日本内分泌学会雑誌 = Folia endocrinologica Japonica  68(10)

日本内分泌学会

国立国会図書館雑誌記事索引 25 (10~12) 1950.02~59 (11) 1983.11;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;3巻1号-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 会員連絡 I 第66回日本内分泌学会学術総会予告(II) /
  • 会員連絡 II 日本内分泌学会役員選挙人および被選挙人名簿(最終名簿公示) /
  • 会員連絡 III 訂正とお詫び /
  • 会員連絡 IV 第5回国際アンドロロジー会議 /
  • 会員連絡 V 第33回日本先天異常学会学術集会予告 /
  • 会員連絡 VI 橋本病80周年記念国際シンポジウム /
  • 成長ホルモン分泌促進因子の遺伝子発現ならびに分泌調節 / 片上秀喜
  • 松倉茂 / p1057~1072
  • GH結合蛋白,IGF結合蛋白 / 肥塚直美 / p1073~1081
  • 成長ホルモン治療によって下垂体性小人症の最終身長は正常化したか? / 田中敏章 / p1082~1088
  • 原著と症例 Lipiodol投与後に一過性有痛性甲状腺炎の発症を見た慢性甲状腺炎例 / 石突吉持
  • 広岡良文
  • 村田善晴
  • 谷川俊一 / p1089~1095
  • 原著と症例 本邦ACTH単独欠損症に於けるTSH,Prolactinの過剰反応性及びGHの低反応性に関する検討 / 橋本浩三
  • 西岡達矢
  • 伊与田孝一郎
  • 中山富雄
  • 伊藤裕之
  • 武田京子
  • 高松和永
  • 沼田幸子
  • 小笠貴司 / p1096~1111
  • 原著と症例 IDDM患者とNIDDM患者における急性ケトン体代謝の相違 / 眞弓克彦
  • 鈴木晟時
  • 詫摩哲郎
  • 五味由加利
  • 近藤弓子
  • 坂巻隆男
  • 高慶承平
  • 井上健
  • 飯野史郎 / p1112~1120
  • 原著と症例 バセドウ病患者におけるmethimazole治療による血中顆粒球刺激因子(G-CSF)の動態 / 原秀雄
  • 伴良雄
  • 佐藤龍次
  • 石川直文
  • 吉村弘
  • 久岡俊彦
  • 伊藤國彦 / p1121~1129
  • 原著と症例 妊娠合併のCushing症候群--自験例副腎腺腫例1例と文献的考察 / 中山智祥
  • 相馬正義
  • 久保淳
  • 松岡昌子
  • 阿部好伸
  • 伊藤みき
  • 渡辺昌司
  • 渡辺吉康
  • 泉洋一
  • 八杉忠男 / p1130~1149

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本内分泌学会雑誌 = Folia endocrinologica Japonica
著作者等 日本内分泌学会
書名ヨミ ニホン ナイブンピ ガッカイ ザッシ = Folia endocrinologica Japonica
書名別名 内分泌學雑誌

Folia endocrinologica Japonica
巻冊次 68(10)
出版元 日本内分泌学会
刊行年月 1992-10
ページ数
大きさ <26-30>cm
ISSN 00290661
NCID AN00195891
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018925
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想