日本生理学雑誌 = The journal of the Physiological Society of Japan  31(7)

日本生理学会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 11 (9・10) 1949.12~66 (4) 2004;本タイトル等は最新号による;11巻4号以降の並列タイトル: Journal of Physiological Society of Japan;1巻1号-;1巻1号から10巻11/12号までの出版者: 大日本生理學會

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 第46回日本生理学会総会号 / 359~488<8393909>
  • 第46回日本生理学会総会演題 / / p358~488
  • 第46回日本生理学会総会を顧みて / 山田守
  • 及川俊彦 / p358~358
  • I.特別講演 / / p359~359
  • 1 The firing motoneurone / Ragnar Granit / p359~359
  • II.一般口演 / 諌山義正
  • 山中昭夫
  • 井上嘉亀
  • 金治幸雄 / p359~487
  • 2 坐骨神経に含まれる水の物理化学的性状(II) / 諌山義正
  • 山中昭夫
  • 井上嘉亀
  • 金治幸雄 / p359~360
  • 3 コンドロイチン硫酸誘導体の物性と生理活性 / 舟木広
  • 真銅恒一
  • 小門峯子
  • 初田蘭子 / p360~360
  • 4 Bovine plasma albumin(BPA)のN-F異性化に対する塩効果 / 曾我美勝 / p360~360
  • 5 膜構造の変化におよぼすamine類の至適濃度の定量的解釈について / 大畑進
  • 会沢勝夫
  • 森谷恵
  • 北原正夫
  • 山尾満里子
  • 稲葉次郎
  • 前田栄章 / p360~361
  • 6 ヘモグロビンの酸素化に伴なう分子過程 / 上田至宏
  • 黄健周
  • 志賀健
  • 中馬一郎 / p361~361
  • 7 非ヘムたん白における特異なESR吸収の解釈について / 亘弘
  • 磯本昭夫 / p361~362
  • 8 ヘム蛋白におけるアロステリック効果(I) / 磯本昭夫
  • 清水克彦 / p362~362
  • 9 γF鎖の単離とその諸特性 / 榎泰義
  • 前田信治
  • 三田道雄
  • 冨田晋 / p362~363
  • 10 核酸合成におよぼすcorninの影響 / 小林芳治
  • 藤田興
  • 大月恒
  • 藤井義信
  • 村上哲英
  • 西田勇 / p363~363
  • 11 培養細胞におよぼすcorninの影響--16mm cinéによる観察 / 山田俊典
  • 木本克彦
  • 智片芳子
  • 高橋誠一郎
  • 村上哲英
  • 西田勇 / p363~364
  • 12 ラット肝および腎細胞のEDTA,ouabainによる細胞分裂誘起について / 古閑睦好 / p364~364
  • 13 ジランチンおよび各種性ホルモンの細胞増殖におよぼす影響 / 葛西四朗
  • 福田博
  • 坂田三弥 / p364~365
  • 14 細胞内成分の透電率 / 奥原昌徳
  • 加藤幹夫 / p365~365
  • 15 実験腫瘍細胞MH134の生物学的特性(臓器形成性等)と細胞膜の電気的性質 / 菅野義信
  • 松井洋一郎
  • 浅野美代子 / p365~365
  • 16 鶏卵発生に対する温度およびその他の影響 / 中城洋子 / p365~366
  • 17 胸腺・淋巴系の機能(第3報)Lymphoid cell populationにおける細胞構成の細胞比重の律動的変動 / 木下喜博
  • 木村修平
  • 駒野義男
  • 竹下正 / p366~366
  • 18 高濃度ペプタイドによる培養胸腺腫細胞のcyclic sheet formation / 川口孝義
  • 松下宏 / p366~367
  • 19 単一細胞の破砕と再生 / 加藤幹夫 / p367~367
  • 20 腎ミトコンドリアとMnイオン / 辻本毅
  • 岩田千代蔵
  • 丸山茂樹
  • 長井音次 / p367~368
  • 21 タンパク分泌腺の細胞生物学的研究(II)変態・分化に伴なう家蚕後部絹糸腺(PSG)でのリゾゾーム酵素活性の消長 / 島津威雄
  • 松浦志郎
  • 田代裕 / p368~368
  • 22 タンパク分泌腺の細胞生物学的研究(III)家蚕中部絹糸腺(MSG)分泌タンパクの超遠心解析 / 田代裕
  • 大槻英一
  • 島津威雄 / p368~368
  • 23 Heavy meromyosin(HMM)に対する燐脂質の影響 / 高階日出男 / p368~369
  • 24 薄層寒天電気泳動法による各エステラーゼ分劃の性質と遺伝性肥満高血糖マウスにおける変化 / 小倉秀夫
  • 松下宏 / p369~369
  • 25 螢光測光法によるpyridine nucleotides(PN)酸化還元動態の研究(I)腎(in situ)の螢光signalと血液量 / 小林茂樹
  • 西木克侑
  • 尾形悦郎
  • 鈴木秀郎 / p369~370
  • 26 螢光測光法によるpyridine nucleotides(PN)酸化還元動態の研究(II)腎(in situ)の螢光signalに対する代謝阻害剤の効果 / 尾形悦郎
  • 鈴木秀郎
  • 西木克侑
  • 小林茂樹 / p370~370
  • 27 細胞周期におよぼす燐酸化反応阻害の影響 / 岡芳包
  • 宮本博司
  • 山口久雄
  • 毛利三郎 / p370~371
