ホルモンと臨床  46冬季増刊号

医学の世界社

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (3) 1953.08~;本タイトル等は最新号による

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 序文 / 竹内靖博
  • I. 間脳・下垂体 KAL-1遺伝子に新しい変異がみられたKallmann症候群の1例 / 泉由紀子 / p6~9
  • I. 間脳・下垂体 Magnetic Resonance Imageにおいて下垂体茎の異常を認める下垂体機能低下症における経年的成長ホルモン分泌能低下 / 宮本純子 / p10~13
  • I. 間脳・下垂体 非内分泌性低身長小児におけるcyproterone acetateによる最終身長改善の試み / 田苗綾子 / p13~17
  • I. 間脳・下垂体 MRIにて確認できず,海綿静脈洞サンプリングが診断に有効であったクッシング病の1例 / 上村克哉 / p18~22
  • I. 間脳・下垂体 下垂体右葉の囊胞を合併し,囊胞摘除後の下垂体照射で続発性性腺機能不全をきたしたCushing病の1例 / 鳥海正明 / p22~25
  • I. 間脳・下垂体 頭部MRIに異常を伴う(invisible stalk,下垂体前葉の低形成)下垂体機能低下症にみられたACTH分泌機能の漸減 / 佐藤直子 / p26~29
  • I. 間脳・下垂体 術後に下垂体機能の改善を認めた鞍上部進展,下垂体圧排を伴う,ラトケ囊胞の1例 / 蘆田健二 / p30~34
  • I. 間脳・下垂体 甲状腺乳頭癌,賢細胞癌,子宮筋腫を合併した末端肥大症に下垂体のGH/PRL/ACTH産生腫瘍を認めた1例 / 大江賢治 / p35~40
  • I. 間脳・下垂体 GnRHアナログ治療を行った女児の最終身長--中枢性性早熟症確実例3例と疑い例6例の検討 / 中込美子 / p41~46
  • I. 間脳・下垂体 異所性ACTH症候群におけるCRH,ACTH産生分泌の多様性とCushing病との鑑別 / 村上治 / p47~55
  • I. 間脳・下垂体 痙攣を契機に診断しえたACTH単独欠損症の1例 / 谷脇篤 / p55~58
  • I. 間脳・下垂体 デキサメタゾン抵抗性を示したマクロアデノーマによるクッシング病の1例 / 岩科將虎 / p59~64
  • I. 間脳・下垂体 異所性GHRH産生腫瘍による先端巨大症の発症機序 / 片上秀喜 / p64~67
  • I. 間脳・下垂体 BromocriptineでADH分泌が抑制された肺小細胞癌による異所性ADH症候群の1例 / 熊谷宗士 / p68~72
  • I. 間脳・下垂体 トルコ鞍上に進展した下垂体腺腫を呈したクッシング症候群の1例 / 向笠浩司 / p72~74
  • II. 甲状腺 甲状腺ホルモンβ1受容体遺伝子の同一部位に異なった変異持つ甲状腺ホルモン不応症の2家系 / 長島知久 / p76~78
  • II. 甲状腺 幼児期発症の自己免疫性萎縮性甲状腺炎の1女児例 / 小和瀬貴律 / p79~82
  • II. 甲状腺 抗甲状腺剤投与によりモヤモヤ病の不随意運動が消失したGraves病の男児例 / 隅越誠 / p83~86
  • II. 甲状腺 TSH受容体抗体陽性が持続し,甲状腺新機能亢新症と低下症を繰り返した2例 / 飯島恵 / p86~90
  • III. 副甲状腺 神経因性食思不振症に偽Bartter症候群を伴い診断が困難であった2次性副甲状腺機能亢進症の1例 / 高橋昭光 / p92~95
  • III. 副甲状腺 多彩な頸部腫瘍を合併し,多発性内分泌腺腫症(MEN)との鑑別が困難であった副甲状腺過形成の1例 / 多田薫子 / p96~99
  • III. 副甲状腺 hydrochlorothiazideが有効であったautosomal dominant hypocalcemia(ADH)の1例 / 麻生泰二 / p100~102
  • IV. 副腎 長期臨床的検討および11β-hydroxysteroid dehydrogenase type2遺伝子の解析を施行したApparent Mineralocorticoid Excess(AME)症候群の1例 / 中川祐一 / p104~107
  • IV. 副腎 Sub-clinical Cushing's syndromeの1例 / 佐藤誠 / p108~110
