月刊薬事 = The pharmaceuticals monthly  19(1)

薬事研究会

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 38 (7) 1996.06~;本タイトル等は最新号による;[1巻1号]-;41巻13号までの出版者: 薬業時報社

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 癌疾癌とその治療 / / p23~95
  • 1 癌とは何か / / p23~25,27~33,35~38
  • 1) 癌のとらえ方(総論) / 小林博 / p23~25
  • 2) 癌細胞の発生機序 / 小玉孝郎 / p27~33
  • 3) 癌細胞の特異性 / 仙道富士郎 / p35~38
  • 2 癌の治療 / / p41~44,47~51,53~59,61~65,67~73,75~78
  • 1) 外科療法の進歩と現状 / 伊藤一二 / p41~44
  • 2) 放射線療法の適応 / 北川俊夫 / p47~51
  • 3) 化学療法の作用機序--基礎 / 星昭夫 / p53~59
  • 4) 化学療法の進歩--臨床 / 古江尚 / p61~65
  • 5) 免疫療法--基礎 / 橋本嘉幸 / p67~73
  • 6) 免疫療法--臨床 / 小川一誠 / p75~78
  • 3 これからの抗癌剤 / 原義雄 / p79~86
  • 4 マーケッティングから見た抗癌剤の現況 / 編集部 / p87~95
  • 病診薬局 注射用固形製剤の溶解後の安定性に関する調査〔その13〕 / 峰正俊 他 / p167~173
  • 病診薬局 経口抗生物質投与時の食事による影響〔7〕 / 高野正彦 / p159~165
  • 病診薬局 小児薬用量実態調査比較表〔下〕 / 九州大学病院薬剤部 / p145~148
  • 全国600保険調剤薬局のアンケート調査 / 編集部 / p129~133
  • 医学知識 小児科領域の薬理学 / 大西鐘寿 他 / p97~104
  • 薬剤師のための臨床薬理学講座 IX 各論 中枢神経作用薬〔その1〕 / 関隆 / p105~109
  • DIの頁 DI実例集 / 大阪大学病院薬剤部 / p141~144
  • DIの頁 海外の副作用情報 / 高杉益充 他 / p175~187
  • DIの頁 新製品ダイジェスト / / p189~189
  • 私の推薦処方 便秘 その1 / 村上義次 / p149~151
  • 私の推薦処方 便秘 その2 / 平塚秀雄 / p151~154
  • 私の推薦処方 便秘 その3 / 星野道雄 / p154~157
  • 第9回日薬学術大会「病院薬学部会」を聞いて / 石田昇 / p135~138
  • 第9回日薬学術大会「公定書部会」を聞いて / 江本龍雄 / p138~140
  • 海外ニュース 英国婦人の化粧品観/医薬品の表示/櫛の入り易さ測定法/剤形差によるDigoxinの吸収良否/Bioavailabilityにおける企業の役割/米国の最高薬価(MAC)制定の動き/ヒトおける栄養と薬物の生体内変化/臨床薬学プログラムにおける基礎科学の重要性/開局薬剤師の役割と方向づけ / / p110~115
  • 海外の新薬 U10858/DL150/MG13054/levo-BC2627/R805/Sa H43/715/セフラシジンによる梅毒の治療/クリンダマイシンによる下痢/有害反応の頻度 / / p118~121
  • ひろば 薬系大学入学案内 / / p124~126
  • グラビア 第6回アジア薬学大会 / / p3~5,7~7,9~
  • グラビア スポット 上尾庄次郎 (静岡薬科大学長) / / p15~15

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 月刊薬事 = The pharmaceuticals monthly
著作者等 じほう
薬事研究会
薬業時報社
書名ヨミ ゲッカン ヤクジ = The pharmaceuticals monthly
書名別名 The pharmaceuticals monthly

Gekkan yakuji
巻冊次 19(1)
出版元 じほう
刊行年月 1977-01
ページ数
大きさ 26-28cm
ISSN 00165980
NCID AN00074241
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00007042
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想