日赤医学 = The Japanese Red Cross medical journal  36(1/2)

大阪赤十字病院醫齒藥學研究會 [編]→日本赤十字社医学会[編]

国立国会図書館雑誌記事索引 8 (1) 1955.01~35 (1・2) 1983.06 ; 55 (2・3) 2003.06.25~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;47巻以降各巻1号の編者: 日本赤十字社医学会;8巻1号 (Jan. 1955)-;出版地の変更あり;8巻1号から46巻4号までの出版者: 大阪赤十字病院医歯薬学研究会, 47巻から55巻までの各巻1号の出版者: 日本赤十字社医学会, 47巻から55巻までの各巻2, 3号の出版者: 大阪赤十字病院医歯薬学研究会;8巻1号から46巻4号までの頒布者: 日赤医学出版所, 47巻から55巻までの各巻2, 3号の頒布者: 日赤医学出版所;総目次あり;改題注記 : 継続前誌: 博愛医学

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特別講演(I) 地域医療の将来像 / 大谷藤郎 / p9~16
  • 特別講演(II) 医療システムの変革とその方略 / 日野原重明 / p17~22
  • 一般演題 / / p23~88
  • 第1群 産婦人科 2.卵巣甲状腺腫の一例 / 伊藤仁彦・他 / p23~23
  • 第1群 産婦人科 3.子宮内膜症に対するダナゾールの使用経験について / 松本裕史・他 / p23~23
  • 第1群 産婦人科 4.先天異常サーベィランス・システム--8年間のあゆみから / 兼子和彦・他
  • 塩見勉三
  • 称寝重隆
  • 鈴木善雄
  • 野末源一・他
  • 芦沢正見・他 / p23~24
  • 第1群 産婦人科 5.巨大児分娩と肩胛難産 / 岸野貢・他 / p24~25
  • 第1群 産婦人科 6.後在低位胎盤の分娩例 / 吉田順一・他 / p25~26
  • 第1群 産婦人科 7.精神障害,てんかん患者の分娩について / 塚本忠義・他
  • 大内田昭二・他 / p26~26
  • 第2群 小児科・小児外科 12.全身転移を伴った小児のHCG産生絨毛癌併合睾丸奇形腫の一部検例 / 小島當三・他 / p27~27
  • 第2群 小児科・小児外科 13.Thanatophoric dwarfismの2症例 / 片山裕之・他 / p27~28
  • 第2群 小児科・小児外科 14.成人に発症したMCLSと思われる一例 / 秋田宏弥・他
  • 松崎博充・他 / p28~29
  • 第2群 小児科・小児外科 15.左心症に合併し,重複胆管開口を有した先天性十二指腸膜様閉鎖の一例 / 松村吉一
  • 中江信義・他 / p29~29
  • 第2群 小児科・小児外科 16.先天性横隔膜ヘルニアの治療経験--術後呼吸管理を中心として / 坂英雄
  • 杉藤徹志
  • 服部龍夫・他 / p29~29
  • 第2群 小児科・小児外科 17.新生児胃破裂の一例 / 島本正人・他
  • 松金郁郎・他 / p29~30
  • 第3群 循環器 19.PTCR症例の検討 / 神谷春雄・他 / p30~31
  • 第3群 循環器 20.Vasospasmによると思われる心筋梗塞の一例 / 橋本恵・他 / p31~31
  • 第3群 循環器 21.本院における急性心筋梗塞患者--HCUにおけるpost CCU / 新田政男・他 / p31~32
  • 第3群 循環器 22.学童心臓病検診の検討,とくに心臓手術後学童の管理について / 信岡亘・他 / p32~34
  • 第4群 消化器科 24.保存的療法にて軽快し得た,殺虫剤飲用による広範囲食道狭窄の一例 / 川瀬芳人・他 / p35~35
  • 第4群 消化器科 25.経過を逆追跡しえた胃スキルスの2症例 / 古杉譲・他
  • 滝沢建・他 / p35~35
  • 第4群 消化器科 26.癌を疑われた胃異型上皮の1手術例 / 山川卓・他
  • 山崎義一 / p36~36
