三共研究所年報  30

三共株式会社研究所 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 17) 1965.12~(通号: 34) 1982.12 ; 55 2003~58 2006;本タイトル等は最新号による;大きさの変更あり;15巻 (昭和38年12月)-v. 58 (2006);以後廃刊

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 当研究所における臨床診断薬の研究 / 湊貞正 / p1~40<2076055>
  • 原報 CH分析における吸収管の秤量法 (微量分析の研究 第21報)(英文) / 小野菊繁
  • 高橋長代
  • 佐藤隆子 / p41~47<2076058>
  • 原報 CHN分析機の還元系の再改良 (微量分析の研究 第22報)(英文) / 小野菊繁
  • 高橋達彦
  • 榎本栄助 / p48~51<2076059>
  • 原報 新しい水溶性ニトロソ尿素系制癌剤,3-[(4-Amino-2-methyl-5-pyrimidinyl)methyl]-1-(2-chloroethyl)-2-nitrosourea Hydrochloride(ACNU)の主代謝産物の合成 (英文) / 中尾英雄
  • 中山英司 / p52~56<2076056>
  • 原報 高速液体クロマトグラフィーを利用するペプチド固相合成法のモニター (英文) / 高萩英邦
  • 松枝礼
  • 丸山洋 / p57~64<2076057>
  • 原報 レボドパのBioavailability向上のための製剤設計 (第1報) レボドパのBioavailability研究のための血漿中,尿中レボドパおよびその代謝物の定量法 (英文) / 笹原邦宏
  • 似内貴
  • 羽原妙子
  • 二之宮昭夫
  • 森岡正
  • 中島栄一 / p65~83<2076060>
  • 原報 Actinoplanes属放線菌の生産する抗生物質の研究 (第1報) 抗生物質を生産する菌株の菌学的研究およびその生産する抗生物質Azaserine,5-AzacytidineおよびActinomycin群抗生物質の単離・同定 (英文) / 鳥潟顕雄
  • 榎田竜三
  • 今井裕子
  • 伊藤泰博
  • 中島睦男
  • 羽石達生
  • 新井守 / p84~97<2076065>
  • 原報 柿タンニンに関する研究(第1報)製法ならびに一般的性状 / 服部善八郎
  • 深見征治
  • 井上隆
  • 佐藤幹夫
  • 安食洋子
  • 小暮仁子
  • 小木曽彰
  • 三井清司
  • 小此木丘 / p98~103<2076063>
  • 原報 柿タンニンに関する研究(第2報)蛇毒,細菌毒素などに対する解毒作用 / 深見征治
  • 服部善八郎
  • 井上隆
  • 佐藤幹夫
  • 安食洋子
  • 小暮仁子
  • 小此木丘 / p104~111<2076064>
  • 原報 CS-1170の安全性に関する研究(第1報)各種実験動物による急性,亜急性ならびに慢性毒性試験 / 増田裕
  • 木村邦男
  • 岡田忠彦
  • 松沼尚史
  • 棚瀬久雄
  • 真板敬三
  • 阿久沢正夫 / p112~147<2076066>
  • 原報 CS-1170の安全性に関する研究(第2報)CS-1170の実験動物に対する生殖試験 / 増田裕
  • 木村邦男
  • 広瀬高一 / p148~167<2076067>
  • 原報 CS-1170の安全性に関する研究(第3報)CS-1170の細菌およびマウスに対する突然変異誘起性試験 / 棚瀬久雄
  • 藤沢奉武
  • 斉藤有司
  • 伊藤優子
  • 平野光一 / p168~174<2076068>
  • 原報 CS-386の安全性試験 実験動物に対する急性,亜急性ならびに慢性毒性試験 / 増田裕
  • 木村邦男
  • 山下和男
  • 金丸三記雄
  • 松沼尚史 / p175~192<2076069>
