三共研究所年報  36

三共株式会社研究所 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 17) 1965.12~(通号: 34) 1982.12 ; 55 2003~58 2006;本タイトル等は最新号による;大きさの変更あり;15巻 (昭和38年12月)-v. 58 (2006);以後廃刊

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 新非ステロイド抗炎症薬ロキソプロフェンナトリウム(CS-600) / 田中喜一郎
  • 寺田敦祐
  • 飯塚義夫
  • 林了三
  • 増田裕
  • 水野一彦 / p1~43
  • 新除草剤ピラゾレート / 石田三雄
  • 松井孝司
  • 矢内利明
  • 川久保克彦
  • 本間豊邦
  • 谷沢欽次
  • 中川昌之
  • 奥平洋巳 / p44~92
  • 原報 セファロスポリン系抗生物質7-(2-Aminoaryl-2-Alkoxyiminoacetamido)-3-Ammoniummethyl Cephalosporin誘導体の合成と抗菌活性 / 藤本光一
  • 中山英司
  • 村松重基
  • 宮内正雄
  • 井手純也
  • 岩田正之
  • 五十嵐勇
  • 三沢洋 / p93~113
  • 原報 Plaunotolの重水素標識化合物の合成 / 堀口正明
  • 清水和巳
  • 小木曽彰
  • 倉林正明
  • 佐藤﨟也 / p114~118
  • 原報 新セファマイシン系抗生物質,デオキシセファマイシンB I. 生産菌株の分類学的研究 / 榎田竜三
  • 今井裕子
  • 岡崎尚夫
  • 鳥潟顕雄 / p119~124
  • 原報 新セファマイシン系抗生物質,デオキシセファマイシンB II. 培養,精製,生物学的・理化学的性状および構造 / 高橋秀次
  • 犬飼正俊
  • 竹内道子
  • 清水慶子
  • 伊藤泰博
  • 高津敏夫
  • 岩藤誠吾
  • 羽石達生 / p125~129
  • 原報 制癌剤の毒性に及ぼす放射線の影響 / 深見征治
  • 井上隆
  • 小暮仁子
  • 清水總明
  • 笹川和彦
  • 猪俣多賀子
  • 水野初枝
  • 梅沢高志 / p130~141
  • 原報 マウス血槳中Transaminaseの変動要因 マウスを2匹飼育した場合 / 宮腰昶宏
  • 高岡雅哉
  • 大橋芳彦
  • 松浦利雄
  • 長谷川貴江
  • 松沼尚史 / p142~149
  • 原報 新抗癌剤FU-O-Gのリソゾームグリコシダーゼによる5-Fluorouracil生成 / 松田啓一
  • 清水總明
  • 大屋哲
  • 荒川順生 / p150~156
  • 原報 弱塩基性アミノ化合物の溶解性 / 栗原弘三
  • 大塚雄司 / p157~173
  • 原報 ¹⁴Cで標識された4-(2,4-ジクロルベンゾイル)-1,3-ジメチル-5-ヒドロキシピラゾールおよびそのパラトルエンスルホン酸エステルの合成 / 矢内利明 / p174~177
  • 実験ノート 有機イオン化合物の陽イオン-,陰イオン-FAB/MS / 中村健道
  • 名垣秀実
  • 木下武 / p178~185
  • 抄録 / / p186~257
  • Physical & Analytical Chemistry モナコリンKの結晶構造 / 佐藤定男
  • 畠忠
  • 辻田代史雄
  • 寺原昭
  • 田村千尋 / p186~186
  • Physical & Analytical Chemistry グロボマイシンのEI/MSおよびFAB/MS / 木下武
  • 名垣秀実
  • 中島睦男
  • 犬飼正俊 / p186~187
  • Physical & Analytical Chemistry ターフェロール,サイクリックアデノシン3',5'-モノフォスフェートフォスフォディエステレース阻害剤(第2報)構造解析 / 中川文雄
  • 高橋秀次
  • 内藤敦
  • 佐藤定男
  • 岩淵幸子
  • 田村千尋 / p187~187
  • Physical & Analytical Chemistry ジフェニルカルバゾン試薬の高速液体クロマトグラフィーによる品質検定およびその精製法 / 長島潜
  • 町田彌
  • 内海喩 / p188~188
  • Physical & Analytical Chemistry ヒンダードアミン-N-置換基のポリプロピレン光酸化に対する影響 / 車田知之
  • 大沢久勇
  • 藤田岳
  • 戸田粛正 / p188~189
  • Organic Chemistry アキラルな合成条件下での光学活性体の生成 / 岡田泰
  • 竹林絜矩
