Brain and nerve  48(12)

国立国会図書館雑誌記事索引 32(1):1980.1-35(11):1983.11 ; 53(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: 脳と神経 (32巻1号-58巻12号);タイトル関連情報変遷: 神経研究の進歩 (59巻1号-67巻12号);32巻1号-;総目次あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 細胞保護治療の将来 / / p1077~1113
  • 興奮性アミノ酸抑制 / 郭伸 / p1077~1085
  • 神経栄養因子 神経細胞死とその保護 / 久野宗 / p1087~1098
  • フリーラジカル抑制 / 近藤智善・他 / p1099~1113
  • 脳出血の危険因子としてのC型慢性肝炎 / 相場豊隆・他 / p1116~1119
  • Super Selective Amytal Testの試み less invasiveな診断を目指して / 木下泰伸・他 / p1121~1125
  • 脳動脈瘤手術のための検査としてthree-dimensional computed tomographic angiographyの落とし穴 / 黒川泰任・他 / p1127~1132
  • 症例報告 低ビタミンA血症を伴った特発性低髄圧症候群の1例 / 赤路和則・他 / p1135~1139
  • 症例報告 精神症状を呈し,SPECT,脳波で異常を認めたChlamydia psittaci感染症の1症例 / 佐伯彰子・他 / p1141~1145
  • 症例報告 松果体囊胞を伴った再発性無菌性髄膜炎の1例 / 北山次郎・他 / p1147~1150
  • 脳・脊髄のMRI画像アトラス 1)筋緊張低下,2)発達遅滞,3)高乳酸血症 / 田草雄一・他 / p1152~1153
  • Neurological CPC ・48 構音障害,歩行障害,腎不全を呈して死亡した91歳男性 / 服部優子・他 / p1155~1164
  • 症候学メモ余滴 12 歯状核赤核淡蒼球ルイ体萎縮症(DRPLA)の発見史(2)Nosologyを考える / 平山惠造 / p1154~1154
  • 海外文献抄録 / 大友英一 / p1166~1167
  • 書評 「図説神経症候診断マニュアル」東儀英夫編集 / 山本悌司 / p1133~1133
  • 書評 「心身医学標準テキスト」久保千春編集 / 糸山泰人 / p1146~1146
  • 第17回日本アフェレシス学会学術大会 / / p1120~1120
  • 次号予告 / / p1145~1145
  • 投稿規定 / / p1169~1169
  • 編集後記 / 金澤一郎 / p1170~1170
  • Key words index / / 巻末p1~7
  • 総目次 / / 巻末p1~9

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Brain and nerve
著作者等 医学書院
書名別名 神経研究の進歩

脳と神経
巻冊次 48(12)
出版元 医学書院
刊行年月 1996-12
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 18816096 (v. 59, no. 1)
NCID AN00144970
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00033410
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想