形成外科  41(9)

国立国会図書館雑誌記事索引 5(2):1962.4-;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The Japanese journal of plastic & reconstructive surgery (5巻1号-49巻12号);刊行頻度: 変更あり;5巻2号から13巻6号まで「らい形成外科」を収載;5巻1号(Jan. 1962)~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Editorial / 田原真也 / p811~811
  • 経験 再発予防を考慮したプロブコール併用の眼瞼黄色腫の治療 / 寺内雅美 ほか / p813~818
  • 経験 低侵襲型顎間固定具ダイマックワイヤー™の使用経験 / 飯田直成 ほか / p819~824
  • 症例 側腹部皮下に発症した巨大なneurilemmomaの1例 / 副島一孝 ほか / p825~829
  • 症例 OK-432による硬化療法を行なった頚部廓清術後乳び胸の1例 / 吉岡伸高 ほか / p831~836
  • 症例 下腹部に生じた異所性乳房外Paget病の1例 / 利根川守 ほか / p837~842
  • 症例 前頭・頭頂部の巨大骨腫の1例 / 横山明子 ほか / p843~847
  • 症例 腹壁正中ヘルニアの1例 / 三川佳子 ほか / p849~853
  • 症例 幼児の眼窩内木片異物の1例 / 橋本一郎 ほか / p855~859
  • 症例 𦙾骨骨膜から発生したと思われる骨膜下ガングリオンの1例 / 清家卓也 ほか / p861~866
  • 症例 離断性骨軟骨炎による肘部管症候群 / 栗原邦弘 ほか / p867~873
  • 症例 下口唇扁平上皮癌を発症した顔面血管腫の1例 / 田中聡 ほか / p875~880
  • ネパ-ルにおける口唇裂口蓋裂手術について / 一瀬//正治
  • 吉本//信也
  • 徳重//広幸 / 881~885<4559477>
  • 外国文献抄訳 / / p887~898
  • お知らせ / / p899~899
  • 次号予定目次 / / p873~873
  • バックナンバー / / p900~
  • 投稿規定 / / p904~904

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 形成外科
著作者等 克誠堂出版株式会社
書名ヨミ ケイセイ ゲカ
書名別名 The Japanese journal of plastic & reconstructive surgery

らい形成外科

Japanese journal of plastic surgery

Keisei geka
巻冊次 41(9)
出版元 克誠堂
刊行年月 1998-09
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00215228
NCID AN00072268
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006613
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想