  • 橋本光紀
  • 春日成暉
  • 佐藤定男
  • 田村千壽 / p189~189
  • Organic Chemistry メソイオン型トリアゾロピリジンの合成(第2報)1,2,4-トリアゾロ[4,3-a]ピリジン-3(2H)-オンのN-アシル化 / 斉藤彰夫
  • 清水文治 / p190~190
  • Organic Chemistry メソイオン型トリアゾロピリジンの合成(第3報)N-アシル-メソイオン型トリアゾロピリジンのアシル化剤としての応用 / 斉藤彰夫
  • 清水文治 / p190~190
  • Organic Chemistry (±)-2-[4-(2-オキソシクロペンチルメチル)フェニル]プロピオン酸の光学分割および絶対構造の決定 / 成戸俊二
  • 寺田敦祐 / p190~191
  • Organic Chemistry 2-[4-(2-ヒドロキシシクロペンチルメチル)フェニル]プロピオン酸の八個の光学活性体の合成 / 成戸俊二
  • 寺田敦祐 / p191~191
  • Organic Chemistry [(シクロアルキルメチル)フェニル]酢酸および関連化合物の合成と抗炎症作用 / 寺田敦祐
  • 成戸俊二
  • 和智一之
  • 田中茂
  • 飯塚義夫
  • 三坂英一 / p192~193
  • Organic Chemistry 5,1-ベンゾチアゾシンおよび類縁化合物の合成 / 佐藤進
  • 富田邦之
  • 藤田弘
  • 佐藤裕信 / p193~193
  • Organic Chemistry イソオキサゾールの研究(第15報)3-アミノイソオキサゾール誘導体の合成 / 水貝宗治
  • 佐藤一雄
  • 片岡久美子
  • 岩崎幸子
  • 富田和男 / p193~194
  • Organic Chemistry 血小板活性化因子(PAF)のO-カルバ誘導体の合成と生物活性 / 中村紀雄
  • 宮崎秀樹
  • 大川信幸
  • 小池博之
  • 佐田登志夫
  • 浅井史敏
  • 小林晋作 / p194~195
  • Organic Chemistry イミニウムイオンと求核剤との反応において立体規制に及ぼすアリリック相互作用と立体電子効果の重要性 (±)-ゼフィロトキシンの効率良い全合成 / L.E. Overman
  • D. Lesuisse
  • 橋本光紀 / p195~196
  • Organic Chemistry 有機化合物の構造活性相関 / 吉本昌文
  • 渡辺英俊
  • 宮本秀一 / p197~197
  • Organic Chemistry 含硫黄系医薬品 / 井手純也 / p197~197
  • Natural Products ケシの組織培養とモルヒネ系アルカロイドの生産 / 上村昭二 / p198~198
  • Natural Products マンネンタケ(霊芝)の水溶性多糖類の分画,構造,抗腫瘍活性について / 水野卓
  • 加藤尚美
  • 戸塚篤史
  • 竹中一秀
  • 新海健吉
  • 清水雅子 / p199~199
  • Antibiotics ペニシリンからペネムおよびカルバペネムへ(第4報)2-オキソカルバペナム誘導体の合成 / 平井功一
  • 岩野雄次
  • 藤本克巳 / p200~200
  • Antibiotics ペニシリンからペネムおよびカルバペネムへ(第5報)(3+2)環化によるカルバペナム骨格の合成 / 藤本克巳
  • 岩野雄次
  • 平井功一 / p201~201
  • Antibiotics L-スレオニンよりキラルなチエナマイシン前駆体の立体特異的合成 / 汐崎正生
  • 石田登
  • 平岡哲夫
  • 丸山洋 / p201~202
  • Antibiotics 塩基によるN-ビス(エトキシカルボニル)メチル-2-ブロム-3-ヒドロキシブチルアミド誘導体の環化反応 / 汐崎正生
  • 石田登
  • 平岡哲夫
  • 丸山洋 / p202~203
  • Antibiotics 3-ヒドロキシエチル-4-シアノアゼチジン-2-オンの新短工程合成ペネム類,カルバペネム類へ変換可能な前駆体 / 汐崎正生
  • 丸山洋
  • 石田登 / p203~203
  • Antibiotics 3-ヒドロキシエチル-4-オキソアゼチジン-2-イルホスホネート誘導体の合成カルバペネムおよびα-アミノホスホン酸誘導体への前駆体 / 汐崎正生
  • 増子英一 / p204~204
  • Antibiotics 新規カルバペネム誘導体の合成と生物活性 / 汐崎正生
  • 石田登
  • 丸山洋
  • 平岡哲夫 / p205~205
  • Antibiotics 新規なトリアルコキシフォスフォラン-チオールエステルの分子内ウィティヒ反応によるカルバペネムの合成 / 吉田明