  • 28 大脳皮質の無酸素的カチオン輸送に対する代謝因子,特にoxalacetateの効果について / 鎌倉勝夫 / p371~371
  • 29 非電解質能動輸送のNa⁺依存機構-Li⁺液における糖誘発電位と糖輸送 / 星猛
  • 林曠
  • 斎藤禎隆 / p371~372
  • 30 脳組織へのアミノ酸のとり込みにおけるCaの役割 / 高垣玄吉郎 / p372~372
  • 31 軟体動物酸分泌細胞のtranscellularと思われる電位 / 斎藤望 / p372~373
  • 32 胃粘膜のCl⁻輸送におよぼすCO₂とHCO₃⁻の効果の差 / 今村昭 / p373~373
  • 33 腸管における糖質能動輸送におよぼすイオンの影響 / 原泰寛
  • 若杉英之
  • 高橋功 / p373~374
  • 34 各種利尿剤のカエル膀胱膜Na能動輸送におよぼす影響 / 笹岡拓雄
  • 浅野泰
  • 丸茂文昭
  • 越川昭三 / p374~374
  • 35 Energy代謝におよぼす利尿剤の効果 / 吉田哲
  • 山田多啓男
  • 越川昭三 / p374~374
  • 36 直流短通電後,切断時分極 / 斎藤忠義 / p374~375
  • 37 Current clamp法に対する電気化学的興奮模型の振舞 / 松本政雄
  • 北村奉正
  • 菊地幸江
  • 林映利 / p375~375
  • 38 興奮性細胞の膜内外短絡による刺激法 / 雪吹周秀
  • 川口貴美子 / p375~376
  • 39 カエル有髄神経における微小電極刺入時の電位変動 / 小西喜久治
  • 雪吹周秀
  • 杉谷正東
  • 大島道一 / p376~376
  • 40 ザリガニX-器官細胞体における電気的性質 / 岩崎静子
  • 佐藤侑子 / p376~377
  • 41 イカ巨大神経膜の電気容量 / 松本修文
  • 井上勲
  • 岸本卯一郎 / p377~377
  • 42 Double sucrose-gap法による平滑筋電気現象と収縮の研究 / 富田忠雄
  • 栗山煕 / p377~378
  • 43 神経線維の興奮に伴う光学的性質の変化 / 渡辺昭 / p378~378
  • 44 ザリガニ巨大線維への2価陽イオンの効果 / 湯本勝人 / p378~379
  • 45 カエル骨格筋の膜電位と外液陰イオンの関係についての一知見 / 喜多村良三
  • 簑田曻一 / p379~379
  • 46 Nitella細胞膜のK⁺透過性 / 北里宏 / p379~380
  • 47 Mealworm larva(Tenebrio molitor)巨大筋の静止膜電位について / 堀泰雄
  • Harry Grundfest / p380~380
  • 48 Separated spike and plateau action potentials and their roles in contraction of frog ventricle / Masayoshi Goto
  • Chandler McC.Brooks / p380~381
  • 49 カタツムリ神経節細胞におけるmetrazolの作用について / 菅谷愛子
  • 菅谷英一
  • 鈴木理文 / p381~381
  • 50 奄美大島,沖縄産毒ガニ(主にウモレオオギガニ)の毒と神経膜に対する作用 / 安楽満男
  • 藤志水昭子
  • 橋村三郎
  • 前野巍 / p381~381
  • 51 キレートによるイソアワモチ神経細胞の脱分極 / 大山浩
  • 大村裕
  • 沢田正史 / p381~382
  • 52 ザリガニ筋の抑制性シナプスに対する破傷風毒素の作用 / 加濃正明
  • 仙波恒雄
  • 石川行一 / p382~382
  • 53 ザリガニ神経筋伝達に対するpHの影響 / 村山公一
  • 北里宏 / p382~383
  • 54 Erabutoxinの終板伝達阻止作用について / 秩父志行
  • 高見沢達夫 / p383~383
  • 55 ボルテージ・クランプによる終板電位の解析 / 前野巍
  • 野辺貞典 / p383~383
  • 56 ザリガニ抑制神経筋接合部のイオン透過性 / 竹内昭
  • 竹内宣子 / p384~384
  • 57 外側膝状体のシナプス電位 / 前川杏二
  • Annamaria Rosina / p384~384
  • 58 ミミズ縦走筋抑制性神経-筋伝達におよぼすcatecholamineの効果 / 伊東祐之
  • 田代信維 / p384~385
  • 59 Catecholamineのrat横隔膜におよぼす作用 / 久場健司 / p385~385
  • 60 Physiology of rat oxyntic cell(I)Chemical stimulants / 高橋日出彦
  • 白石武昌
  • 新井寿 / p386~386
  • 61 迷走神経終末のAch遊離について / 若林勲
  • 黒田敏子 / p386~386
  • 62 白鼠剔出交感神経筋のシナプス伝達と組織呼吸 / 永田豊
  • 塚田裕三 / p386~387
  • 63 単一ネウロンにおける時系列情報の処理 / 片山芳文
  • 佐藤俊輔
  • 鈴木良次
  • 村田計一
  • 小野田法彦 / p387~387
  • 64 頻回筋伸展による反射張力の増強 / 高野光司 / p387~388
  • 65 伸展反射の応答野 / 本間三郎
  • 小林英夫 / p388~388
  • 66 慢性固縮ネコの脊髄運動ニューロンにおける発火およびシナプス伝達様式の変化 / 荒木辰之助
  • 遠藤克昭 / p388~389
  • 67 脊髄前根小線維発射におよぼすnicotineの作用について / 渡辺士郎
  • Earl Eldred