  • IV. 副腎 コルチゾル自律性分泌を伴った原発性アルドステロン症と橋本病を合併した1症例 / 八木十詩子 / p111~117
  • IV. 副腎 中枢性思春期早発症を併発した原発性副腎皮質結節性異形成(PPNAD)と思われる女児例--3β hydroxysteroid dehydrogenase(3βHSD)阻害剤(トリロスタン)による治療経験 / 清水貴士 / p118~121
  • IV. 副腎 レニン低値アルドステロン低値にもかかわらず低カリウム血症および高血圧を呈したNIDDMの1例--Liddle症候群に類似した病態を呈する症例について / 中石滋雄 / p122~125
  • IV. 副腎 6年間隔で左右のcortisol産生副腎腺腫を生じ,2回目の左副腎摘除時に行った自己移植副腎の生着が確認されたCushing症候群の1例 / 伊藤祐子 / p126~132
  • IV. 副腎 身体所見に乏しかったため10年間降圧剤治療を受けていた副腎癌によるCushing症候群の1例 / 鳥海正明 / p132~138
  • IV. 副腎 ステロイド外用剤による続発性副腎不全の3症例 / 横田千津子 / p138~145
  • IV. 副腎 両側副腎部腫瘍を認めた糖尿病合併preclinical Cushing症候群における左副腎腺腫摘出前後の内分泌学的検討と摘出副腎の組織学的検討 / 村上治 / p145~151
  • IV. 副腎 褐色色素を含むアルドステロン産生腫瘍の1例 / 稲澤健志 / p151~153
  • V. 膵・消化器 検診を契機に発見され,選択的動脈内カルシウム負荷試験が術前診断に有効であった径15mmの膵グルカゴノーマの1例 / 吉雄直子 / p156~161
  • V. 膵・消化器 高インスリン血症を認めず選択的カルシウム動注静脈血サンプリングにてインスリン分泌反応を認めなかったインスリノーマの1例 / 風間広仁 / p162~167
  • V. 膵・消化器 インスリンレセプター自己リン酸化能測定により診断したtype A糖尿病の1例 / 菊池信行 / p167~171
  • V. 膵・消化器 オクトレオチド感受性の多発性肝転移巣を伴う異所性ACTH産生膵ラ氏島癌の1例(第二報) / 土井賢 / p171~176
  • Vl. 性腺・その他 Klippel-Trenaunay-Weber症候群の1例 / 下田聖子 / p178~182
  • Vl. 性腺・その他 アンドロゲンおよびエストロゲンの骨塩量獲得作用--先天性副腎過形成症と性早熟症における検討 / 保坂篤人 / p183~185
  • Vl. 性腺・その他 脳の性分化に関する研究--幼児画にみる男女差のスコアリングの試み / 飯島恵 / p186~189
  • Vl. 性腺・その他 成長ホルモン(GH)受容体遺伝子のスプライスドナーサイトの変異により,GH不応症および血清GH結合蛋白高値を呈した1兄妹例 / 飯田啓二 / p190~195
  • Vl. 性腺・その他 新生児の血清Lipoprotein(a)濃度の検討 / 藤原サチ / p195~198
  • Vl. 性腺・その他 骨異形成を伴うovergrowth症候群男児におけるエストロゲン治療の試み / 広田哲也 / p199~203
  • Vl. 性腺・その他 糖尿病性ケトアシドーシスを契機に診断されたEmpty sella合併ゴナドトロピン単独欠損症の1例 / 高見和久 / p204~209
  • Vl. 性腺・その他 2つのビタミンD受容体遺伝子多型(Fok I多型およびTaq I多型)が最大骨密度に及ぼす影響について / 勝又清恵 / p210~212

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 ホルモンと臨床
著作者等 医学の世界社
書名ヨミ ホルモン ト リンショウ
書名別名 Horumon to rinsho
巻冊次 46冬季増刊号
出版元 医学の世界社
刊行年月 1998-11
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00457167
NCID AN00231838
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00022416
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想