金子 好宏 / 922~929<8216909>
  • 腎炎性高血圧の昇圧機序 / 増山 善明 / 930~935<8216910>
  • 高血圧性血管障害の成因論 / 藤井 潤 / 936~942<8216911>
  • 脳出血惹起物質としての腎皮質成分 / 関本 博 / 943~949<8216912>
  • 血中レニンまたはアンジオテンシン測定および腎レニン測定法に関する意見 / 尾前 照雄 / 950~972<8216913>
  • Polyenoic Fatty Acidをめぐる臨床的諸問題,特に外科的立場から-2-脂質代謝の面からみた水中毒症並びに低体温麻酔,特にその乳児期開心術への応用 / 日笠 頼則 / 973~984<8216914>
  • 胃潰瘍癌の問題点 / 間島 進 / 985~996<8216915>
  • 35S標識ThiamineおよびDicarbethoxythiamineの腸管吸収と生物試料中の35S液体シンチレーション計測の吟味 / 奥田 邦雄 / 997~1007<8216916>
  • 「ふるい分け」検査(講座 臨床検査-23-) / 丹羽 正治 / 1008~1019<8216918>
  • Acromegalyの8例 特にその糖代謝,甲状腺および下垂体副腎皮質機能について / 真下 啓明 / 1020~1030<8216919>
  • Sulfonylureaによる遷延性低血糖 Acetohexamideによる1症例の追加 / 浅野 誠一 / 1031~1042<8216920>
  • 心筋硬塞Q波の経過について / 石見 善一 / 1043~1048<8216921>
  • 乳腺症に対するDromostanolone Propionateの臨床的研究 特に乳癌のScreeningを中心に / 竹内 新治 / 1049~1054<8216923>
  • 本態性高コレステロール血症性黄色腫症の一剖検例 / 高橋 潔 / 1055~1064<8216924>
  • 前縦隔腫瘍として現われた形質細胞腫 / 渡辺 裕 / 1065~1072<8216925>
  • 告知板 / / p1073~1074

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 最新医学
著作者等 最新医学社
最新醫學社
書名ヨミ サイシン イガク
巻冊次 22(5)(254)
出版元 最新医学社
刊行年月 1967-05
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03708241
NCID AA12706850
AN00094908
AA12405537
AA12106853
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009103
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想