  • 原報 イソオキサゾールに関する研究 (第7報) 3-ヒドロキシイソオキサゾール類のカルバモイル化反応および反応生成物の殺虫活性 (英文) / 富田和男
  • 岡日出彦
  • 村上忠
  • 柗本奎吾
  • 辻英明 / p193~200<2076061>
  • 原報 浸透性殺虫剤の簡易試験法のためのキビクビレアブラムシの利用 (英文) / 辻英明
  • 水野隆夫
  • 大野茂紀 / p201~206<2076054>
  • 原報 新しい浸透性殺虫剤,E-357,2-(Dimethylcarbamoyl)-4-isoxazolin-3-oneのアブラムシに対する効力 (英文) / 柗本奎吾
  • 辻英明 / p207~211<2076053>
  • 原報 マシン油乳剤に関する研究--オイル粘度が効力,薬害ならびに残留性に及ぼす影響 / 横尾廣規
  • 村山隆
  • 久富勝
  • 廣田幸喜 / p212~217<2076062>
  • 抄録 2-アセトアセトアミド-4-メチルピリジンおよび2-アセトアセトアミドピリミジンの¹H NMRによる研究 / 近藤三千男 / p218~218
  • 抄録 3-(2-ピリミジルアミノ)クロトン酸エチル,3-(5-ブロモ-2-ピリジルアミノ)クロトン酸エチル,N-(2-ピリミジル)-3-(メチルアミノ)クロトン酸アミドおよびN-(4-メチル-2-ピリジル)-3-(メチルアミノ)クロトン酸アミドの¹Hおよび¹³C NMRによる研究 / 近藤三千男 / p218~219
  • 抄録 2-ピリジルベンズイミダゾールの蛍光スペクトル 2-(2-ピリジル)ベンズイミダゾールとエタノールとの特異的相互作用 / 近藤三千男 / p219~220
  • 抄録 N-置換-2-クロロフェノチアジン類のSDSミセルとの結合および光イオン化 / 岩岡貞樹
  • 近藤三千男 / p220~220
  • 抄録 1,2,4-チアジアゾリジン誘導体の分子構造とPMRスペクトルにおける溶媒効果との関係 / 木下武
  • 佐藤定男
  • 古川洋司
  • 田村千尋 / p220~221
  • 抄録 キノキサリン誘導体への転位を伴うクロルジアゼポキサイドおよびジアゼパムN-オキシドとアセチレンジカルボン酸ジメチルエステルの反応および四環系生成物のX-線解析 / 宮寺哲男
  • 川野洋一
  • 畠忠
  • 田村千尋
  • 太刀川隆治 / p221~223
  • 抄録 7,7,9,9-テトラメチル-8-チオスルフィニルイミノチオ-1,4-ジオキサ-8-アザスピロ[4,5]デカンの結晶構造 / 田村千尋
  • 相場君江
  • 佐藤定男
  • 畠忠
  • 森村正治
  • 吉岡孝雄 / p223~224
  • 抄録 分子間錯体形成の研究(第7報)アデノシン-5-ブロモウラシルの結晶構造 / 相場君江
  • 畠忠
  • 佐藤定男
  • 田村千尋 / p224~225
  • 抄録 キノリジニウム塩に関する研究(第9報)ベンゾ[α]-およびベンゾ[c]キノリジニウムブロマイドとグリニヤール試薬の開環反応および生成したブタジエン誘導体の幾何異性の決定 / 宮寺哲男
  • 桑野晴光
  • 川野洋一
  • 太刀川隆治 / p225~226
  • 抄録 2-(2-Isopropylindan-5-yl)propionic Acidの光学分割および絶対配位の研究 / 成戸俊二
  • 寺田敦祐 / p227~227
  • 抄録 トロポノイドとイリドの反応 / 杉村征夫
  • 川本勲
  • 岸田有吉 / p227~227
  • 抄録 光化学的および非光化学的19-カルボキシおよび19-ホルミル-1-メチリデン-1,19-セココリネートのA/D-セココリン→コリン環化ニッケル(II)19-カルボキシ(および19-ホルミル)コリネートの脱炭酸(および脱ホルミル化)反応 / 平井功一 / p228~230
  • 抄録 安定なピリジンスルフェニルハライド / 松枝礼
  • 相場君江 / p231~231
  • 抄録 緩和なセファロスポリン酸のエステル化法 / 松枝礼 / p231~232
