日本生理学雑誌 = The journal of the Physiological Society of Japan  28(6)

日本生理学会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 11 (9・10) 1949.12~66 (4) 2004;本タイトル等は最新号による;11巻4号以降の並列タイトル: Journal of Physiological Society of Japan;1巻1号-;1巻1号から10巻11/12号までの出版者: 大日本生理學會

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 興奮・収縮連関について Caffeineの役割 / 酒井//敏夫 / 245~252<8393663>
  • Adrenalinおよび糖刺性過血糖反応の発現機序からみた交感神経遮断剤とくにbenzazoline hydrochlorideの作用 / 吉井//欣吾 / 253~266<8393664>
  • ラット脳切片のK+,Na+および水分代謝と発育期との関係 / 川嶋//昭司 / 267~276<8393665>
  • カイコの前胸腺刺激ホルモン(速報) / 小林//勝利 / 277~277<8393666>
  • H波の振巾と反射の大きさの関係について(速報) / 中山//昭雄 / 278~279<8393667>
  • 新しい細胞外および細胞内生体染色法について(速報) / 加藤//正道 / 280~281<8393668>
  • 地方小学会報 第11回生理学中部談話会および生物物理シンポジウム--つづき / / p282~283
  • 短報 / 竹中繁雄 / p285~287
  • 会報 生理学者を主対象とする「物理学基礎」講習会の開催の主旨 / 竹中繁雄 / p285~285
  • 会報 生理学者を主対象とする「物理学基礎」講習会の開催 / 久保秀雄
  • 竹中繁雄 / p285~286
  • 会報 生理学の進歩(仮題)--第23回国際生理科学会議議事記録発行のお知らせ / 日本生理学雑誌編集委員会 / p286~286
  • 会報 議事要録中の訂正 / 竹中 / p286~287
  • 会報 庶務幹事 松田幸次郎君外国出張について / 松田幸次郎 / p287~287
  • 編集後記 / 内薗耕二 / p287~287
  • 附 第17回日本医学会総会--風見鳥ニュースNo.2,3,4,5,6 /

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本生理学雑誌 = The journal of the Physiological Society of Japan
著作者等 大日本生理學會
日本生理学会
日本生理学会編集・広報委員会
書名ヨミ ニホン セイリガク ザッシ = The journal of the Physiological Society of Japan
書名別名 Journal of Physiological Society of Japan

The journal of the Physiological Society of Japan

Nihon seirigaku zasshi
巻冊次 28(6)
出版元 日本生理学会
刊行年月 1966-06
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00319341
NCID AN00193896
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018767
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想