  • 第4群 消化器科 27.胃外型胃平滑筋肉腫の2症例 / 大和田敏雄・他 / p36~37
  • 第4群 消化器科 28.切除不能胃癌の検討 / 大内孝雄・他 / p37~37
  • 第4群 消化器科 29.消化器疾患に対するTPAの臨床的検討 / 伊藤恭・他
  • 中島利子
  • 木暮庄三郎・他 / p37~38
  • 第4群 消化器科 30.USによる胃癌リンパ節腫大の診断--CTとの対比 / 黒岩俊郎・也
  • 飯田三雄
  • 松坂俊光
  • 岩下明徳・他 / p38~39
  • 第4群 消化器科 31.原発性十二指腸早期癌の一例 / 高橋京子・他 / p39~39
  • 第4群 消化器科 32.治療に難渋した腐触性食道炎の一例 / 斉藤六温・他 / p39~40
  • 第4群 消化器科 33.十二指腸球後部潰瘍切除街 / 高野征雄・他 / p40~41
  • 第4群 消化器科 34.当院における早期大腸癌症例の検討 / 石井宏・他 / p41~41
  • 第4群 消化器科 35.岐阜県白川村における小児のHBs抗原,HBs抗体の疫学的研究 / 金井信行・他
  • 石山俊次 / p41~42
  • 第4群 消化器科 36.乾燥HBワクチンの使用経験 / 森川利則・他 / p42~42
  • 第4群 消化器科 37.B型肝炎に対するトランスファーファクターの臨床治験 / 乾治郎・他 / p42~43
  • 第4群 消化器科 38.肝切除の麻酔管理 / 沖田元一・他
  • 永末直文・他 / p43~43
  • 第4群 消化器科 39.胆嚢炎に対する超音波診断の有用性について / 川田和弘・他
  • 大久保卓次
  • 栗原英二
  • 妹尾恭一・他 / p44~44
  • 第4群 消化器科 40.胆石症に対する内視鏡的乳頭切開術の検討 / 勝田仁康・他 / p44~44
  • 第5群 整形外科 52.肩鎖関節脱臼を伴った胸肋鎖骨間骨化症の一症例 / 岩田仁男・他 / p45~45
  • 第5群 整形外科 53.ベートマン型人工骨頭置換術に対する検討 / 柴田恒夫・他 / p45~46
  • 第6群 泌尿器・皮膚科 54.高山赤十字病院泌尿器科における5年間の手術症例について / 石山俊次・他 / p46~46
  • 第6群 泌尿器・皮膚科 55.超音波誘導による経皮的腎孟穿刺術の経験 / 松島常・他 / p46~47
  • 第6群 泌尿器・皮膚科 56.Chiba Needleの経皮的腎孟撮影への応用 / 石田仁男・他 / p47~47
  • 第6群 泌尿器・皮膚科 57.回腸導管術前の迅速腸管洗浄法 / 春田純一・他 / p47~47
  • 第6群 泌尿器・皮膚科 58.閉鎖神経ブロックと脊髄麻酔による経尿道的膀胱切除術(TUR-BT) / 木村充志・他 / p47~48
  • 第6群 泌尿器・皮膚科 59.ダグラス窩から膀胱に浸潤したendometrial malignant stromatosisの一例 / 富岡収・他
  • 林肇輝 / p48~49
  • 第6群 泌尿器・皮膚科 60.膀胱carcinoma in situの1例 / 玉置俊晃・他 / p49~49
  • 第6群 泌尿器・皮膚科 61.再発生膀胱炎の予防について / 斎藤清 / p49~50
  • 第6群 泌尿器・皮膚科 62.睾丸付属小体捻転の3例 / 牧本伸一郎・他 / p50~50
  • 第6群 泌尿器・皮膚科 64.Bowen病の一例 / 貝原弘章 / p50~51
  • 第7群 内分泌 69.Allopurinol Hypersensitivity Syndromeに伴なってインスリン依存型糖尿病を発症した一例 / 小方信二・他 / p51~52
  • 第7群 内分泌 70.糖尿病患者におけるセクレパン負荷試験の義 / 植木裕司・他 / p52~53
  • 第7群 内分泌 71.著明な低ナトリウム血症を主徴としたSheehan症候群の1例 / 森田俊孝・他 / p53~53
  • 第7群 内分泌 72.GH単独欠損症におけるCyproterone acetate併用療法の試み / 志貴祐二・他 / p53~54