  • 抄録 ベンジルスルホニルクロリドを用いた新規二酸化硫黄脱離反応によるセファロスポリンよりペニシリン骨格への転移 / 小林赳夫
  • 平岡哲夫 / p232~233
  • 抄録 セファロスポリン類7-位アミドの新切断法 / 汐崎正生
  • 石田登
  • 飯野公夫
  • 平岡哲夫 / p233~234
  • 抄録 セファマイシン-Cのアミノアジポイル側鎖切断による(6R,7S)-7-アミノ-7-メトキシ誘導体の合成 / 汐崎正生
  • 石田登
  • 飯野公夫
  • 平岡哲夫 / p234~235
  • 抄録 強力な抗菌活性を有する3-ビニルセファロスポリン誘導体の合成 / 橋本俊彦
  • 川野洋一
  • 夏目幸子(旧姓不破)
  • 田中輝夫
  • 渡辺泰一郎
  • 長野光男
  • 菅原真一
  • 宮寺哲男 / p235~237
  • 抄録 7-メトキシセファロスポリン(セファマイシン)合成の最近の進歩 / 平岡哲夫
  • 杉村征夫
  • 斉藤外喜夫
  • 小林赳夫 / p237~237
  • 抄録 オキサペナム化合物の合成 / 老田貞夫
  • 吉田明
  • 大木英二 / p237~238
  • 抄録 銀を使用する閉環反応によるオキサペナム誘導体の合成 / 小林赳夫
  • 岩野雄次
  • 平井功一 / p238~239
  • 抄録 2-アセタミド-2,6-ジデオキシ-D-ガラクトーズ(N-アセチル-D-フコサミン)の合成 / 佐伯博道 / p240~240
  • 抄録 2-アセタミド-2-デオキシ-D-グルコーズから2-アセタミド-2,6-ジデオキシ-D-ガラクトーズ(N-アセチル-D-フコサミン)およびその3-O-ベンジル-ベンジル配糖体への変換 / 佐伯博道 / p240~241
  • 抄録 デナキシ糖の合成(第4報)ジチオカルボナートの還元によるアミノグルコシド抗生物質のデオキシ化 / 林輝雄
  • 岩岡貞樹
  • 武田憲子
  • 大木英二 / p241~242
  • 抄録 循環器系薬の合成研究(第3報)Pyrano[2,3-c]pyrazolone誘導体の合成 / 佐藤裕信
  • 下地康雄
  • 遠藤和夫
  • 西野弘四
  • 小池博之
  • 熊倉清次 / p242~243
  • 抄録 循環器系薬の合成研究(第4報)縮環ジヒドロピリジン誘導体の合成 / 佐藤裕信
  • 下地康雄
  • 藤田弘
  • 水野洋史
  • 熊倉清次 / p244~245
  • 抄録 脂肪酸を原料としたプロスタグランジンの合成と現状 / 小島孝一
  • 酒井浄 / p246~246
  • 抄録 プロスタグランディン研究の最近の動向 / 酒井浄
  • 中村紀雄 / p246~247
  • 抄録 8-イソプロスタグランディンE₁およびE₂の立体制御的合成 / 中村紀雄
  • 酒井浄 / p247~248
  • 抄録 11-置換プロスタグランジン中間体の合成 / 井上賢治
  • 酒井浄 / p248~249
  • 抄録 dl-15-オキソ-13,14-メチレンプロスタン酸の合成 / 井上賢治
  • 雨宮茂雄
  • 田島和
  • 酒井浄 / p249~250
  • 抄録 2,4-ジメトキシカルボニル-3-メチル-2-シクロペンテノンのシアニオンによるアルキル化反応とPG中間体であるCoreyのラクトン体の合成への応用 / 井手純也
  • 井上賢治
  • 酒井浄 / p250~251
  • 抄録 2位に置換基をもつ2-シクロペンテン-1-オン化合物の合成 / 井手純也
  • 酒井浄
  • 由良靖雄 / p251~252
  • 抄録 α-ジエノールのWittig反応を用いる11-メチルおよび11,11-ジメチルプロスタグランジンの合成 / 井上賢治
  • 井手純也
  • 酒井浄 / p252~253
  • 抄録 有用な合成試薬としてのα-ジエチルホスホノアクリル酸エチルエステルおよびその誘導体の合成 / 井手純也
  • 遠藤六郎
  • 村松重基 / p253~254