  • K.H.Ginzel / p389~389
  • 68 皮膚単一求心性線維のspinocervical tract cellにたいする結合様式 / 本郷利憲
  • 小池宏之 / p389~390
  • 69 ダイテルス氏核刺激の下肢筋支配ガンマー細胞におよぼす影響 / 加藤正道
  • 山内俊雄
  • 丹治順 / p390~390
  • 70 骨盤神経求心系の上位脳幹への投射--特に平均加算誘発電位による検索 / 山本信二郎
  • 山本鉄郎
  • 和泉修三
  • 富子達史
  • 山野清俊
  • 埴生知則 / p390~391
  • 71 延髄刺激による嚥下および食道運動 / 中山沃 / p391~391
  • 72 律動性嚥下および咀嚼運動におよぼす中脳刺激の影響 / 角忠明 / p391~391
  • 73 三叉神経第三枝刺激によるmasseteric motoneuronの抑制電位 / 高田充
  • 三好清勝
  • 河村洋二郎 / p392~392
  • 74 咬筋単シナプス反射の皮膚抑制機序に関する薬理学的研究(3) / 酒井豊
  • 岩田宜芳 / p392~392
  • 75 運動にともなう皮膚からのインパルスの発生について / 島村宗夫
  • 青木藩 / p392~393
  • 76 外転神経核運動ネウロンの細胞内記録による前庭-外眼筋反射の解析 / R.G.Baker
  • 真野範一
  • 島津浩 / p393~393
  • 77 視性眼振の機序--(続)上丘へのインプット / 丸山直滋
  • 山崎久生
  • 椎名睦郎 / p393~394
  • 78 共感性瞳孔反射と中脳単一ニューロン活動 / 渡辺武 / p394~394
  • 79 視床下部活動に対する味覚刺激の影響 / 河村洋二郎
  • 船越正也
  • 笠原泰夫 / p394~394
  • 80 食欲中枢に対する辺縁系の作用 / 大村裕
  • 大山浩
  • 小野武年
  • 小林宜泰
  • 神本正憲 / p394~395
  • 81 かみくだき筋運動(mastication)における皮質運動野細胞の関与 / 久保田競
  • 二木宏明 / p395~395
  • 82 錐体路のfusimotor neuronにおよぼす影響 / 横田敏勝 / p395~395
  • 83 海馬のinactivation responseについて / 藤田安一郎 / p395~396
  • 84 視覚領における抑制性電位について / 渡辺悟 / p396~396
  • 85 小脳皮質および小脳核細胞の活動様式 / 出浦滋之 / p396~397
  • 86 遊離小脳におけるプルキンエ細胞活動 / 高比良英輔 / p397~397
  • 87 大脳と小脳の相互作用についての一考察 / 塚原仲晃 / p397~398
  • 88 PT cellに対するthalamus,basal gangliaおよびcallosumからのシナプス連絡様式 / 荒木辰之助
  • 遠藤克昭 / p398~398
  • 89 心臓抑制反射による体表面微小振動(microvibration,MV)の変化について / 佐々木世智子
  • 高橋仁美
  • 藤原克三
  • 尾崎俊行 / p398~399
  • 90 相関の計量 / 伊藤嘉房 / p399~399
  • 91 閃光刺激による大脳緩電位変動と刺激周波数の関係について / 尾崎俊行
  • 佐々木世智子
  • 藤盛義英
  • 伊藤久
  • 根田芳昌
  • 五十嵐勝郎 / p399~399
  • 92 脳波発生に関与する誘発電位成分について / 三村珪一 / p400~400
  • 93 錐体外路系の律動波-律動波と単一神経細胞の相関 / 坪川孝志 / p400~400
  • 94 ネコ大脳視領,綜合領の脳波と誘発電位--外膝状体破壊の影響を中心として / 石野徹
  • 佐藤謙助
  • 末次隆人
  • 永田行俊
  • 深田高一 / p400~401
  • 95 Ratの視覚領電位について / 江部充
  • 本間伊佐子
  • 石山陽事 / p401~401
  • 96 ネコの睡眠中における視覚経路の活動水準の動態 / 佐藤豊彦 / p401~402
  • 97 閃光刺激にともなう視覚領前野の誘発電位の機能的検討 / 杉本助男
  • 木田光郎 / p402~402
  • 98 痛覚伝導路の走行に関する神経薬理学的研究 / 安原基弘
  • 内藤博江
  • 中川洋一
  • 深川導子
  • 高橋公裕
  • 小林正子 / p402~403
  • 99 カイウサギ脳のDC電位と脳局所温の変化 / 時々輪浩穏
  • 高木貞治 / p403~403
  • 100 眼球網膜面におけるhalation現象に関する実験的研究 / 末永一男
  • 山下良禧
  • 杉浩子 / p403~404
  • 101 一眼性および両眼性ベクトル眼振図について / 竹中繁雄
  • 渡辺悟
  • 田中由美子
  • 近藤正彦 / p404~404
  • 102 カイウサギ眼常存電位のN波およびP波の発生機転について / 三田俊定
  • 猪股孝四郎
  • 菅原洋子
  • 佐藤匡 / p404~405
  • 103 Early receptor potential(ERP)の発生におよぼす各種薬物の効果 / 塙功
  • 松浦哲志
  • 松村克彦 / p405~405
  • 104 コイ網膜S小胞の電気的応答について / 須田行雄
  • 片桐康雄
  • 橋本葉子
  • 渡辺宏助 / p405~405
  • 105 網膜S細胞,双極細胞の電気的誘発反応 / 御手洗玄洋
  • 森滋夫
  • 室賀辰夫 / p405~406
  • 106 コイ網膜双極細胞層単一ニューロンの電気的活動 / 金子章道
  • 橋本治雄
  • 冨田恒男 / p406~406