  • 第7群 内分泌 73.特発性思春期早発症の2症例アンドロクールの投与経験について / 高木峰生・他 / p54~55
  • 第7群 内分泌 74.てんかん様全身痙攣発作をきたした甲状腺機能亢進症の2例 / 加藤俊彦・他 / p55~55
  • 第7群 内分泌 75.正Ca血症の原発性副甲状腺機能亢進症の一例 / 北田雅久・他 / p55~56
  • 第8群 眼科 79.色素希釈法の眼科領域への応用 / 松生俊和 / p57~57
  • 第8群 眼科 80.眼科領域における抗ウイルス剤併用効果の基礎的検討(第2報) / 吉田武
  • 鈴木亘・他
  • 品田雅博・他 / p57~58
  • 第8群 眼科 81.レーザー虹彩牽引の著効例 / 伊藤寿賀子・他 / p58~59
  • 第9群 耳鼻咽喉科・歯科 82.副鼻腔骨腫の2例 / 市川朝也・他 / p59~60
  • 第9群 耳鼻咽喉科・歯科 83.鼻腔に発生したvascular leionyornaの一症例 / 南吉昇
  • 笹生俊一 / p60~60
  • 第9群 耳鼻咽喉科・歯科 84.両側性顎下腺導管内唾石症の1例 / 長尾正徳・他 / p60~61
  • 第9群 耳鼻咽喉科・歯科 85.巨大な口腔底類表皮嚢胞の一例 / 谷島豊・他 / p61~62
  • 第10群 薬剤・検査 90.フェノチアジン系薬物のラット肝ミトコンドリアに対する影響(II) / 出石文男・他
  • 緒方正名 / p62~63
  • 第10群 薬剤・検査 91.血中濃度と薬物相互作用 / 野間茂樹男・他
  • 西久保光弘 / p63~64
  • 第10群 薬剤・検査 92.ステロイド含有製剤の含量測定(第3報) / 横手邦央・他 / p64~65
  • 第10群 薬剤・検査 93.一病院における血液製剤の使用状況 / 堀内保孝・他 / p65~65
  • 第10群 薬剤・検査 94.ヘキサメタリン酸ナトリウム液の安定性に関する検討 / 山本輝雄・他 / p65~66
  • 第10群 薬剤・検査 95.血清中総胆汁酸の自動化と正常値の検討 / 近清裕一・他
  • 長田淳一・他 / p66~67
  • 第10群 薬剤・検査 96.高カロリー輸液用留置カテーテルから菌検出について / 高森陽子・他 / p67~67
  • 第11群 神経 108.Ara-A使用により著効を示したHerpes Sinplex Encephalitisの2例 / 足立喬子・他 / p68~68
  • 第11群 神経 109.再発したフイシャー症候群の1例 / 下田光太即・他 / p68~69
  • 第11群 神経 110.Segmental SEPが障害高位決定に有用であったミエロパチーの2症例 / 坂本政信・他 / p69~70
  • 第11群 神経 111.若年性非進行性手前腕筋萎縮症の一例 / 永野功・他 / p70~70
  • 第11群 神経 112.Hüftlendenstrecksteifeを呈した馬尾神経腫瘍の1例 / 千葉芳行・他 / p70~71
  • 第11群 神経 113.長期生存した乳癌原発の髄膜癌腫症(Meningéal carcinomatosis)の一例 / 小笠原望・他
  • 田村阿津王・他 / p71~71
  • 第11群 神経 114.急性期脳梗塞の脳循環特に発作当日の症例について / 小野寺英樹・他 / p71~72
  • 第11群 神経 115.脳卒中患者における脂質代謝--特にA.1値を指標としてユベラNの治療効果 / 小穴勝麿・他
  • 若生宏・他 / p72~72
  • 第11群 神経 116.脳出血の保存的治療の限界 / 稲田良宜・他 / p72~73
  • 第11群 神経 117.脳動脈瘤術後の予後を支配する因子 / 山岡龍平・他 / p73~73
  • 第11群 神経 118.脳疾患に伴う急性上部消化管病変について / 杉本政直・他
  • 西見裕之
  • 牛島康栄
  • 峯徹・他 / p74~74