  • 抄録 菊酸エステル誘導体の研究(第3報)1-および2-インダニル菊酸エステル類の合成と殺虫活性 / 中田泰雄
  • 村松重基
  • 浅井素次
  • 大野茂紀
  • 由良靖雄 / p254~255
  • 抄録 菊酸エステル誘導体の研究(第4報)4-置換-1-インダニル菊酸エステル類の合成と殺虫活性 / 中田泰雄
  • 大野茂紀
  • 吉本昌文
  • 由良靖雄 / p255~256
  • 抄録 トリプトファン残基を換えたソマトスタチンアナローグの合成と生物活性 / 矢部裕一郎
  • 三浦千枝子
  • 馬場義彦 / p256~256
  • 抄録 トリプトファン残基を換えたテトラガストリンアナローグの合成と生物活性 / 矢部裕一郎
  • 森田明
  • 三浦千枝子
  • 小林晋作
  • 馬場義彦 / p257~257
  • 抄録 リボヌクレアーゼT₁のオゾンによる化学修飾 / 玉沖英恒 / p257~258
  • 抄録 アラビノフラノシルサイトシンとバイラゾールの合成 / 清水文治
  • 斎藤彰夫 / p258~259
  • 抄録 8,2′-Anhydroadenosineを中間体とする9-β-D-Arabinofuranosyladenineの合成 / 金子正勝 / p259~260
  • 抄録 L-リボースのアノメリック-ウラシル,-サイトシンと-チミンヌクレオチドの合成 / 清水文治
  • 斎藤彰夫
  • 西村卓三 / p261~261
  • 抄録 アノメリックアデノシン5′-ホスフェートの合成 / 清水文治
  • 斎藤彰夫
  • 西村卓三 / p262~262
  • 抄録 アデニンヌクレオシドおよびヌクレオチド類の直接プロム化法 / 金子正勝 / p262~263
  • 抄録 N⁶または8位置換9-(β-D-Arabinofuranosyl)adenineの合成とそれらのHerpes SimplexおよびVacciniaウイルスに対する抗ウイルス作用 / 金子正勝
  • 木村美佐子
  • 西村卓三
  • 清水文治 / p264~266
  • 抄録 環化試薬としてDiphenyl Carbonateを用いるプリン-8-チナールの8,2′-Anhydronucleosidesの合成 / 金子正勝
  • 木村美佐子
  • 清水文治 / p266~267
  • 抄録 5-フルオロウラシルのO-グリコシド誘導体の合成とそれらの抗腫瘍活性 / 金子正勝
  • 木村美佐子
  • 田中宏幸
  • 清水總明
  • 荒川順生
  • 清水文治 / p267~269
  • 抄録 カルボコン(制癌剤)の開発 / 中尾英雄 / p269~270
  • 抄録 抗コクシジウム剤の研究(第12報)メチル-2(6)-ニトロ-および-3(5)-ニトロピリジンカルボン酸アミドの合成と抗コクシジウム活性 / 森沢靖弘
  • 片岡満
  • 坂本俊明
  • 永堀均
  • 北野訓敏
  • 草野健一 / p270~270
  • 抄録 3-イソキノロン類の合成 / 福見宏
  • 栗原英志 / p271~271
  • 抄録 7-メトキシ-2-メチル-3,5,8-イソキノリントリオンの合成 / 福見宏
  • 栗原英志
  • 三島洋 / p271~272
  • 抄録 ミモサマイシンの全合成 / 福見宏
  • 栗原英志
  • 三島洋 / p273~273
  • 抄録 新抗生物質,ミモサマイシンI生産,分離およびスペクトル解析 / 福見宏
  • 丸山文夫
  • 吉田佳代子
  • 新井守 / p274~274
  • 抄録 新抗生物質エナミノマイシンA,B,Cの研究(第1報)生産菌,培養および抽出精製 / 新井守
  • 伊藤泰博
  • 榎田竜三
  • 高松安行
  • 馬目太一 / p274~275
  • 抄録 新抗生物質エナミノマイシンA,B,Cの研究(第2報)理化学的および生物学的性状 / 伊藤泰博
  • 三浦友子
  • 片山敏昭
  • 羽石達生
  • 新井守 / p275~275