  • 107 脊椎動物視細胞の光刺激による膜抵抗変化 / 豊田順一
  • 野崎宏
  • 冨田恒男 / p406~407
  • 108 Rhodopsinの光酸素遊離 / 藤下成周 / p407~407
  • 109 ロドプシンとレチナールの螢燐光 / 木村英一
  • 表野篤 / p407~407
  • 110 カブトガニ個眼の微細構造について / 植木キク子
  • 菊地鐐二 / p407~408
  • 111 ウシガエル網膜神経節細胞の活動 / 塚原保夫
  • 伊藤正省
  • 玉井信
  • 田崎京二 / p408~408
  • 112 ネコ網膜受容野の構成と,フリッカーに対する反応特性 / 斎藤秀昭
  • 深田芳郎 / p408~409
  • 113 ダイコクネズミ視神経の伝導速度 / 住友一次
  • 井手経三
  • 岩間吉也 / p409~409
  • 114 光受容器としてのEpiphysis cerebriから導出された感色性応答 / 森田之大 / p409~409
  • 115 Planaria(Dugesia tigrina)光受容器のスペクトル感度曲線について / 伊藤寛志 / p409~410
  • 116 等エネルギー色光の視野について / 附田恵 / p410~410
  • 117 外側膝状体層構造と機能 / 高橋政嗣
  • 斎藤瑞男
  • 鈴木寿夫 / p410~411
  • 118 ネコ視覚系の定量的研究(I)外側膝状体ニューロンの受容域 / 梶真寿
  • 杉江昇 / p411~411
  • 119 視放線内のcorticofugal fibersの性質について / 小川哲朗
  • 刈田啓史郎
  • 土屋洋三 / p411~412
  • 120 動くスリット光刺激に対するネコ視覚領単一細胞の応答 / 二唐東朔
  • 佐藤匡
  • 布川茂樹 / p412~412
  • 121 蝸牛電位にみられる疲労現象の成因 / 内山平一
  • 根岸剛 / p412~413
  • 122 単一神経レベルにおける聴覚神経系の空間的反応 / 野本昌弘 / p413~413
  • 123 ハトの中脳聴ニューロンの音応答様式 / 堀田利夫 / p413~413
  • 124 熱電変換体を利用した温度感覚測定(第4報) / 笹川総逸
  • 永山薫造 / p413~414
  • 125 神経興奮伝導中断の一考察 / 板倉一民
  • 石井俊男
  • 榎本岩司
  • 笠原保
  • 大久保信一 / p414~414
  • 126 下顎骨骨膜(ネコ)における被覆性終末の振動刺激に対する応答 / 坂田三弥
  • 相田英孝 / p414~415
  • 127 口腔粘膜および皮膚の機械的受容器の受容野と閾値 / 島田久八郎
  • 亀田和夫
  • 北田泰之
  • 真貝富夫 / p415~415
  • 128 Pacini 小体の副線維の分布と反復興奮 / 後藤鹿島
  • 反町貢
  • 須田宏 / p415~415
  • 129 コリン作用性物質に対する有害受容応答 / 平則夫
  • 中山貢一
  • 橋本虎六 / p415~416
  • 130 サル外眼筋からの求心性放電の分析 / 伊藤文雄 / p416~416
  • 131 筋神経切断後の運動神経および感覚神経終末の機能と構造の変化 / 深見安
  • 小西昭 / p416~417
  • 132 内臓知覚の受容認知における小脳核の意義 / 卜部美代志
  • 角家暁
  • 渡辺洋宇
  • 浜辺昇
  • 伊藤治英
  • 浅野周二
  • 木谷正樹
  • 大谷健
  • 寺内捷
  • 久世照五
  • 渡辺国重
  • 橘川弘勝 / p417~417
  • 133 赤核ニューロンへの末梢性入力 / 西岡伸子
  • 相川貞男
  • 中浜博 / p417~418
  • 134 皮質運動領の機能分化と体制感覚刺激 / 亀田和夫
  • 真貝富夫
  • 北田泰之 / p418~418
  • 135 大脳皮質での皮膚振動感覚の情報処理 / 酒田英夫
  • V.B.Mountcastle
  • W.H.Talbot
  • J.Hyvaerinen / p418~419
  • 136 カエル嗅細胞情報の相関分析 / 青木清
  • 矢島とし
  • 高木貞敬 / p419~419
  • 137 カエル嗅粘膜の陽性遅電位(EOG)について / 高木貞敬
  • 青木清
  • 飯野昌枝
  • 矢島とし / p419~420
  • 138 ヤコブソン器官の電気的応答 / 渋谷達明 / p420~420
  • 139 ヒト単一茸状乳頭を電気的ならびに化学的刺激したときに起こる味覚についてvon Békésyの実験の追試 / 市岡正道
  • 坂本昌子 / p420~420
  • 140 ラット鼓索神経単一線維の味刺激と温度変化に対する感受性 / 山下智
  • 小川尚
  • 佐藤昌康 / p420~421
  • 141 ラット舌から抽出した甘味受容蛋白の諸性質 / 日地康武 / p421~421
  • 142 カエル舌乳頭の運動について / 中原敏
  • 廖伯毅
  • 大曲統司郎
  • 野代平治 / p421~422
  • 143 隔絶電極刺激による筋の被刺激性および興奮性(収縮性)について / 杉靖三郎
  • 田中英彦
  • 藤田紀盛
  • 深山幹失
  • 佐藤真一 / p422~422
  • 144 等尺性および等張力性急速解放による活動状態 / 真島英信 / p422~423
  • 145 カエル骨格筋張力におよぼす伸展の影響について / 杉晴夫 / p423~423
  • 146 単一筋線維における膜電位と短縮速度 / 松村幹郎 / p423~423
  • 147 骨格筋表面からの離れ方より見たこの部のCa⁺⁺とNa⁺のあり方 / 野田憲一 / p423~424