  • 第11群 神経 119.脳腫瘍を合併した結節性硬化症の一例 / 馬場史子・他 / p74~75
  • 第11群 神経 120.てんかん児への予防接種の適応について / 本間一正・他 / p75~76
  • 第11群 神経 121.自己催眠法による心理生理学的研究--容積脈波,脳波を指標とした十二指腸潰瘍患児の自己リラクセーション効果 / 阿部薫・他
  • 滝沢鷹太郎・他 / p76~76
  • 第12群 呼吸器・胸部 128.成人の食道気管支瘻の二治験例の検討 / 萩生田信義・他 / p77~77
  • 第12群 呼吸器・胸部 129.肺梗塞で発症した大動脈炎症候群の一例 / 楠岡茂宏・他 / p77~77
  • 第12群 呼吸器・胸部 130.肺カルチノイド腫瘍の一例 / 瀬分裕・他
  • 佐々木幸治
  • 赤水博史 / p77~78
  • 第12群 呼吸器・胸部 131.本院における肺癌切除例の検討 / 森田純二・他
  • 三浦一真・他
  • 小林正樹 / p78~78
  • 第12群 呼吸器・胸部 132.胸郭運動からみた肺手術後肺合併症の成因検討 / 坪井裕志・他 / p78~79
  • 第12群 呼吸器・胸部 133.悪性胸腺腫の卵巣転移をきたした一例 / 柚木茂・他
  • 八代義弘
  • 林肇輝 / p79~79
  • 第12群 呼吸器・胸部 134.進行乳癌および再発乳癌に対する制癌剤動注療法の検討 / 遠山信幸・他 / p79~80
  • 第12群 呼吸器・胸部 135.放射線治療患者の剖検症例の検討 / 岡崎篤・他
  • 新部英男
  • 西村俊信・他 / p80~80
  • 第13群 腎・膠原病 140.Solidphase Radioimmunoassayによる血中抗GBM抗体の測定 / 佐藤昌史・他 / p81~81
  • 第13群 腎・膠原病 141.ICU患者の腎不全合併頻度と予後 / 鶴谷孝・他
  • 河野正賢・他 / p81~81
  • 第13群 腎・膠原病 142.Cyclosporin A使用腎移植症例の臨床検討 / 打田和治・他 / p82~82
  • 第13群 腎・膠原病 143.パルスステロイド療法が著効を示した急速進行性腎炎の1例 / 福井佳彦・他 / p82~83
  • 第13群 腎・膠原病 144.膠原病に対するApheresis療法 / 松田剛正・他
  • 田中弘允 / p83~83
  • 第14群 血液 148.成人T細胞性白血病の3例 / 寺島徹・他 / p84~84
  • 第14群 血液 149.PAS反応陽性赤芽球が出現したCMLの急性転化の1例 / 高田清式・他
  • 河野恭則・他 / p84~85
  • 第14群 血液 150.自己免疫性溶血性貧血にて発症したSLEの一例 / 和田正英・他 / p85~85
  • 第14群 血液 151.臍帯血検査で発見された好中球減少症の1症例 / 清水俊一・他
  • 小島正 / p85~86
  • 第14群 血液 152.血液成分分離装置による成分輸血の検討 / 五反田満幸・他
  • 阿南隆一郎・他
  • 松田剛正・他
  • 田中弘允 / p86~87
  • 第14群 血液 153.幻の病気ではない恙虫病 / 饗場庄一・他 / p87~87
  • 第14群 血液 154.最近の原因不明熱(FUO)患者について / 南部克俊・他 / p87~88
  • 誌上発表 1.トリコモナス膣炎の治療の問題点 / 小田欣一・他 / p89~89
  • 誌上発表 8.胎児水腫の2例 / 大脇正哉・他
  • 堀沢勢津子・他 / p89~89
  • 誌上発表 9.反覆常位胎盤早期剥離の二症例について / 浦野晴義・他 / p89~89
  • 誌上発表 10.当院におけるラマーズ法の検討 / 塚本忠義・他 / p89~90
  • 誌上発表 11.当科における最近2年間の不妊症に関する統計的考察 / 吉原英介・他 / p90~90
  • 誌上発表 18.溺水16症例の検討 / 松金郁郎・他 / p90~90
  • 誌上発表 23.僧帽弁腱索断裂の1剖検例 / 楠原範之・他
