日大歯学  61(1)

日本大学歯学会

国立国会図書館雑誌記事索引 38 (1) 1964.01~57 (4) 1983.07 ; 78 (3・4) 2004.12~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度, 大きさの変更あり;38巻1号(昭39.1)~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 症例 動的治療終了後に歯列弓形態が好ましい変化を示した反対咬合の一例 / 富永雪穂・ほか / p1~8
  • 症例 骨形成性エプーリスの5例 / 大井浩・ほか / p9~15
  • 模型埋没法による鋳造体の表面粗さに関する基礎的研究--埋没材の粒度とその鋳型温度の相違による影響 / 永井栄一 / p16~43
  • NLA変法の鎮痛作用に関する薬理学的研究 圧侵害刺激に対するDroperidol-PentazocineおよびNalozone併用投与の効果 / 杉浦竜雄 / p44~50
  • 石こう系材料の硬化膨張の抑制および膨張圧に関する研究 / 中野和衛 / p51~60
  • In Vivo Voltammetryと高速液体クロマトグラフィーによるL-DOPA投与ラットの脳内Dopamine代謝の測定 / 犬飼曠紀 / p61~72
  • ポリエステル樹脂系模型材の基礎的研究--触媒と硬化促進剤の添加量および充塡材の混合量が物性に及ぼす影響 / 播磨利彦 / p73~80
  • Class II Div.1不正咬合の日本人とアメリカ白人との顎顔面頭蓋の形態学的研究--上顎部および頭蓋底について / 八巻麗子 / p81~88
  • Actinomyces viscosus(RF-7株)のGlucose 6-Phosphate Isomeraseの微量活性測定法ならびに部分的精製 / 平野泰之・ほか / p89~95
  • 新しい合着用のグラスアイオノマーセメント『ニューフジアイオノマー』の使用経験 / 瀧川智義・ほか / p96~98
  • 石こうの表面硬化剤に関する研究--第1報 4PN-EMAモノマーを用いた硬さおよび表面アラサについて / 菊地久二・ほか / p99~103
  • 陶材練和溶液に関する研究--粘性・表面張力および重量減少について / 湯田雅士・ほか / p104~108
  • 日本大学歯学会昭和61年度大会講演内容要旨 / / p109~132

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日大歯学
著作者等 日本大学歯学会
書名ヨミ ニチダイ シガク
書名別名 Nichidai shigaku
巻冊次 61(1)
出版元 日本大学歯学会
刊行年月 1987-01
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 03850102
NCID AN00184159
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018114
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想