  • 抄録 新抗生物質エナミノマイシンA,B,Cの研究(第3報)エナミノマイシンA,B,Cの構造決定 / 伊藤泰博
  • 羽石達生
  • 新井守
  • 畠忠
  • 相場君江
  • 田村千尋 / p276~276
  • 抄録 スフェロプラスト形成能を有する新ペプチド系抗生物質グロボマイシンの研究(第1報)生産菌の分類および生産 / 犬飼正俊
  • 榎田竜三
  • 鳥潟顕雄
  • 中原正城
  • 岩藤誠吾
  • 新井守 / p276~277
  • 抄録 スフェロプラスト形成能を有する新ペプチド系抗生物質グロボマイシンの研究(第2報)単離・物理化学的および生物学的特微 / 犬飼正俊
  • 中島睦男
  • 大沢征昭
  • 羽石達生
  • 新井守 / p277~278
  • 抄録 スフェロプラスト形成能を有する新ペプチド系抗生物質グロボマイシンの研究(第3報)グロボマイシンの構造決定 / 中島睦男
  • 犬飼正俊
  • 羽石達生
  • 寺原昭
  • 新井守、木下武
  • 田村千尋 / p278~278
  • 抄録 新抗生物質アプラズモマイシンBおよびCについて / 岡崎尚夫 / p279~279
  • 抄録 抗生物質研究の進歩 / 新井守 / p279~280
  • 抄録 新セファマイシン系抗生物質CS-1170の抗菌活性 / 菅原真一
  • 田島政三
  • 五十嵐勇
  • 宇津井幸男
  • 大屋哲
  • 中原正城 / p280~281
  • 抄録 新セファマイシン系抗生物質CS-1170の各種動物における吸収,分布,代謝ならびに排泄 / 進藤英世
  • 河合賢司
  • 前田敏彦
  • 五十嵐勇
  • 田島政三
  • 菅原真一 / p281~282
  • 抄録 CS-1170の一般薬理作用 / 小林晋作
  • 上岡利春
  • 熊倉清次
  • 岩田宜芳
  • 小池博之
  • 高木弘 / p282~283
  • 抄録 CS-1170の体液内濃度測定法に関する研究 / 佐橋佳郎
  • 小島敏昌
  • 市川正人
  • 笹原邦宏 / p283~284
  • 抄録 CS-1170に関する免疫学的研究 / 岩田正之
  • 勝田光大
  • 谷井孝光 / p284~284
  • 抄録 日本産子のう菌類の知見(第15報) / 古谷航平 / p285~285
  • 抄録 Microascusの一新種およびその不完全世代について / 古谷航平 / p285~286
  • 抄録 海域環境における放線菌 / 岡崎尚夫 / p286~286
  • 抄録 放線菌の生産する脳グルタミン酸脱炭酸酵素の阻害剤4,5-ジヒドロオキシフタール酸の単離 / 遠藤章
  • 北原伸章
  • 岡日出彦
  • 深沢(箕口)由美
  • 寺原昭 / p287~287
  • 抄録 Aspergillus oryzaeの2種の酸性プロテアーゼの精製と性質 / 辻田代史雄
  • 遠藤章 / p287~288
  • 抄録 Aspergillus oryzaeの液体培養よりえた菌体外酸性プロテアーゼ:結合した異種多糖による多様性 / 辻田代史雄
  • 遠藤章 / p288~289
  • 抄録 Aspergillus oryzaeのフスマ培養よりえた酸性プロテアーゼに結合した多糖の化学的性質 / 辻田代史雄
  • 遠藤章 / p289~290
  • 抄録 Aspergillus oryzaeの膜結合酸性プロテアーゼの可溶化と活性化 / 辻田代史雄
  • 遠藤章 / p290~290
  • 抄録 Aspergillus oryzaeの膜結合酸性プロテアーゼの存在について / 辻田代史雄
  • 遠藤章 / p291~291
  • 抄録 Aspergillus oryzaeの2種の膜結合酸性プロテアーゼの精製と性質 / 辻田代史雄
  • 遠藤章 / p291~292
  • 抄録 Aspergillus oryzaeの菌体内酸性プロテアーゼの存在とその性質 / 辻田代史雄
  • 遠藤章 / p292~293
  • 抄録 コレステロール合成阻害剤としてのシトリニン / 遠藤章