  • 西見博之 / p90~90
  • 誌上発表 41.胃潰瘍を合併した食道静脈瘤症例に対する一手術術式 / 松岡正紀・他 / p90~91
  • 誌上発表 42.胃癌を合併した悪性貧血の一例 / 永野功・他 / p91~91
  • 誌上発表 43.巨大な胃の炎症性線維性ポリープの一例 / 原口勝・他
  • 高田清式・他
  • 岩下明徳 / p91~91
  • 誌上発表 44.原発性十二指腸悪性腫瘍の臨床的検討 / 西村伸治・他 / p91~92
  • 誌上発表 45.術前の超音波・CTにて診断し得た成人腸重積の1例 / 金田道弘・他
  • 森野靖雄・他 / p92~92
  • 誌上発表 46.最近経験したPBCの4例 / 松永勇人・他 / p92~92
  • 誌上発表 47.亜急性肝炎の一症例 / 河合伸一郎・他 / p92~93
  • 誌上発表 48.長期薬剤使用患者の肝障害早期診断におけるTBA測定の意義 / 木村成昭・他 / p93~93
  • 誌上発表 49.Cruveilhier-Baumgarten症候群の2症例 / 大徳邦彦・他 / p93~93
  • 誌上発表 50.ERCPにより確認された膵胆管合流異常を伴う胆嚢adenomyomatosisの1例 / 野上和加博・他
  • 佐久間正祥・他 / p93~93
  • 誌上発表 51.真性脾嚢胞の1例 / 星野英明・他 / p94~94
  • 誌上発表 63.晩発性皮膚ポルフィリン症の一例 / 前田基彰・他
  • 藤本荘太郎 / p94~94
  • 誌上発表 65.鞘膜内睾丸回転症の回転側睾丸と正常睾丸との解剖学的比較検討 / 石塚榮一・他 / p94~94
  • 誌上発表 66.大宮赤十字病院における睾丸腫瘍の治療成績 / 安島純一・他 / p94~95
  • 誌上発表 67.勃起不全の鑑別診断法としての夜間陰茎勃起現象の記録 / 川西泰夫・他 / p95~95
  • 誌上発表 68.NK細胞と各種疾患 / 青木千恵子・他
  • 服部瑛
  • 松本茂・他 / p95~95
  • 誌上発表 76.R・I化合物の特異な集積を示した甲状腺腫(良性)の1例 / 備前亮一・他
  • 工藤琢也・他
  • 伊藤忠雄 / p95~96
  • 誌上発表 77.頭蓋骨に巨大な転移をきたした甲状腺癌の一剖検例 / 高木信行・他
  • 宇野裕 / p96~96
  • 誌上発表 78.1α-hydroxy-vitamin D₃初期大量投与を試みた特発性副甲状腺機能低下症の一例 / 冨岡幸生・他 / p96~97
  • 誌上発表 86.無歯顎,総義歯装着患者の顎関節突起,頬骨弓骨折の一例 / 小久保和彦・他 / p97~97
  • 誌上発表 87.顎関節症の臨床統計的観察及び我々の行っている治療法についての検討 / 増沢敏一・他 / p97~97
  • 誌上発表 88.過去10年間の当科に於ける顎骨々折の臨床統計的観察(2) / 田中宏・他 / p97~97
  • 誌上発表 89.頬部に発生した類表皮嚢胞の1例 / 寺坂修治・他 / p97~98
  • 誌上発表 97.高速液体クロマトグラフによるバルプロ酸の定量 / 糟谷吉春・他 / p98~99
  • 誌上発表 98.ジアゼパム錠の溶出挙動について / 佐野寿夫・他 / p99~99
  • 誌上発表 99.HPLCを用いたTherapeutic Drug Monitoring(TDM)の一例--cefotaxime投与をうけた重症感染症の一乳児例 / 三上正・他
  • 崔鳳春 / p99~99
  • 誌上発表 100.PAP法によって証明されたAFP産生胃癌の検討 / 重松和人・他 / p99~99
  • 誌上発表 101.CPR測定法の検討 / 山田哲夫・他 / p99~100
  • 誌上発表 102.職員検診の評価と日常検査の精度管理への応用 / 近清裕一・他
  • 岡耕一 / p100~100
  • 誌上発表 103.Hemalog-Dによる異常パターンの解析 / 高橋春秋・他 / p100~100