  • 148 K欠乏ラット骨格筋におけるNa,Kの移動 / 赤池紀生
  • 甲和良夫 / p424~424
  • 149 カエル骨格筋単一筋線維のATPase活性とsarcomereの長さの関係 / 遠田稔子
  • 萩原英一
  • 高氏昌
  • 永井寅男 / p424~424
  • 150 カエル縫工筋のK-contractureおよび甲殻類細胞におけるglycerol effect / 藤野和宏
  • 太田勲 / p424~425
  • 151 骨格筋線維内部膜の生理学的性質 / 名取礼二
  • 五十島長太郎 / p425~425
  • 152 骨格筋細胞膜の機能と構造(I)ガマ骨格筋細胞膜の酵素活性とその局在 / 佐藤恒久
  • 酒井良介
  • 酒井敏夫 / p425~426
  • 153 モルモット輸精管の薬物感受性と2価陽イオン / 鈴木泰三
  • 猪又八郎
  • 力丸暘
  • 桑原正明 / p426~426
  • 154 Dopamineおよびその誘導体のモルモット盲腸紐における反応 / 高柳一成 / p426~427
  • 155 モルモット胃の縦走筋におけるスパイクの発生と伝導 / 長琢朗 / p427~427
  • 156 尿管のspike potentialとslow potentialの発生に影響する要因について / 井上一也
  • 大津瑛子
  • 武重千冬 / p427~428
  • 157 平滑筋の膜電位と活動電位波形との関係 / 小林惇
  • 入沢宏 / p428~428
  • 158 胃縦走筋のスパイクおよび緩電位について / 登坂恒夫 / p428~429
  • 159 脱分極イガイ足糸前索引筋の機械的反応 / 宗岡洋二郎 / p429~429
  • 160 腸および尿管平滑筋に対するprostaglandin Eの作用機序 / 宮崎英策
  • 道林勉
  • 赤沼正徳 / p429~430
  • 161 平滑筋のカリウム拘縮と細胞外カルシウム / 関山伸男
  • 砂野哲
  • 宮崎英策 / p430~430
  • 162 ヒト心筋の生理学的研究 / 藤野武彦
  • 福島勇
  • 有田真
  • 佐伯和之
  • 真柴裕人 / p430~431
  • 163 食用ガエル心筋の機械的諸特性 / 坂本親弘 / p431~431
  • 164 心室筋に対するアセチルコリンの作用 / 鈴木文男
  • 佐藤貞之
  • 飯田豊
  • 平岡昌和
  • 佐野豊美 / p431~432
  • 165 ラット培養心室筋に見られる細動とその発生機序 / 佐野豊美
  • 沢登徹
  • 飯田豊
  • 平岡昌和 / p432~432
  • 166 過剰Caによる心室の反復興奮について / 福田康一郎 / p432~433
  • 167 生理学者として歩いてきた道 / 内山孝一 / p433~433
  • 168 心房筋活動電位のプラトー形成過程における膜抵抗の変化 / 斎藤建彦
  • 田中一郎
  • 佐々木優 / p433~434
  • 169 心筋活動電位のおそい立上り相 / 重藤紀和
  • 入沢宏 / p434~434
  • 170 急速冷却による心筋の電気的性質の変化 / 柴田二郎 / p434~434
  • 171 心筋膜電位におよぼすCO₂の影響について / 中埜吉章
  • 栗本宗治 / p434~435
  • 172 モルモット心房の膜電位および収縮におよぼすcaffeineの効果 / 木元良子 / p435~435
  • 173 イヌ心室筋の活動電位に対する外液カルシウム濃度の影響 / 松原一郎
  • 松田幸次郎 / p435~436
  • 174 イヌ心臓における急性冠閉鎖の際の心室不整脈の程度と側副血行路との関係 / 平田稔
  • 菊地健三
  • 橋本虎六 / p436~436
  • 175 交叉灌流法によるイヌ乳頭筋における電気刺激の交感神経末端刺激効果 / 遠藤政夫
  • 田村清
  • 平則夫
  • 橋本虎六 / p436~436
  • 176 脚間核およびその周辺部の自律神経系反応におよぼす影響とその線維結合 / 伴忠康
  • 城勝哉
  • 西岡嘉美
  • 加藤栄三
  • 堺章
  • 俣野彰三 / p436~437
  • 177 自律神経反射と脳幹の背景活動水準 / 熊沢孝朗
  • 直塚皓昌
  • 高木健太郎 / p437~437
  • 178 ガマ肝臓糖生産機能の神経性調節作用について / 新島旭
  • 福田昭子 / p437~438
  • 179 カイウサギ生体内交感神経節における細胞内電位の観察 / 勝田穣
  • 田中任 / p438~439
  • 180 ガマ交感神経筋におけるカテコールアミンの組織化学的検出 / 本間信治 / p439~439
  • 181 腰髄刺激による下部大腸の運動促進について / 銭場武彦
  • 藤井一元
  • 大屋悟
  • 松原正紘
  • 藤井由宇子 / p439~440
  • 182 Paradoxical hemihydrotic reflexについて / 只木英子
  • 高木健太郎 / p440~440
  • 183 赤血球におよぼすCo⁶⁰照射の影響について--続報 / 森信胤
  • 熊谷祐二
  • 有賀豊彦
  • 渡辺晋 / p440~440
  • 184 ヘモグロビンA₂の酸素平衡機能 / 三田道雄
  • 前田信治
  • 榎泰義
  • 冨田晋 / p440~441
  • 185 血小板凝集物質(1958,島本・山崎)に関する研究--(続報)酸性ムコ多糖類ならびに蛋白分解酵素の影響 / 山崎博男
  • 村瀬弘
  • 島本達夫
  • 井尻はがの
  • 島本多喜雄 / p441~441