  • 黒田正夫 / p293~293
  • 抄録 ラット肝および酵母のCell-free系におけるシトリニンのステロール合成阻害作用 / 黒田正夫
  • 島田葉子
  • 遠藤章 / p294~294
  • 抄録 抗生物質シトリニンによる3-Hydroxy-3-methyl-glutaryl Coenzyme A Reductaseの経時的・不可逆的阻害 / 丹沢和比古
  • 黒田正夫
  • 遠藤章 / p294~295
  • 抄録 マイコトキシンによる脂質代謝阻害 / 黒田正夫
  • 丹沢和比古
  • 遠藤章 / p295~295
  • 抄録 高コレステロール血症の遺伝生化学 / 遠藤章 / p296~296
  • 抄録 ヒト培養細胞におけるコレステロール代謝調節 / 遠藤章 / p296~296
  • 抄録 家族性高コレステロール血症とLDL Receptor欠損 / 遠藤章 / p297~297
  • 抄録 脂肪酸によるin vitroコレステロール合成阻害 / 黒田正夫
  • 遠藤章 / p297~298
  • 抄録 トライトン誘発高脂血症における肝コレステロール合成および血中コレステロールレベル上昇の機構 / 黒田正夫
  • 丹沢和比古
  • 辻田代史雄
  • 遠藤章 / p298~299
  • 抄録 脂質低下剤ClofibrateによるマウスL細胞中の3-Hydroxy-3-metbylglutaryl Coenzyme A Reductase活性の阻害 / 金子勲
  • 島田葉子
  • 黒田正夫
  • 遠藤章 / p299~299
  • 抄録 家族性高βリポ蛋白血症Homozygoteの症例とその家系についての考察 / 遠藤章
  • 金子勲
  • 島田葉子 / p300~300
  • 抄録 家族性高コレステロール血症:日本の2家系におけるHomozygoteのリポプロテイン分析と酵素学的研究 / 遠藤章
  • 金子勲 / p300~301
  • 抄録 Penicillium citrinumの生産する新しいコレステロール合成阻害剤,ML-236A,ML-236B,ML-236C / 遠藤章
  • 黒田正夫
  • 辻田代史雄 / p301~302
  • 抄録 抗脂血作用を持つカビの代謝産物ML-236AとML-236Bによる3-Hydroxy-3-methylglutaryl Coenzyme A Reductaseの拮抗阻害作用 / 遠藤章
  • 黒田正夫
  • 丹沢和比古 / p302~303
  • 抄録 3-Hydroxy-3-methylglutaryl-coenzyme A Reductaseの拮抗阻害剤ML-236AおよびML-236Bのin vitro,in vivoにおけるコレステロール合成の阻害 / 遠藤章
  • 辻田代史雄
  • 黒田正夫
  • 丹沢和比古 / p303~304
  • 抄録 3-Hydroxy-3-methylglutaryl-Coenzyme A Reductaseの強力な阻害剤ML-236Bによる動物培養細胞の脂質代謝の阻害効果 / 金子勲
  • 島田葉子
  • 遠藤章 / p304~305
  • 抄録 HMG-CoA Reductaseの拮抗的阻害剤であるCompactin(ML-236B)によるHuman FibroblastのHMG-CoA Reductaseの誘導 / 金子勲
  • 遠藤章 / p305~306
  • 抄録 脂質無添加培地中で生育したマウスLM細胞のデスモステロール合成のML-236Bにょる阻害 / 遠藤章 / p306~307
  • 抄録 コレステロール低下剤ML-236B / 遠藤章 / p307~307
  • 抄録 ヌクレオシドジフォスファターゼのアロステリックな性質 ピリドキサール5′-リン酸による活性促進作用および活性化因子結合部位の特異的修飾 / 河北範夫
  • 山崎光郎 / p307~308
  • 抄録 シスおよびトランスアコニット酸によるグルタミン酸脱炭酸酵素の阻害 / 遠藤章
  • 北原伸章 / p309~309
