日本生理学雑誌 = The journal of the Physiological Society of Japan  30(2)

日本生理学会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 11 (9・10) 1949.12~66 (4) 2004;本タイトル等は最新号による;11巻4号以降の並列タイトル: Journal of Physiological Society of Japan;1巻1号-;1巻1号から10巻11/12号までの出版者: 大日本生理學會

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 量子力学の構造 / 竹中//繁雄 / 77~85<8393800>
  • 動的収縮中に発現するSilent Periodについて / 小野//三嗣 / 86~95<8393801>
  • 運動性貧血発生に対する脾臓の役割 / 白木//啓三 / 96~108<8393802>
  • γ-Aminobutyric acid(GABA)の脳機能に対する生理学的意義に関する研究-1,2- / 白石//武昌 / 109~119<8393795>
  • Potentiation of postsynaptic depolarization by 5'-ribonucleotides in the crayfish muscle / 尾関//正寛 / 120~121<8393803>
  • Reflex activity of the muscle in tetanus intoxication / 高野//光司 / 122~123<8393804>
  • Differential effects of dexamethasone on L-alanine and L-leucine incorporation into rat pituitary proteins / 星野//貞夫 / 124~125<8393805>
  • 日本生理学史 江戸時代の実験生理学の先駆者伏屋琴坂の記念碑除幕式に列して / 内山孝一 / p126~126
  • 短報 / / p127~128
  • 会報 特別会員,久保盛徳君逝去のお知らせ / / p127~127
  • 会報 人体基礎生理学研究所設立準備委員選挙の結果報告 / / p127~127
  • 会報 将来計画委員会議事録 / / p127~128
  • 学会予告 IV International congress for Pharmacology / / p128~128
  • 編集後記 / 戸塚武彦 / p128~128

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本生理学雑誌 = The journal of the Physiological Society of Japan
著作者等 大日本生理學會
日本生理学会
日本生理学会編集・広報委員会
書名ヨミ ニホン セイリガク ザッシ = The journal of the Physiological Society of Japan
書名別名 Journal of Physiological Society of Japan

The journal of the Physiological Society of Japan

Nihon seirigaku zasshi
巻冊次 30(2)
出版元 日本生理学会
刊行年月 1968-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00319341
NCID AN00193896
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018767
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想