  • 186 Cohn fraction I よりえたplasminogen活性化およびその性質 / 岡本歌子
  • 高田正子 / p441~442
  • 187 アナフィラキシーにおけるキニン生成機作 / 市橋正光
  • 森口尊文
  • 岡本彰祐
  • 田頭幸夫 / p442~442
  • 188 免疫反応を指標とした脾の機能について(II)特に担癌マウスの脾機能 / 金城清勝
  • 船原芳範
  • 中村寿美雄
  • 加藤武男 / p442~443
  • 189 Euglobulin lysis timeの意義とその正常値について / 小塩昌洋
  • 猪飼道彦
  • 高橋直樹
  • 佐藤重孝
  • 森本清治
  • 椙江勇
  • 新田初雄 / p443~443
  • 190 心室収縮期における心室内圧力-容積関係の時間経過と心力学のシミュレーション / 菅弘之 / p443~444
  • 191 迷走神経負変力作用の反射性発現 / 入内島十郎
  • 小池博之
  • 神谷瞭 / p444~444
  • 192 同期刺激法による心変時作用の検討 / 畠山一平
  • 後藤秀機
  • 三枝木泰丈 / p444~445
  • 193 水素電極カテーテルによる冠血流量の測定 / 小山富康
  • 丸谷義彰
  • 望月政司 / p445~445
  • 194 酸素電極法でみた脳循環 / 八木舎四
  • 和田謙郎
  • 田中康夫
  • 中屋重行 / p445~446
  • 195 心室壁微小循環系の比較脈管学 / 小川義雄
  • 遊佐清有
  • 沖田実
  • 里吉政子 / p446~446
  • 196 顎下腺における血管平滑筋のcholinergic receptorとadrenergic receptor / 西山明徳 / p446~447
  • 197 延髄の刺激による舌血管収縮について / 藤井一元
  • 藤井由宇子
  • 大屋悟 / p447~447
  • 198 コンニャクの栄養生理学的研究(第III報) / 徳満豊
  • 関志比子 / p447~447
  • 199 静脈収縮機構に関する研究 / 石岡忠夫
  • 本田由美子
  • 相良淳史
  • 島本多喜雄 / p447~448
  • 200 実験的急性肺水腫における肺重量体重比と肺重量心重量比 / 渡辺伸宏
  • 飯田竜一
  • 角田興一
  • 谷口寿雄
  • 中村仁
  • 徳政義和
  • 木下安弘
  • 斎藤十六 / p448~448
  • 201 Endotoxin shockの機序について--I.副腎摘除ネコ II.副腎摘除ラット / 福田康一郎
  • 大熊広之
  • 福田篤郎
  • 波多奈美代 / p449~449
  • 202 動脈系の応力緩和 / 長谷川正光
  • 松田哲郎
  • 東健彦 / p449~449
  • 203 洞神経の機能的構成 / 斎藤十六
  • 道場信孝
  • 安藤由記男
  • 斎藤俊弘 / p449~450
  • 204 周期的間歇的脳血流と体血圧 / 村田章
  • 宮川清 / p450~450
  • 205 脳塞栓性高血圧における交感神経の活動パターンについて / 上田英雄
  • 内田康美
  • 神坂和明 / p450~451
  • 206 循環調節に関与する延髄化学受容体 / 片山宗一
  • 加藤亮子
  • 神坂和明
  • 上田英雄 / p451~451
  • 207 ラット足底汗の電解質濃度 / 猪飼公郎 / p451~452
  • 208 姿勢による毛細管沪過性の変化 / 高木健太郎
  • 山本宗平
  • 小林守 / p452~452
  • 209 クロール微量定量法の検討 / 吉村寿人
  • 森本武利
  • 藤本守 / p452~452
  • 210 水分,塩分代謝の季節変動とhomeostasis / 井上太郎
  • 森本武利
  • 吉村寿人 / p452~453
  • 211 クレアチニン抽出率による腎血流測定について / 藤本守 / p453~453
  • 212 蛋白尿発現におけるkallikreinに由来するkininおよびhistamine / 村上長雄
  • 桝村純生
  • 川井浩
  • 堀清記 / p453~454
  • 213 トリの肺換気と気囊 / 小林庄一
  • 川崎了二 / p454~454
  • 214 超音波を利用した胸郭系運動の解析 / 江部充
  • 本間伊佐子
  • 国司健 / p454~455
  • 215 疑核およびその周辺部の呼吸性ニューロンの性質 / 草地良作
  • 小林義晴
  • 竹宮隆
  • 山下雄平 / p455~455
  • 216 PAco₂-ventilation response curveの迅速法による研究 / 本田良行 / p455~456
  • 217 O₂-CO₂の迅速記録装置の改良とその応用 / 垣内義弘
  • 中林武仁
  • 望月政司 / p456~456
  • 218 腸管通過に関する研究(IV)活性polypeptidesおよびamino acid,glucoseとの関連 / 中野昭一
  • 酒井敏夫 / p456~456
  • 219 ガストリンに関する研究 / 田中育郎
  • 松岡陽子
  • 江島恒郎
  • 西村茂人 / p456~457
  • 220 コレステロールの生合成および異化におよぼすエラスターゼの作用 / 中村治雄 / p457~457
  • 221 食道切断の1次および2次蠕動波におよぼす影響 / 宇治一登
  • 宮川清 / p457~458
  • 222 滲透圧の胃内容排出におよぼす影響 / 難波良司 / p458~458
  • 223 大内臓神経求心刺激による胃の弛緩について / 中里幸和
  • 大賀晧 / p458~459
  • 224 小腸 Auerbach 神経叢の興奮性 / 横山正松 / p459~459