  • 田島和
  • 武田憲子
  • 老田貞夫 / p205~206
  • Antibiotics 2-フルオロアルキルチオペネムの合成と抗菌活性 / 川本勲
  • 遠藤六郎
  • 鈴木こさと
  • 菅原眞一 / p206~206
  • Antibiotics ペネム化合物の合成と抗菌活性 / 宮寺哲男 / p207~207
  • Antibiotics 新カルバペナムNo.17927D物質について / 羽石達生
  • 中島睦男
  • 芹沢伸記
  • 犬飼正俊
  • 滝口洋
  • 新井守
  • 佐藤定男
  • 桑野晴光
  • 田村千尋 / p207~207
  • Antibiotics ペンタレノラクトンの生合成研究(第7報)ペンタレノラクトンPとOの単離 / 瀬戸治男
  • 佐々木徹
  • 米原弘
  • 高橋秀次
  • 竹内道子
  • 桑野晴光
  • 新井守 / p208~208
  • Antibiotics 核酸系抗生物質,Herbicidinsの末端生合成経路について / 吉川博治
  • 滝口洋
  • 寺尾道也 / p209~209
  • Antibiotics Herbicidin A生産菌の不安定性とその菌株改良 / 吉川博治
  • 滝口洋
  • 寺尾道也 / p209~209
  • Antibiotics Herbicidin A生産からAra-A生産への転換醗酵 / 吉川博治
  • 滝口洋
  • 寺尾道也 / p210~210
  • Microbiological 細菌の形態形成に及ぼすグロボマイシンの効果と耐性菌の分離 / 犬飼正俊
  • 竹内道子
  • 清水慶子 / p210~210
  • Microbiological アポリポプロテイン,大腸菌外膜に存在する主要リポプロテイン中間体 / 犬飼正俊
  • J. Ghrayeb
  • 中村研三
  • 井上正順 / p211~211
  • Microbiological 黄色ブドウ球菌のリポタイコ酸遊離に及ぼすセフメタゾールの影響 / 宇津井幸男
  • 大屋哲
  • 竹之内由仁子
  • 田島政三
  • 菅原眞一
  • 出口浩一
  • 杉中秀寿 / p211~212
  • Microbiological ターフェロール,サイクリックアデノシン3',5'-モノフォスフェートフォスフォディエステレース阻害剤(第1報)分離と性質 / 中川文雄
  • 榎田竜三
  • 内藤敦
  • 飯島康輝
  • 山崎光郎 / p212~212
  • Microbiological ML-236BのM₃(ML-236Bの動物代謝産物)への微生物変換 / 芹澤伸記
  • 中川恵子
  • 辻田代史雄
  • 寺原昭 / p213~213
  • Enzymes I型コラーゲン前駆体のin vitroでの酵素的切断によるコラーゲン繊維の形成について / 宮原道則
  • 林きみ子
  • J. Berger
  • 丹沢和比古
  • F.K. Njieha
  • R.L. Trelstad
  • D.J. Prockop / p214~214
  • Enzymes ケトン還元酵素の種差 / 田中頼久 / p215~215
  • Enzymes 新規抗炎症薬Sodium2-[4-(2-Oxocyclopentylmethyl)phenyl]propionate Dihydrate(Loxoprofen Sodium)の活性代謝物を生成するケトン還元酵素のウサギ肝上清からの精製と性質 / 田中頼久
  • 西川優子
  • 松田啓一
  • 山崎光郎
  • 林了三 / p215~216
  • Enzymes CAM植物コダカラベンケイソウにおけるホスホエノールピルビン酸カルボキシラーゼアイソザイムの酵素学的性質 / 天笠正 / p216~216
  • Peptides 医薬品としての生理活性ペプチド / 松枝礼 / p217~217
  • Peptides ペプチドアフィニティラベルによる,牛心筋のcAMP依存性 プロテインカイネースの修飾 / H.N. Bramson
  • N. Thomas
  • 松枝礼
  • N.C. Nelson
  • S.S. Taylor
  • E.T. Kaiser / p217~218
  • Peptides 心房性Na利尿因子(ANF)による無麻酔SHRの腎血流の選択的増加 / 小池博之
  • 佐田登志夫
  • 宮本政章
  • 大泉喜代志
  • 杉山充男
  • 稲上正 / p218~218
  • Peptides 心房性ナトリウム利尿ペプチドの合成および組織特異性における構造的因子に関する研究 / 杉山充男
  • 福見宏
  • R.T. Grammer
  • K.S. Misono
  • 矢部裕一郎
  • 森沢靖弘
