広島医学  20(1)(198)

廣島醫學會 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 3 (1) 1950.01~36 (10) 1983.10 ; 58 (1) (通号: 648) 2005~;本タイトル等は最新号による;出版地, 大きさの変更あり;1巻1号 (1948年11月号)-[ ] ; [ ]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 錐体路の基本構成について / 新見//嘉兵衛 / 1~10<8430714>
  • 臨床脳波 最近の研究の動向とその問題点 / 児玉//久 / 11~15<8430715>
  • 宿主腫瘍相関性(Host-Tumor relationship)特に腫瘍発育と間質反応との相関性に就いて / 岩森//茂 / 16~27<8430716>
  • "医学とその周辺"に就いて この頃思うこと / 中村//隆 / 28~34<8430717>
  • 糖原病の1例 / 田中//喜久男 / 35~38<8430718>
  • 偶然発見せる母・子進行麻痺例 / 児玉//秀敏 / 39~42<8430719>
  • 症状経過錯雑して各科を悩まし,殊に著しいPolysurgeryを呈した1ヒステリー症例 / 児玉//秀敏 / 43~48<8430720>
  • 心的反応の絡む精神神経科的問題の症例録 / 児玉//秀敏 / 49~58<8430721>
  • Adeno3型ウイルスによる咽頭結膜熱流行例について / 寺上//正人 / 59~62<8430722>
  • 県立広島病院における小児外科診療の現況 / 梶本//照穂 / 63~67<8430723>
  • 呉市立中学校2校の修学旅行観光地ホテルにて感染した赤痢の集団発生について,とくに呉市医師会と呉市のとった協同処置と医師会病院の価値 / 平岡//達 / 68~72<8430724>
  • Aschner氏眼球圧迫反射により生じた房室ブロックの4例 / 吉田//正男 / 73~89<8430725>
  • 光に過敏な癲癇の臨床脳波学的観察 / 樽本//尚三 / 90~95<8430726>
  • 小児気管支喘息に対するヒスタグロビンの使用経験 / 中本//明良 / 96~99<8430727>
  • Primary myocardial diseaseの1例 / 高橋//尚 / 100~104<8430728>
  • 我教室における過去1ヵ年間の鼓室成形術の結果の検討 / 丸中//将風 / 105~108<8430729>
  • 広島-長崎における医療用X線の線量調査 / Russell//Walter J. / 109~115<8430730>
  • 食道粘膜の脱出または遊出 / Russell//Walter J. / 116~119<8430731>
  • ABCC欄 専門職員の紹介(1967年) / / p120~129
  • 一頁の知識 新生児と原始反射 / 冨金原茂 / p130~130
  • 私が体験した卒中物語 中風の社会復帰への努力篇 (1) / 蜂谷道彦 / p131~139
  • 英国医師会(British Medical Association)訪問記 / 栗原//儀郎 / 140~143<8430733>
  • 学会だより 第77回広島外科会 / / p144~152

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 広島医学
著作者等 広島医学会
書名ヨミ ヒロシマ イガク
書名別名 The journal of the Hiroshima Medical Association

Hiroshima igaku
巻冊次 20(1)(198)
出版元 広島医学会
刊行年月 1967-01
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 03675904
NCID AN00211943
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00020426
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想