  • 誌上発表 104.EIA法によるヒト血清トキソプラスマIgG抗体の測定 / 宮城芳得・他 / p101~101
  • 誌上発表 105.DSA装置(DAR-100)の使用経験 / 神谷彰夫 / p101~101
  • 誌上発表 106.骨シンチグラムの陽性肢 / 仙田宏平 / p101~101
  • 誌上発表 107.非拡散性放射性医薬品による脳血流量の算定 / 榊原弘之・他 / p101~101
  • 誌上発表 122.急性サルコイド髄膜炎の一例 / 津田治巳・他 / p101~102
  • 誌上発表 123.脳海綿状血管腫の臨床的特徴 / 池川徹・他 / p102~102
  • 誌上発表 124.錐体路走行部位の検討 / 天野隆弘・他 / p102~102
  • 誌上発表 125.急性薬物中毒(ランネート®)の2経験例 / 黒田敏男・他 / p102~103
  • 誌上発表 126.各種脳病変による神経因性膀胱に関する検討 / 土井達朗・他
  • 森田敏弘・他 / p103~104
  • 誌上発表 127.術後ボケを来たした2症例 / 神敏郎・他 / p104~104
  • 誌上発表 136.重篤な呼吸不全を呈し,ジョサマイシンが著効を示したオウム病の一例 / 清水宏明・他
  • 稲葉宏文
  • 清水正樹 / p104~104
  • 誌上発表 137.病期の異なった重症筋無力症3例に対する拡大胸腺摘出術の経験 / 森田純二・他
  • 三浦一真・他
  • 小笠原望 / p104~104
  • 誌上発表 138.神経症状を呈した,乳幼児の百日咳の5症例 / 林北見・他 / p104~105
  • 誌上発表 139.巨大未分化奇形腫より呼吸困難を招いた妊娠6ケ月の妊婦の一症例 / 木村嘉宏・他 / p105~105
  • 誌上発表 145.INHによる薬剤誘発性エリテマトーデスと思われる1症例 / 倉根理一・他 / p105~106
  • 誌上発表 146.各種疾患における免疫抑制酸性蛋白(IAP)測定の臨床的意義 / 込田暉夫・他
  • 稲葉宏文
  • 清水正樹 / p106~106
  • 誌上発表 147.腎性上皮小体機能亢進症の外科的治療 / 冨永芳博・他 / p106~107
  • 誌上発表 155.胸水中及び血清中にIgG型M成分を伴った慢性リンパ性白血病の一症例 / 多田寛・他 / p107~107
  • 誌上発表 156.8-21転座型白血病の1例 / 佐藤誠・他 / p107~107
  • 誌上発表 157.鉄欠乏性貧血患者にみられた低βリポ蛋白血症の1例 / 堀内孝彦・他
  • 近藤優・他 / p107~108
  • 誌上発表 158.非梅毒性発作性寒冷血色素尿症の1例 / 河内康憲・他 / p108~108
  • 誌上発表 159.肥満者に対する健康教室の実績 / 小柳敦子・他 / p108~108
  • 日赤医学投稿規定 / / p110~110
  • 日本赤十字社医学会規則 / / p111~111

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日赤医学 = The Japanese Red Cross medical journal
著作者等 大阪赤十字病院
日本赤十字社医学会
大阪赤十字病院醫齒藥學研究會→日本赤十字社医学会
書名ヨミ ニッセキ イガク = The Japanese Red Cross medical journal
書名別名 博愛医学

The Japanese Red Cross medical journal

Nisseki igaku
巻冊次 36(1/2)
出版元 日本赤十字社医学会
刊行年月 1984-06
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 03871215
NCID AN00184873
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018240
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想