  • 225 唾液腺導管部の水分塩分再吸収機能の研究 / 今井雄介
  • 三好正人
  • 岡本寅司
  • 井上太郎
  • 竹田仁 / p459~460
  • 226 唾液腺ホルモン投与による耳下腺唾液量および尿量について / 松永隆宏
  • 伊藤義治
  • 吉谷当
  • 大谷勝敏
  • 藤雅治
  • 田中広志
  • 井上忠志
  • 長田洋
  • 斎木稔
  • 後藤隆文
  • 栖原六郎 / p460~460
  • 227 Pilocarpineおよびchorda刺激唾液中のsulfanilamideの濃度と2,3薬物の影響について / 吉田洋
  • 新谷衛
  • 覚道幸男 / p460~461
  • 228 肥満細胞よりのヒスタミン放出の機構 / 菅野富夫
  • 加藤仁一
  • 秋元弥吉 / p461~461
  • 229 下垂体前葉の蛋白,糖および核酸代謝におよぼす甲状腺摘除の影響 / 松崎茂
  • 鈴木光雄
  • 山本清 / p461~461
  • 230 下垂体後葉ホルモン分泌と電気的活動 / 石田絢子
  • 村田京子 / p461~462
  • 231 視床下部ネウロンの電気的活動におよぼすエストロゲンの効果 / 八木欽治 / p462~462
  • 232 排卵の神経機序 / 川上正澄
  • 寺沢瑩
  • 久保勝知
  • 伊吹友子 / p462~463
  • 233 精巣ホルモン分泌機能と放射線 / 山下一邦
  • 仲宗根恵俊 / p463~463
  • 234 脊髄前根および後根刺激による副腎髄質ホルモン分泌 / 脇慎治
  • 江頭謹也 / p463~464
  • 235 諸種corticoidとGABOBの抗浮腫共力作用について / 永井甲子四郎
  • 村上元
  • 佐野彰信
  • 柿下俊三
  • 関口益次郎
  • 片桐誠
  • 小野敬恵
  • 小平祐
  • 大山進
  • 株竹寛
  • 武笠普
  • 高野元
  • 大木登 / p464~464
  • 236 Aldosteroneの血糖におよぼす影響について / 村上長雄
  • 桝村純生
  • 川井浩
  • 堀清記
  • 小野桂市 / p464~464
  • 237 ニコチンの副腎皮質ホルモン分泌におよぼす作用 / 鈴木達二
  • 成田晋二
  • 柴田興彦
  • 江頭謹也
  • 脇慎治 / p465~465
  • 238 中枢-下垂体-副腎皮質系とストレス / 川上正澄
  • 柳瀬昌弘
  • 宮本多栄子
  • 伊集院弓子
  • 坂西晴三 / p465~465
  • 239 Actinomycin-D,cycloheximide投与の内分泌機能に対する影響 / 鈴木光雄
  • 掛川忠雄 / p465~466
  • 240 注意の動揺と眼球運動 / 小木和孝
  • 斎藤良夫 / p466~466
  • 241 弁別学習の電気生理学的研究(そのII) / 下河内稔 / p466~467
  • 242 サルの側頭葉と視覚弁別機能 / 岩井栄一 / p467~467
  • 243 オペラント条件づけ過程における数量化 / 中浜博
  • 山本光璋
  • 加藤宏司
  • 石井直宏
  • 佐藤孝行
  • 斎藤博 / p467~468
  • 244 外側膝状体刺激による回避条件反応におよぼす両側眼球剔除の影響 / 清野茂博 / p468~468
  • 245 ネズミの学習過程における大脳皮質電位の空間的パターンについて / 根本和夫
  • 井上昌次郎 / p468~468
  • 246 シロネズミ回避条件行動に対するAchおよびMg塩結晶の脳内微量挿入の効果 / 安田義弘
  • 山口雄三
  • 吉井直三郎 / p468~469
  • 247 Amino-oxy acetic acidのレバー押し学習の記銘過程遅延作用について / 安藤幸彦
  • 佐藤貞良
  • 武重千冬 / p469~469
  • 248 Gamma-butyrolactoneの睡眠に対する効果 / 松本淳治
  • 佐久真長信 / p470~470
  • 249 アルミナクリーム埋没の睡眠におよぼす影響 / 神山悠男
  • 松本淳治
  • 渡辺慎五 / p470~470
  • 250 シロネズミの切截脳組織へのアミノ酸の取り込みについて / 平野修助
  • 相馬紀夫 / p470~471
  • 251 DNP-アミノ酸の脳代謝における実験的研究 / 大西瑞男
  • 前田浩一郎 / p471~471
  • 252 小脳プルキンエ細胞におけるGABAの役割 / 小幡邦彦
  • 篠崎温彦
  • 田中百合子
  • 大塚正徳 / p471~472
  • 253 γ-amino-β-hydroxybutric acidとβ-alanineとのpaperchromatographyによる分離 / 羽田ひろ / p472~472
  • 254 脳および脊髄におけるN-acetyl-hexosaminidaseおよびhexosidaseについて / 志多半三郎
  • 片山吉穂 / p472~473
  • 255 上丘の電気活動に対するセロトニンの効果 / 川合述史 / p473~473
  • 256 代謝性アルカローシスにおける脳脊髄液乳酸の増加 / 高野成子 / p473~474
  • 257 脳内パラフィン塊作成による髄液線溶活性の変動とその統御 / 松尾理
  • 美原恒
  • Merry E.Zimmerlin
  • 藤井忠男 / p474~474
  • 258 諸種酸素分圧下の脳代謝の実験的研究 / 松本保久
  • 西村茂人 / p474~475
  • 259 Hypoxiaにおける脳-mitochondria / 菅野司
  • 中瀬雄三
  • 岩田千代蔵
  • 辻本毅