  • 稲上正 / p219~219
  • Peptides 心房ペプタイドの強力な腎血管拡張作用について / 大島武史
  • M.G. Currie
  • D.M. Geller
  • P. Needleman / p219~220
  • Peptides ニューロファイジン/ニューロペプチドホルモン前駆体の生合成時における複合体形成 / I.M. Chaiken
  • 玉沖英恒
  • M.J. Brownstein
  • H. Gainer / p220~220
  • Peptides アフィニティークロマトグラフィーを用いたニューロファイジン-ニューロペプチドホルモン相互作用の研究 / D.M. Abercrombie
  • 玉沖英恒
  • S. Angal
  • I.M. Chaiken / p221~221
  • Prostaglandins ジヒドロメチレノマイシンAおよびその誘導体の塩基触媒反応 / 雨宮茂雄
  • 小島孝一
  • 酒井浄 / p221~221
  • Prostaglandins メチレノマイシンAのプロスタグランジン誘導体への変換 / 雨宮茂雄
  • 小島孝一
  • 酒井浄 / p222~222
  • Prostaglandins (±)-6,9α-メタノプロスタグランジンI₃,プロスタグランジン安定化誘導体の合成 / 小島孝一
  • 雨宮茂雄
  • 小山和男
  • 酒井浄 / p223~223
  • Prostaglandins dl-9(O)-メタノ-Δ⁶⁽⁹α⁾-プロスタグランジンI₁の立体選択的全合成 / 小山和男
  • 小島孝一 / p224~224
  • Prostaglandins (±)-11-オキサカルバサイクリンの合成 / 雨宮茂雄
  • 小島孝一
  • 酒井浄 / p225~225
  • Prostaglandins (±)-カルバサイクリンの新しい合成 / 雨宮茂雄
  • 小島孝一
  • 酒井浄 / p225~226
  • Prostaglandins CS-570の家兎血小板受容体への結合能とAdenyl Cyclaseの活性化作用 / 牛山茂
  • 半田修二
  • 山崎光郎 / p226~227
  • Prostaglandins 経口で有効な化学的に安定であるカルバサイクリン誘導体CS-570の血小板凝集抑制効果 / 小林晋作
  • 森昌弘
  • 森田明
  • 三宅茂樹
  • 熊倉清次 / p227~227
  • Prostaglandins カルバサイクリン誘導体CS-570の化学的安定性および血小板凝集抑制作用 / 小林晋作
  • 森昌弘
  • 森田明
  • 浅井史敏
  • 伊藤福美
  • 三宅茂樹
  • 長谷川主計
  • 熊倉清次 / p227~228
  • Prostaglandins 抗凝固剤としてのカルバサイクリン誘導体(CS-570)の実験的血液透析への応用 / 伊藤福美
  • 森田明
  • 小林晋作
  • 佐々木重人
  • 大橋文人
  • 佐々木伸雄
  • 竹内啓 / p228~228
  • Prostaglandins 抗凝固剤としてのカルバサイクリン誘導体(CS-570)の活性炭による直接血液灌流への応用 / 伊藤福美
  • 森田明
  • 小林晋作
  • 酒井秀夫
  • 大橋文人
  • 佐々木重人
  • 佐々木伸雄
  • 竹内啓 / p229~229
  • Pharmacological 食生活と薬の変遷 タンパク質食と胃腸薬 / 玉沖英恒 / p229~229
  • Pharmacological 動物の血圧測定法 / 小池博之 / p230~230
  • Pharmacological アンジオテンシン変換酵素阻害剤の薬理 / 小池博之 / p230~230
  • Pharmacological アンジオテンシン変換酵素阻害剤の化学と生物活性 / 小池博之 / p230~231
  • Pharmacological ヒトレニンに対して強力で,特異的な阻害剤 / 国府達郎
  • 日和田邦男
  • 佐藤譲
  • 岩田猛
  • 今村陽一
  • 松枝礼
  • 矢部裕一郎
  • 古源寛
  • 山崎光郎
  • 飯島康輝
  • 馬場義彦 / p231~231
  • Pharmacological 犬のサイクロオキシゲナーゼおよびトロンボキサン合成酵素のin vivo阻害 腎臓および血小板の酵素活性の回復過程の相異について / 大島武史
  • E.R. McCluskey
  • 本多厚
  • P. Needleman / p232~232
  • Pharmacological 新抗炎症薬CS-600とその活性代謝物のin vivo,in vitroプロスタグランジン生合成阻害作用について / 松田啓一
