日赤医学 = The Japanese Red Cross medical journal  27(4)

大阪赤十字病院醫齒藥學研究會 [編]→日本赤十字社医学会[編]

国立国会図書館雑誌記事索引 8 (1) 1955.01~35 (1・2) 1983.06 ; 55 (2・3) 2003.06.25~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;47巻以降各巻1号の編者: 日本赤十字社医学会;8巻1号 (Jan. 1955)-;出版地の変更あり;8巻1号から46巻4号までの出版者: 大阪赤十字病院医歯薬学研究会, 47巻から55巻までの各巻1号の出版者: 日本赤十字社医学会, 47巻から55巻までの各巻2, 3号の出版者: 大阪赤十字病院医歯薬学研究会;8巻1号から46巻4号までの頒布者: 日赤医学出版所, 47巻から55巻までの各巻2, 3号の頒布者: 日赤医学出版所;総目次あり;改題注記 : 継続前誌: 博愛医学

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • ブチルチオコリンを基質としてのコリンエステラ-ゼ測定と自動分析機への応用 / 春名//幸雄 / p165~171<1688379>
  • 浜松赤十字病院における過去7年間の胃ガン検診に関する統計的検討 / 益頭//尚道 / p172~177<1688381>
  • 軟性コンタクトレンズの耐久性,汚染,変化について / 原田//清 / p178~181<1688383>
  • 乳児細胆管炎性肝炎の一剖検例 / 三村//六郎 / p182~185<1688380>
  • ビタミンB1誘導体の研究-1-Thiol型ビタミンB1とTrichloroethyl-urethaneとの反応生成物の製出とその性質〔英文〕 / 春名//幸雄 / p186~195<1688378>
  • アトピ-皮膚炎におけるヒトふけ抽出液によるリンパ球幼若化現象 / 山田//瑞穂
  • 丹羽//靱負 / p196~198<1688382>
  • 大阪赤十字病院集談会(1975/5) / / p199~200
  • 山口赤十字病院集談会(第284~第287) / / p200~203
  • 昭和49年度学会発表報告 / / p204~208
  • 昭和49年度発表論文報告 / / p208~209

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日赤医学 = The Japanese Red Cross medical journal
著作者等 大阪赤十字病院
日本赤十字社医学会
大阪赤十字病院醫齒藥學研究會→日本赤十字社医学会
書名ヨミ ニッセキ イガク = The Japanese Red Cross medical journal
書名別名 博愛医学

The Japanese Red Cross medical journal

Nisseki igaku
巻冊次 27(4)
出版元 日本赤十字社医学会
刊行年月 1975-12
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 03871215
NCID AN00184873
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018240
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想