臨床眼科  4(11)

国立国会図書館雑誌記事索引 4(1):1950.1-37(11):1983.11 ; 55(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;基本標題: 2巻2号~17巻12号 (昭23.5~38.12) 臨牀眼科

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 眼軸長,水晶体屈折力の適応,調節,屈折等の量的関係 / 佐藤//邇 / 443~448<10134532>
  • 視認傾向線の日時的変容 / 小島//克 / 449~450<10134533>
  • 貧血性網膜炎に就て / 福田//恒一 / 451~453<10134534>
  • 健眼並に緑内障眼の負荷試験に就て-〔第2報〕頭部欝血による眼圧変動に就て- / 鎌尾//保 / 454~458<10134535>
  • 網膜剥離の臨床知見補遺-〔第2編〕網膜剥離眼硝子体の細隙燈顯微鏡所見に就て- / 百々//次夫 / 459~462<10134536>
  • 近視と握力 / 関//亮 / 463~464<10134537>
  • 現行各種試視力表の「ラ環の検討」 / 初田//博司 / 465~467<10134538>
  • ストレプトマイシンによる結核性結膜炎並に角膜炎の治療に就て / 大江//ケイ子 / 468~471<10134539>
  • 右前頭葉の殆ど全体を侵した大なるクラニオフアリンギオームの1例 / 林//生 / 472~473<10134540>
  • 母子2代に現われた蜘蛛指症に就て / 宮崎//茂夫 / 474~475<10134541>
  • 硝子体液の循環に関する実験的研究-〔第1報〕健康家兎眼に於ける硝子体液の循環に就て- / 田上//正康 / 476~481<10134542>
  • フラシンの副作用 / 小原//博亨 / 482~485<10134543>
  • 高年者の春季カタルの1例 / 小原//博亨 / 486~487<10134544>
  • 佐藤氏「近視説」批判を読みて / 大村//博 / 488~490<10134545>
  • ヒステリー性弱視及び黒内障 / 弓削//経一 / 491~494<10134546>
  • 角膜移植術と白内障手術との比較 / 中村//康 / 495~496<10134547>
  • ストレプトマイシン治験例 / 柴田//正元 / 496~496<10134548>
  • 春季加答兒に対する頸動脉毬摘出術 / 菅原//淳 / 497~497<10134549>
  • 外文抄錄 Archives of Ophthalmology / / p498~499
  • 外文抄錄 新生兒の淋菌性眼炎に対するペニシリン・硝酸銀予防法 / / p500~501
  • 眼科醫の知識 北日本公衆衞生会議席上に於ける岩手医大眼科今泉敎授のトラコーマ対策についての講演抄錄 / / p253~253
  • 眼科醫の知識 日本工業規格板付レンズ / / p471~471
  • 眼科醫の知識 梅毒性視神經萎縮 / / p494~494
  • 保險のしをり 現行制度に社会保障制度に対する主なる改正点 / / p458~458
  • 保險のしをり 社会保險,点数改正 / / p462~462
  • 保險のしをり 眼底檢査と健保の請求 / / p462~462
  • 保險のしをり 現行社会保障國庫負担トラホーム予防費 / / p462~462
  • 保險のしをり 看婦等の食糧,佳居に対する源泉所得稅 / / p490~490
  • 保險のしをり 社会保障制度の医療 / / p499~499
  • 書評 眼鏡処方解說 / / p467~467
  • 書評 眼科学…中村康著 / 中泉 / p481~481
  • 書評 化学療法の現実 / 南江堂 / p481~481
  • 日医に稅務対策委員 / / p485~485
  • あとがき / 中村康 / p502~502

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床眼科
著作者等 医学書院
日本醫學雜誌株式會社
書名ヨミ リンショウ ガンカ
書名別名 Rinsho ganka
巻冊次 4(11)
出版元 医学書院
刊行年月 1950-11
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03705579
NCID AN00252816
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024434
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想