  • 抄録 パパベリンによる15-ハイドロキシプロスタグランディン脱水素酵素の阻害 / 飯島康輝
  • 植野辰郎
  • 笹川和彦
  • 山崎光郎 / p310~310
  • 抄録 カルボコンと3-[(4-Amino-2-methyl-5-pyrimidinyl)methyl]-1-(2-chloroethyl)-1-nitrosourea Hydfochloride(ACNU)の抗腫瘍効果比較 / 荒川順生
  • 猪俣多賀子 / p310~311
  • 抄録 3-[(4-アミノ-2-メチル-5-ピリミジニル)メチル]-1-(2-クロロエチル)-1-ニトロソウレアハイドロクロライドの各種実験腫瘍に対する抗腫瘍効果 / 清水總明
  • 荒川順生 / p311~311
  • 抄録 メチル1-(5-フルオロ-1H-2-オキソピリミジン-4-イル)-β-D-グルコピラニュロネートのマウス白血病L1210に対する抗腫瘍効果 / 清水總明
  • 荒川順生 / p312~312
  • 抄録 水溶性抗腫瘍剤,3-[(4-アミノ-2-メチル-5-ピリミジニル)メチル]-1-(2-クロロエチル)-1ニトロソウレア(ACNU)のラットおよびマウスにおける代謝に関する研究 / 田中実
  • 中島栄一
  • 西垣隆
  • 繁原英治
  • 中尾英雄 / p313~313
  • 抄録 無麻酔,無拘束ラットを用いて末梢神経圧挫後の機能回復を測る新測定法 / 長谷川和雄 / p314~314
  • 抄録 ラットの挫骨神経圧挫後の筋Cholinesterase活性の変化 / 長谷川和雄
  • 田中実 / p314~315
  • 抄録 ラットの行動に対する黒質内GABA増加の影響 / 松井嘉樹
  • 上岡利春 / p315~315
  • 抄録 ネコの皮膚神経刺激によって賦活される脳幹のアセチルコリン感受性ニューロン / 岩田宜芳
  • 酒井豊 / p316~316
  • 抄録 向精神作用薬CS-430の薬理学的研究 / 上岡利春
  • 中山勲
  • 原隆夫
  • 高木弘 / p317~317
  • 抄録 血管平滑筋に対するパリトキシンの収縮作用 / 伊藤勝昭 / p317~318
  • 抄録 LH-RHで前処置した幼若雄ラヅトのLHおよびFSH放出に及ぼすLH-RHとステロイドホルモンの併用効果 / 掘越大能
  • 宮川博子
  • 馬場義彦 / p318~319
  • 抄録 牛血清よりの抗炎症物質(AIF)の精製とその性質 / 三坂英一
  • 松田啓一
  • 小林和
  • 遠藤陽子
  • 小島高義
  • 飯塚義夫 / p319~320
  • 抄録 柿タンニンの抗蛇毒作用について / 小此木丘
  • 服部善八郎 / p320~320
  • 抄録 免疫抑制療法の展望 (非特異的から特異的へ) / 岩田正之 / p320~321
  • 抄録 ヘルペスウイルスの中和に関する研究(第8報)補体によるウイルス不活化における感作の意義 / 新海健吉 / p321~322
  • 抄録 抗ペニシリンおよび抗セファロスポリンの検出法について / 岩田正之 / p322~322
  • 抄録 Radioimmunoassayによる血中Dextranaseの測定について(第1報) / 湊貞正 / p322~323
  • 抄録 各種哺乳動物の肝,腎,および腸における非特異的エステラーゼの組織細胞化学的観察 / 福田邦昭
  • 松村雅子
  • 進藤英世 / p323~324
  • 抄録 Dextranaseの口腔粘膜および皮膚よりの吸収について(第2報) / 湊貞正
  • 服部惇
  • 岩田正之 / p324~324
  • 抄録 冷熱の話:医学・生物学への応用--全身凍結切片法について / 田中実 / p325~325
  • 抄録 薬の変異原性をめぐって--その功罪 / 平野光一 / p325~326
  • 抄録 ヒト空腹時経口投与後におけるアモキシシリン,アンピシリンの血中濃度および尿中排泄率の比較 / 川原幸則
  • 佐橋佳郎 / p326~326