  • 田中頼久
  • 牛山茂
  • 大西清方
  • 山崎光郎 / p232~233
  • Pharmacological 向精神薬の行動薬理学的研究 とくに抗不安薬の行動への作用 / 上岡利春
  • 中山勲
  • 軽部利雄 / p233~233
  • Pharmacological パターン認識の神経機構 〔VI.完〕 視覚弁別学習行動と向精神薬 / 上岡利春
  • 岩井栄一 / p234~234
  • Pharmacological 長期連続投与による新抗癌剤FU-O-Gの抗腫瘍効果 / 水野初枝
  • 猪俣多賀子
  • 梅沢高志
  • 清水總明
  • 荒川順生 / p234~235
  • Immunological 2-[4-(2-Oxocyclohexylidenemethyl)phenyl]propionic Acid(RS-2131)の免疫調節作用 / 小林和
  • 安倍千之
  • 塩川優一 / p235~235
  • Immunological レバミソール投与による抑制性細胞の誘導 体液性免疫の薬物による抑制におけるT-細胞によるフィードバック抑制の可能性について / 蔵方慎一
  • 北村公一 / p235~236
  • Immunological pH4処理ヒト免疫グロブリン静注用製剤(IG-100)の異種および同種抗原性に関する研究 / 下里隆一
  • 勝田光大
  • 新海健吉
  • 岩田正之 / p236~237
  • Immunological 分裂促進物質で活性化された胸腺細胞におけるリポモジュリンのチロシン残基のリン酸化について / 平田扶桑生
  • 松田啓一
  • 野津克忠
  • 服部俊夫
  • R.D. Carmine / p237~237
  • Immunological 新抗炎症薬2-[4-(2-Oxocyclohexylidenemethyl)phenyl]propionic Acid(RS-2131)の免疫応答に及ぼす影響 / 佐々木正明
  • 蔵方慎一
  • 黒澤浩子
  • 飯塚義夫
  • 北村公一
  • 田中喜一郎 / p238~238
  • Immunological 炎症における蛋白分解酵素-蛋白分解酵素インヒビター複合体の役割 / 竹内明輝
  • 小林和
  • 行山康
  • 茆原忠夫
  • 松多邦雄
  • 橋本明 / p238~239
  • Metabolism 新規抗炎症薬 Sodium2-[4-(2-Oxocyclopentylmethyl)phenyl] propionate Dihydrate(Loxoprofen Sodium)の代謝の種差 / 田中頼久
  • 西川優子
  • 林了三 / p239~239
  • Metabolism 新規抗炎症薬 2-[4-(2-Oxocyclopentylmethyl)phenyl]propionic Acid(Loxoprofen)およびそのモノオール代謝物のラットにおける(2R)から(2S)異性体への光学変換 / 長島潜
  • 田中頼久
  • 渡辺英俊
  • 林了三
  • 河田克朗 / p239~240
  • Metabolism 新規抗炎症薬 Sodium2-[4-(2-Oxocyclopentylmethyl)phenyl]propionate Dihydrate(Loxoprofen Sodium)のラット尿中代謝物の構造決定 / 成戸俊二
  • 田中頼久
  • 林了三
  • 寺田敦祐 / p240~241
  • Metabolism メフェナム酸 / 中島栄一 / p241~241
  • Metabolism フルフェナム酸 / 田中頼久 / p241~241
  • Metabolism ペンタゾシン / 林了三 / p242~242
  • Metabolism イヌおよびサルにおけるCaptoprilの吸収・分布・排泄ならびに代謝 / 駒井亨
  • 池田敏彦
  • 河合賢司
  • 唯木わかこ
  • 亀山恵美
  • 進藤英世 / p242~243
  • Metabolism エピネフリン代謝物によるセフメタゾールとセホキシチンのラット直腸吸収の促進とセファマイシン系抗生物質の高速液体クロマトグラフィー / 西畑利明
  • 高萩英邦
  • 山本緑
  • 富田久夫
  • J.H. Rytting
  • T.Higuchi / p243~244
  • Toxicological アンチピリン代謝に及ぼす外的要因--ラットにおける喫煙の影響 / 中川明彦
  • 千葉寛
  • 石崎高志
  • 中村皖一 / p244~244
  • Toxicological 抗酸化剤Butylated Hydroxyanisoleにより誘導されたNADP(H)Quinone Reductaseの活性酸素に対する保護作用 / H. Wefers
