慶應医学  58(2)

雑誌記事索引採録あり(大学紀要);国立国会図書館雑誌記事索引 31 (4) 1954.04~60 (6) 1983.11 ; 81 (4) 2004.12~85 (2) 2009.04;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: Organ der Keio Medizinischen Gesellschaft, Organ of the Keio Medical Society, Organ de la Societe medicale de Keio (13巻1号-23巻4号) → Journal of the Keio Medical Society (26巻12号-85巻2号);出版者変遷: 慶應醫學社 (1巻1号-8巻4号);刊行頻度, 大きさの変更あり;1巻1号-85巻2号 (平成21年4月);以後休刊;85巻の総目次: 85巻2号

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • プロスタグランディン--最近の進歩から / 早石//修 / p129~144<2345922>
  • 薬剤担体としてのリポソ-ム人工脂質膜小胞とその生体への応用 / 多田隈//卓史 / p145~153<2345925>
  • 大腸菌RNAファ-ジの遺伝子RNAの一次構造の解析と類似性の研究-1-RNA-cDNAハイブリッド形成法によるRNA3′末端側の一次構造の類似性の検討 / 井口//義夫 / p155~163<2345923>
  • 大腸菌RNAファ-ジの遺伝子RNAの一次構造の解析と類似性の研究-2-RNA一次構造の解析によるRNA3′末端側の塩基配列の類似性の検討 / 井口//義夫 / p165~177<2345924>
  • 癌患者における血中免疫複合体に関する研究 / 吉田//良二 / p179~191<2345930>
  • Delay現象の機序に関する実験的研究--島状皮弁の生着域からみた動脈・静脈・神経のdelay現象への意義 / 今井//達郎 / p193~202<2345932>
  • 超選択的左胃動脈造影による胃癌の病型,進展の判定に関する検討 / 落合//正宏 / p203~226<2345931>
  • ヒヒ内在性ウイルスの感染初期に見出されるプロウイルスDNAの構造と生成過程 / 野田//亮 / p227~238<2345926>
  • うつ状態における時間認識の研究 / 北村//俊則 / p239~254<2345929>
  • ラット腎髄質プロスタグランディン生成におよぼす電解質バランスならびに脈管作動物質の効果 / 山上//恵一 / p255~262<2345933>
  • 動脈硬化と過酸化脂質に関する研究-4-コレステロ-ル負荷ウサギにおける血清過酸化脂質と血清コレステロ-ルの動向 / 秦//葭哉 / p263~269<2345927>
  • 胃・十二指腸潰瘍による吐血を伴った糖尿病性昏睡の1治験例と,本邦報告例の検討 / 鈴木//裕也 / p271~275<2345928>
  • 患者さんと薬 / 猿田享男 / p277~277
  • 外科侵襲と免疫不全 / 相川直樹 / p277~278
  • 第60回慶應医学会総会 / / p279~287
  • 昭和55年度慶應医学会庶務報告 / / p289~289

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 慶應医学
著作者等 慶応医学会
慶應医学会
慶應醫學社
書名ヨミ ケイオウ イガク
書名別名 Organ de la Societe medicale de Keio

Organ der Keio Medizinischen Gesellschaft

Organ of the Keio Medical Society

Journal of the Keio Medical Society

Keio igaku
巻冊次 58(2)
出版元 慶応医学会
刊行年月 1981-03
ページ数
大きさ 28cm
ISSN 03685179
NCID AN00069296
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006303
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想