  • 玉井靖彦
  • 長井音次 / p475~475
  • 260 耐寒性・耐暑性の測定法に関する研究 / 仲村京子
  • 小川庄吉
  • 吉田敬一
  • 長田泰公 / p475~475
  • 261 婦人の体温調節系と内分泌調節系との相関について / 寿田鳳輔 / p475~476
  • 262 発熱時の体熱出納と脳活動 / 村上悳
  • 高田重矩
  • 緒方維弘 / p476~476
  • 263 脊髄腔内温度低下の末梢循環におよぼす影響 / 入来正躬
  • 相沢力
  • 森川昭郎
  • 本田西男
  • 吉利和 / p476~477
  • 264 反射および反応時における個人の型 / 渡辺俊男
  • 川原ゆり / p477~477
  • 265 低酸素耐性とビタミンC / 朝比奈一男
  • 浅野勝己 / p477~478
  • 266 理想体重の追究過程での2,3の問題点 / 小野三嗣 / p478~478
  • 267 走行運動におよぼす風速の影響について / 阿部薫
  • 阿部哲
  • 奥村勝美
  • 伊藤秀三郎 / p478~479
  • 268 身体運動におけるpositive workとnegative workとに関する研究(III) / 松井秀治
  • 宮下充正
  • 三浦望慶 / p479~479
  • 269 中高年者の体力特性とその運動処方 / 増田允 / p479~480
  • 270 放射線感受性からみた防衛体力におよぼすトレーニングの影響(第2報) / 万井正人
  • 菊地邦雄 / p480~480
  • 271 青少年最大作業能の民族学的研究 / 猪飼道夫
  • 進藤宗洋
  • 宮村実晴 / p480~480
  • 272 歩行運動時の血圧と負荷量との関係 / 万井正人
  • 伊藤一生
  • 菊地邦雄
  • 谷口豊子
  • 伊藤稔 / p481~481
  • 273 微細血管系におよぼす運動負荷の影響 / 遊佐清有
  • 小川義雄
  • 里吉政子
  • 沖田実 / p481~481
  • 274 運動による血清乳酸の消長と乳酸脱水素酵素について / 小川新吉
  • 伊藤朗
  • 中村隆之
  • 井川幸雄 / p481~482
  • 275 運動と血中遊離脂肪酸(第2報) / 小石秀夫
  • 奥田豊子
  • 辻幸治
  • 森脇勤
  • 武田慎三
  • 畑晃彰 / p482~482
  • 276 有気性能力とその検討 / 石河利寛
  • 中川旭子 / p482~483
  • 277 合線衣類着用時に見られる血液性状およびエネルギー代謝の変化について / 川村一男
  • 田口秀子
  • 岡本修
  • 宮川豊美 / p483~483
  • 278 日本人およびアイヌの発汗型およびその頻度分布について / 大原孝吉
  • 高階日出男
  • 牧野寿子 / p483~484
  • 279 発汗の周波数応答性について / 小川徳雄
  • 冨田達夫 / p484~484
  • 280 マウスの耐寒性について / 上田五雨
  • 柳平坦徳 / p484~485
  • 281 褐色脂肪組織(BAT)の産熱におけるセロトニンの役割 / 吉村啓一
  • 広重力
  • 伊藤真次 / p485~485
  • 282 皮下脂肪の脂酸構成について / 森谷絜
  • 吉村啓一
  • 伊藤真次 / p485~485
  • 283 低重量環境が人体諸機能におよぼす影響について / 佐伯镹
  • 中家優幸
  • 朝比奈稔子 / p485~486
  • 284 ラッテに対する間歇的低圧負荷の影響 / 上田五雨
  • 本山十三生
  • 酒井秋男
  • 柳平坦徳
  • 水上哲太郎 / p486~486
  • 285 反応時間測定による身心機能発達の解析 / 高橋悳
  • 許承貴 / p486~487
  • 286 ラットのガス代謝におよぼす食質の影響 / 佐々木隆
  • 保元勲
  • 緒方維弘 / p487~487
  • III.実験供覧 / 加藤仁一
  • 秋元弥吉
  • 菅野富夫 / p487~488
  • 287 肥満細胞のヒスタミン放出時の変化を微分干渉顕微鏡で観察する / 加藤仁一
  • 秋元弥吉
  • 菅野富夫 / p487~487
  • 288 同じ温度の水と油とではなぜ水が冷いか / 塚原進 / p488~488
  • 編集用アンケートの集計結果報告 / 真島英信 / p489~490
  • 英文の学会抄録号を出版する案 / / p490~490

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本生理学雑誌 = The journal of the Physiological Society of Japan
著作者等 大日本生理學會
日本生理学会
日本生理学会編集・広報委員会
書名ヨミ ニホン セイリガク ザッシ = The journal of the Physiological Society of Japan
書名別名 Journal of Physiological Society of Japan

The journal of the Physiological Society of Japan

Nihon seirigaku zasshi
巻冊次 31(7)
出版元 日本生理学会
刊行年月 1969-07
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00319341
NCID AN00193896
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018767
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想