  • 抄録 3,4-Dihydroxyphenylpyruvic Acid(DHPP)と3-Methoxy-4-hydroxyphenylpyruvic Acid(MHPP)の代謝における差異 / 前田敏彦
  • 進藤英世 / p327~327
  • 抄録 薬物の生体内分布と体内蓄積 / 進藤英世 / p328~328
  • 抄録 溶出試験をめぐる最近の話題 / 中島栄一 / p328~329
  • 抄録 製剤の設計と品質 / 中島栄一 / p329~329
  • 抄録 養殖鯉の腸管内に寄生する吸頭条虫 VI. 宿主の越冬に伴う成虫の生態的変化 / 中島健次 / p329~330
  • 抄録 養殖鯉の腸管内に寄生する吸頭条虫 VII. 防圧の観点からみた駆虫の効果と意義 / 中島健次
  • 北野訓敏 / p330~331
  • 抄録 魚類寄生ミズカビの新種,Saprolegnia shikotsuensis sp.nov.について / 畑井喜司雄 / p331~331
  • 抄録 鮒糸状虫症に関する研究 I. 母虫の形態的特徴および学名 / 中島健次 / p332~332
  • 抄録 鮒糸状虫症に関する研究 II. 母虫の生態 / 中島健次 / p333~333
  • 抄録 鮒糸状虫症に関する研究 III. 第1期仔虫の性状特にその抵抗性 / 中島健次 / p334~334
  • 抄録 鮒糸状虫症に関する研究 IV. 中間宿主への仔虫の侵入と発育 / 中島健次 / p334~335
  • 抄録 真菌性肉芽腫症起病真菌に関する研究 I. 病アユからの真菌の分離およびその病原性 / 畑井喜司雄 / p335~335
  • 抄録 真菌性肉芽腫症起病真菌に関する研究 II. MG-fungusに関する二,三の知見 / 畑井喜司雄 / p336~336
  • 抄録 邦産養殖鯉に認められた支那丁子虫 / 中島健次 / p337~337
  • 抄録 ブリのアマミクドア症 / 中島健次 / p337~338
  • 抄録 養殖ハマチにおけるアンピシリンの吸収および排泄 / 畑井喜司雄 / p338~338
  • 抄録 天然物誘導型新有機燐メチルイソキサチオンのカイミジンコ殺滅性能 / 中島健次
  • 北野訓敏 / p339~339
  • 抄録 養殖ブリから得られたKudoa pericardials n.sp. / 中島健次 / p339~340
  • 抄録 イネ苗の生長促進におけるジベレリンとトリアジノン化合物の相乗作用 / 小川正巳
  • 松井孝司
  • 飛塚淳三 / p340~340
  • 抄録 殺虫剤抵抗性ツマグロヨコバイに対するホルモチオンとMTMCとの共力作用 / 辻英明
  • 藤田勝大 / p341~341
  • 抄録 タマナヤガ終齢幼虫の潜土行動に対するいくつかの要因の影響 / 横井進二
  • 辻英明 / p341~342
  • 抄録 新しい芝草生長抑制物質Proxazolonの作用 / 松永英輔
  • 山崎義雄 / p342~343
  • 抄録 二次資料のより有効な利用のために--BIOSIS / 和田忠男 / p343~343
  • 抄録 科学情報検索の現状と問題点 / 和田忠男 / p343~343
  • 学会口演記録 / / p344~350

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 三共研究所年報
著作者等 三共株式会社
三共株式会社研究所
書名ヨミ サンキョウ ケンキュウジョ ネンポウ
書名別名 Sankyo Kenkyusho nenpo

Annual report of Sankyo Research Laboratories
巻冊次 30
出版元 三共研究開発統轄
刊行年月 1978-12
ページ数
大きさ 28cm
ISSN 1341741X
NCID AN0009867X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009474
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想