  • 駒井亨
  • P. Talalay
  • H. Sies
  • / p245~245
  • Toxicological セフェム系抗生物質のエタノール代謝に及ぼす影響 / 中村皖一
  • 中川明彦
  • 田中実
  • 増田裕
  • 林康之
  • 西園寺克 / p245~246
  • Toxicological 4元交雑ラットの検定用動物としての利用 / 棚瀬久雄
  • 松沼尚史
  • 鈴木善雄 / p246~246
  • Pathological 犬尿膜管開存症の一臨床例 / 田中喬一
  • 深見征治 / p247~247
  • Pathological 心肥大ラットにおける心血管DNA,RNA量 / 棚瀬久雄
  • 家森幸男
  • C.T. Hansen
  • W. Lovenberg / p247~248
  • Pathological ラットにおける実験的関節炎 / 飯塚義夫
  • Yi-Han Chang / p248~249
  • Pathological 核黄疸症ラットに多発する尿路結石のEDXによる分析 / 福田邦昭
  • 田中実
  • 棚瀬久雄
  • 村松安由
  • 水平敏知 / p249~250
  • Pathological 老齢B6C3F1マウスの脳小血管における自然発生鉱物質沈着症 / 柳井徳磨
  • 工藤和男
  • 真鍋淳
  • 松沼尚史 / p250~250
  • Pharmaceutical 水溶液中におけるオキサゾラムの加水分解反応速度 / 池田勝
  • 永井恒司 / p250~251
  • Pharmaceutical 制癌剤を取り込んだリポゾームの調製 薬物の脂溶性とin vitro放出との関係 / 塚田和弘
  • 上田省吾
  • 岡田隆三 / p251~251
  • Pharmaceutical 水溶液中におけるカルボコンの安定性(第3報)水溶液中におけるカルボコンの分解動力学と分解機構 / 草井章
  • 上田省吾 / p252~252
  • Pharmaceutical 持続性製剤 / 西村憲治 / p252~253
  • Pharmaceutical レボドパの生物学的利用率向上のための製剤設計(第6報)発泡性腸溶錠の製剤化 / 西村憲治
  • 笹原邦宏
  • 新井幹男
  • 似内貴
  • 池上佳彦
  • 森岡正
  • 中島栄一 / p253~253
  • Pharmaceutical 各種滅菌法の現状と問題点 / 上田省吾 / p253~253
  • Agrochemical ハロメチルビニルシクロプロパンカルボン酸およびエステルの合成 / 村松重基
  • 中田泰雄
  • 遠藤六郎
  • 桑野晴光
  • 井手純也 / p254~254
  • Agrochemical シクロジエン抵抗性チャバネゴキブリと感受性チャバネゴキブリとの間でのピクロトキシニン受容体の違いについて / A.A. Kadous
  • S.M. Ghiasuddin
  • F. Matsumura
  • J.G. Scott
  • 田中啓司 / p254~255
  • Agrochemical イネの茎葉部の伸長におよぼすジベレリンの共力物質の作用について / 小川正巳
  • 松井孝司
  • 飛塚淳三 / p255~255
  • Agrochemical ヨモギの生育経過にともなう物質分配および地下茎における炭水化物含量の推移 / 北岡政弘
  • 植木邦和 / p256~256
  • Agrochemical オオムギ細胞の微細構造に及ぼすテトラピオンの影響について / 中村啓一 / p256~257
  • Agrochemical 激害型マツ枯損木より有毒代謝産物の分離同定とそれらの毒性について / 上田隆之
  • 奥八郎
  • 富田和男
  • 佐藤一雄
  • 白石友紀 / p257~257
  • 学会口演 / / p258~269

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 三共研究所年報
著作者等 三共株式会社
三共株式会社研究所
書名ヨミ サンキョウ ケンキュウジョ ネンポウ
書名別名 Sankyo Kenkyusho nenpo

Annual report of Sankyo Research Laboratories
巻冊次 36
出版元 三共研究開発統轄
刊行年月 1984-12
ページ数
大きさ 28cm
ISSN 1341741X
NCID AN0009867X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009474
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想